~谷田育代~ Novel Future Will

image


もう、今週のこととなってしまいました(焦)💦
東京でリサイタルを開催させていただきます🎵

今回は、大好きな大中恩先生の作品ばかりを集めたプログラミング。

「東京で」と話があってからはや2年、3年経ったでしょうか。

なかなか勇気が要ることでしたが、えいっ!
と目をつぶって清水の舞台から飛び降りたような気持ちでの開催。

大中先生は大変喜んでくださり、プログラミングにもアドヴァイスいただいて、私のあまり知らなかった大中作品に触れることができました。

なかでも、サスペンス風な詩の曲や、ちょっと排他的な詩もあり、いつもの柔らかく温かく愛に溢れた大中ワールドと少しイメージの違う曲もあり、色々な角度からの大中作品に向き合っています。

会場は「紀尾井町サロンホール」
紀尾井ホールではありませんのでお間違いのないように!
小ぢんまりとした、私には充分すぎるアットホームなホールです。

名古屋からも何人もお越しくださるとの事、涙が出るほど有り難く、心強いです♡

ピアノは大学時代からの仲良し小栗さん🎵
初めて大中先生におめにかかったときも彼女は一緒に指導を仰いだし、もう今回の伴奏は彼女以外考えられなくて。

いつも助けてもらっています✨

当日は大中先生もお話ししていただけるとのことで、楽しいコンサートになるように残りの1週間を充実させたいと思っています✨

最後に3ショット📷

image


先日、東京にて大中先生と共に。
奥様撮影📷

皆さま暑い日が続きますが、水分補給と心地よい涼で、お身体ご自愛くださいませ。

す、す、す、すみません!
またまた更新が遅れています。

珍しく6月にコンサートが多かったのですが、それぞれに印象深く、心に残るコンサートだったのです。

まず、
6月1日
某ディサービスさんの開所三周年記念行事で歌わせていただきました。
このようなコンサートの時はいつも、どんな歌がお好きなのか、と考えながら選曲するのですが、それが本当に合っているのか、心から喜んでいただけるのか、いつも不安と楽しみが入り交じります。
今回は、どうだったのでしょう?
皆様静かに、時には口ずさんでいただけたり、体を揺らしていらしたり、それぞれでお楽しみいただけたのかな、と思っております。

写真がなくて、、、気付くのが遅くて~どなたか撮られていたらくださぁい!
という感じです。

とっても明るく清潔で雰囲気の良い施設で、アップライトピアノも設置されているし、環境の良いところでした。
スタッフの皆様もとても親切で、手作りのシフォンケーキもご馳走になり、アットホームな感じが利用者様も癒される場所になっているのではないかと感じました。

ありがとうございました🎵


そして、6月4日は、
大垣市にて「日下部圭子ソプラノリサイタル」にゲスト出演させていただきました。
日下部さんとは、もう20年近く前に神戸町(ごうどちょう)のオペラで出会って以来のご無沙汰でした。
大病を患ったとのことですが、本当に立派に歌われていて、音楽に対する真摯な気持ちが声に現れていてとても素晴らしかったです。
image

image

シューベルトホールは、小ぢんまりとしていますが良い響きのホールで、持ち主の方の拘りが伝わってくるような素敵なホールと、私の大好きなベーゼンドルファーのピアノ。
私もとっても心を洗われる貴重な時間を過ごさせていただきました。
image

ピアノの早瀬洋子さんとも久しぶりの共演。
お変わりなく素敵でした。

アンコールの「花は咲く」不覚にも感極まって泣いてしまいまして。。。
歌い手としてはダメでした。ごめんなさい。
どんなに感極まっても泣いて歌えないのはいけなかった、と反省です。
会場の満席の皆様も泣いておられ、病気の完治と、ますますのご健康を心よりお祈り致します。

少し空いて6月18日
「刈谷音楽祭」
今回は刈谷市が誇る混声合唱団「刈谷混声合唱団」が主となり演奏会を開催!
そこにソリストとして出演させていただきました。
第一部は「金子みすず」の合唱曲

第二部はソリスト3人による「日本のうた」
   私は「夏の思い出」「おもかげ」「スタンドアローン」を歌わせていただきました。
image

リハーサルの様子です。
この後ろの舞台セットは、先日亡くなられた加藤典子先生の舞台で使われたものだそう。
花正さんのお花とともに。。。

そして、ソプラノの菊池京子さん、テノールの山田正丈さんのお二人も素敵な歌を披露してくださいました。

第三部はオペラの合唱曲
ここでは合唱団の皆様はイタリア語、ドイツ語、フランス語での曲を暗譜し、動きまでつけて頑張っていました!
image

私はカルメンのハバネラと、ホフマン物語の舟歌を菊池さんと、そして最後にソリスト三人が加わってオペレッタこうもりから乾杯の歌を華やかに歌って盛り上がりました❗
大ホールにはたくさんのお客様が来られて、皆様楽しんで帰られたようでした♡

そしてこれは7月1日ですが・・・

恒例の「七夕第九」が半田市で開催されました✨
image

image

第九が成功しますように✴との短冊🎋

会場は、赤レンガ倉庫
image

昨年は会場から溢れるような凄い人で、昼間のコンサートだったので体調を崩されたお客様や、合唱団の方がいらっしゃったようでしたが、
今年は夕方の閉館後の開催で涼しく、満員のお客様も涼しげでした。
アンサンブルは、セントラル愛知交響楽団の方々。
昨年は四日市の第九で、今年は悠久の第九でお世話になります。

