中井洽拉致問題担当相は13日午後、高校授業料の実質無償化の焦点となっている朝鮮学校の扱いについて「(朝鮮学校の)先生は朝鮮総連から月給が出ている。日本のやり方とは違うのだから無償化のお金が行くのはおかしい」と述べ、無償化の対象から外すよう重ねて求めた。津市内で記者団の質問に答えた。
 また、「(朝鮮学校の生徒は)日本の学校に来れば無償化になる。日本の普通の教育を受けていればいいではないか。民族の誇り(の保持)は、また別の学校でやればいい」と述べた。 

【関連ニュース】
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」
脱北女性の訴え退ける=帰還事業、総連への請求権消滅

荻野さんに卒業認定書=学部長ら両親に手渡す-千葉大生殺害事件・兵庫(時事通信)
トヨタ叩き「風向き」変化? 急加速「証言矛盾」に「不適切編集」(J-CASTニュース)
釧路港で漁船が防波堤に接触、6人けが(読売新聞)
<学力テスト>中学教諭が点数改ざん「成績悪くて…」 福島(毎日新聞)
「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)