携帯ストラップ販売会社「ストラップヤネクスト」(神奈川県小田原市)は、1日の「携帯ストラップの日」にあわせ、使われなくなった携帯ストラップの供養を同市の寺院「徳常院」で行う。「お客さまの思い出の残ったストラップが、そのまま捨てられてしまうのは忍びない」という思いから今年から始める試みで、31日午後3時現在で50本が全国から寄せられている。携帯ストラップの日は、ストラップ用の穴が開けられた携帯電話「ムーバTZ-804」が発売された日にちなんでいる。

  

時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)
<人事>最高裁(毎日新聞)
発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)
上司に怒られると思い…巡査が当て逃げ容疑(読売新聞)
労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明-鹿児島県阿久根市(時事通信)