衣装は浴衣👘
image

仲良しソプラノのY子と♡
今年はちょっとシックな黒と白の絞りにしたのですが、ある男性から「去年の方が良かった」とのご意見(苦笑)
昨年は緑に少し色の入ったちょっと明るめの絞りだったんですけど、覚えていらっしゃったんですねぇ。
3回くらい言われました(笑)
はい、もし、来年もお誘いいただけたら、また緑に戻しますので~😆 実は緑の絞りも二種類持ってるので、もうひとつの緑にしてみようっと。
それでまた「一昨年の方が良かった」と言われたりして(汗)

打ち上げのお食事も上品でとっても美味しかったのですが、私たちには少々足りず、、、
その後どうしたかは聞かないでください

つらつらと、本番を書いてみました。

うー、もう7月も後半!

次の本番の事、書かなきゃ‼

本番と本番に挟まれたある日。

私は私らしくないことをするために

こんな格好で新幹線に乗りました

image

足しか写ってないですけど

ランニングシューズ、サポーターパンツに、
ランニングスカートと速乾性のシャツ。
リュックと帽子。

ランニングはしてないんですけど、

ウォーキングしてきました。

image

浜松で新幹線を降り、在来線に飛び乗って四駅、
袋井駅に降り立ちました。

ここから人生初、歩く旅が始まるのです。

image

そうなんです、
東海道ウォーキングの旅にほんの少し参加したのです。

image

image


ほんの少しとは言え、どこまで歩けるか、すぐにリタイアか、というくらい、自動車に任せた生活をしている私は恐る恐る、
不安でしかないスタートでした。

image

image

image


歩いてみると意外と楽しく、道のあちこちに東海道を思わせる看板や名所、史跡などがあって興味深く、本当はゆっくり読みたかったんですけど、置いてきぼりにされるのでとりあえず写真だけ撮ってとにかく歩く、歩く❗

image

image

途中、こんな急な坂も!
息切れしましたが、本当に峠を越えるところはこんなものじゃないそうで、
比較的歩きやすい道なんだそうです。

image

image


どこまで歩けるかなーと思いつつ、
とにかく天竜川は越えたい✨と目標を持って
休憩しつつ 歩く歩く🚶🚶🚶🚶🚶🚶

遅めのお昼は、
磐田市に入ってから
image

ジュビロ磐田のジュビィちゃん

image

浜松餃子をここで。
めっちゃ美味しかったです😋🍴💕

さて、

あと少し❗

ほんとに?

ゼンゼン見えないけど、、、

天竜川

とか言いながら歩くと

たどり着きました❗
image

天竜川に架かる橋のど真ん中からパチリ📷
車や新幹線ならあっという間に通りすぎてしまいますが、歩くと長い橋を渡る感覚がしっかりあります。

この大きな川を渡るともう浜松市。
向こうに浜松駅の高いビルが見えてきました✨

何とか浜松駅まで完歩しよう‼
ともうひと頑張り👍
だいぶ太股が痛くなってきていたけど
もう少しなら歩けそう。
image


そしてこのような看板もあちこちで見かけました
image

明治天皇は、今の天皇と皇后さまのように国中を廻られて国民の幸せを祈ってくださっていたのですね。

image

ここらへんから私の足がそろそろ限界?
あと4キロで浜松駅とのこと。

何とか歩く・・・歩く・・・も、もう歩けない(泣)
というところでやっと浜松駅❤

やったぁぁぁぁぁ\(^▽^)/

ご褒美の乾杯🍺✨🍺

image


おーいーしーい😋🍴💕✨

1度座ると立ち上がれない‼
ギャー\(>_<)/痛いっっっ‼
腰が曲がったおばあさんのようになり
歩くのがやっと。。。
ゆっくり歩いて新幹線に乗り
image

帰路へ。


なんと

1日で‼

     20キロ歩きました‼

普段は5000歩も歩かないのに

なんと

     41,402歩‼

いやー頑張りました‼  

しかし、慣れない運動量に足腰は疲労困憊

泥棒の忍び足のようにしか歩けず(見たことないですが)、「いててて」連発で帰宅し、

やっとの思いでお風呂にはいってしっかりマッサージ、
出てからあちこちに湿布を貼りまくって寝ましたら、翌朝はスッキリ、
少し筋肉痛が残るものの、普通に歩けたのでホッとしました(笑)

この東海道ウォーク、
普段は30キロ歩くそうで、あと10キロはとっても歩けませんが
これを機に、歩く習慣をつけたいなぁと
思いました。

そして、家の近くの今川宿を通る時にはまた参加したいなぁ(坂道が少ないところで笑)

歩くことでスッキリしたのか、翌日からも元気で、仕事後も少し散歩のように歩いたりして、
これを続けて行けたら健康のためにも良いなぁと思っています。

続けられたら

いつまで続くか

歌以外、三日坊主の常習犯

いや、夏までは続けたいな

皆様、今度お会いしたら
「歩いてる?」

と聞いてください

そして、私を焦らせてください(笑)

長々とお読みくださりありがとうございました。



このページのトップヘ