大津波警報が発表された青森から岩手、宮城にかけての三陸沿岸では、28日午後3時前後と3月1日午前4時前後に満潮を迎える。1日は満月で、潮位が高い大潮にも当たるため、津波が大きくなりやすい傾向があり、気象庁は一層の警戒を呼び掛けた。
 津波は水深が浅い場所で大きくなるため、船舶は沖合に避難する「沖出し」が行われることがある。しかし、津波到達時刻が迫っている場合、港湾での作業は危険という。 

【関連ニュース】
災害警備本部を設置=大津波警報で警察庁
青森、岩手、宮城に大津波警報=太平洋沿岸全域1~3m予想
28日午後に津波到達か=日本の太平洋沿岸
犠牲者冥福祈り各地で式典=新婚旅行で被災の邦人も参列

民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」(読売新聞)
「すぐ戻る」と逃走、追いついた運転手を暴行 タクシー強盗容疑で中国籍の男逮捕(産経新聞)
自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し-東京(時事通信)
<雑記帳>“究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件-最高裁(時事通信)