こんにちは。

ハワイの中でもワイキキで生活していると傘がほとんど必要なく、天気を気にしなくなります。

でも、明け方に知らぬ間に雨(シャワー)が降って、地面がぬれていることも多いですね。

スコールの後に、かなりの確率でみかけるのがこのコ。

DSCF9456


大きいかたつむり!!ちょっとかわいい。

DSCF9458

珍しいので大きさを比べるために指を差し出して写真を撮りました。

観光客のみなさんにも囲まれて、まさに珍しい生き物ノミネートです。


歩道をゆっくり歩いて、大丈夫かなぁと心配しておりました。





だがしかし後日・・・。たまたまかたつむりの話が出て、

「あれ、触っちゃダメなやつだよね。」

「あれさ触ったら死んじゃうよ。」

と、別々の日に違う人に言われ、ハっとしました。



すぐにパソコンでググる。


どれどれ、「ハワイ 大きいかたつむり」、「ハワイ かたつむり 危険」。




一覧画像を見てすぐにわかりました。



日本では沖縄にも生息している「アフリカマイマイ」です。

成長が早く、1度に100個も卵を産む、繁殖力の強いかたつむりで、コンクリートさえ喰らう強いやつ(呼び名がここで「このコ」じゃなくなった)。

触ってしまうと、寄生虫が感染する恐れがあり、触った素手でそのまま口などから接触感染すると、脳炎などを引き起こし、ひどい場合には死に至るといいます。

実際に、沖縄でも若い子が死亡した例もあるそうです。


這った後も注意が必要で、野菜などにもいる可能性も否定ができないため、よく洗うか加熱した方がよさそうです。

もし触ってしまった場合は、寄生虫なので加熱で全滅できるとのこと。
もしくは流水でよく洗いましょう。


もしそのまま口を触ってしまった人、すべての生きているアフリカアイマイが寄生虫に感染しているわけではないそうです。


でも、ハワイに来たら気を付けましょう。