DSCF0346

こんにちは。
今回は芸能人の海外移住のお話です。
お笑いコンビ「ピース」の綾部さんが「アメリカニューヨークへ行きます!」と宣言した後、「何ビザで行くのかなぁ」と興味津々でしたが、先日になってビザも取っておらず、ビザが必要だったことも知らなかったと自虐していました。(それは本人のネタのような気がします。そういうの上手そう。)


綾部さんに関しては個人的に、お話もうまいし清潔感があってウケも良いし、好感度も良い、日本でうまくやっている方なので「もったいないなぁ」と思います。
相方が文学賞を受賞してもそれをネタにして話題を作り、長く仕事もたくさんもらっているのは人柄もあるでしょう。


アメリカへの移住希望者は毎年数千万人だそうです (ビザや永住権絡みの抽選応募も含め)。
「英語はまったく話せないけどアメリカ行ったらなんとかなるでしょ。」とはよく聞きますが、はっきり言うと現実問題どうにもなりません。そんなに甘くないですから。
「どうにかなったよ。」と言っている人は努力を継続したからこそ乗り越えてこられたはずです。


芸能人は何ビザで移住してるの?
今回のお題はこちら。完全な予想のもと、ちょっと自分にもタイムリーで興味があったので書き記そうかと思います。
芸能人って簡単にアメリカに移住した、ハワイに移住したなどと聞くような気がするんですが気のせいでしょうか。

じゃあどうやって移住してるの?
芸能人であれ何であれ、アメリカに住むにはビザが必要です。

そこで綾部さんがいったいどんなビザで行こうとしているのか予想してみました。
ビザには何十種類とありますが、自分の知識の中でたぶん綾部さんに当てはまりそうかなぁというものが以下になりました。
1.学生ビザ (F1)
2.研修ビザ (J1・交流訪問者ビザ)
3.就労ビザ (H1)
4.駐在員ビザ (L1)
5.芸能人ビザ (興業ビザ)
6.国際結婚 (グリーンカード)

まず、綾部さんにほぼ可能性の無いものが2のJ1ビザと3のH1ビザです。

J1ビザはまず期間が過ぎたら帰国が条件。綾部さんはニューヨークで働きたいという思いを前面にしているため取得は100%不可能です。そしてJ1ビザは企業ありき、またある程度の英語力が条件です。企業勤めになれば芸能活動をして…などというのは到底不可能です。


H1ビザも企業ありき。さらに大学の習得学問に合った専門知識や技術を使う仕事に限られます。会社がどうしても綾部さんの知識や技術じゃないとアメリカ人には的確な人がいない!というケースでないと取得は難しいです。


次に予想で無いだろうと (明言は避けますね) 思うのは国際結婚。アメリカ人と結婚して永住権を得る方法です。ごめんなさい、勝手な予想でこれは無いと思いました。


次からはあり得なくないけどたぶん難しいビザ。

駐在員ビザは会社の役員クラス、もしくは会社にとって不可欠なスキルの持ち主に対してのビザです。綾部さんが芸能事務所を立ち上げて、もしくは役員になってアメリカでエンターテインメントプロジェクトを起こそうなんて話ならなくもないですね。


芸能人ビザ。こちらはいわゆる日本で卓越した活躍してる人だよ、っていう方に得られるビザ。たぶんね、多くの芸能人はこれが適当かと思います。
が、これは北野たけしさんや宮崎駿さんのような世界レベルじゃないと出ないんじゃないの?と思いますがいかがでしょう。


そうなると残りは学生ビザになります。

ただ、学生ビザは働いてはいけないので行くことはできても何かをするのは厳しい。
たとえ学生から別の道へ進めるとしても数年はかかります。
今ニューヨークへ行ってビッグになろうとしている人にはあまりに遠回りなビザです。


じゃぁどうなの?
他の芸能人もそんなにみんな興業ビザじゃないでしょ。

まだあります。

7.投資ビザ

アメリカで会社を作り、アメリカ人を雇う。もしくはアメリカに巨額の投資をする。
おそらくこれも多い方法だと思います。アメリカに自分のお店を作るか買収する。ってやつです。
ハワイでも有名人プロデュースのお店がいくつかあります。
綾部さんのように引っ張りだこならきっとこれが一番簡単ですよね~。


数千万円~億のお金でビザをもらう資金力があるならリスクを冒してまで移住しなくてもいいじゃない、というのは人それぞれ。前向きに世界で活躍したいっていう日本人はぜひ応援したいですよね。

私の周りにもこれから行くという方もいれば、行きたいと思っている方もいます。うらやましい気持ちや応援したい気持ちやらいろいろありますが、アメリカは州によって国が違うくらい違うので何も言えません。
日本では周りの人と同じように生きていくことがうまく生きるコツですが、アメリカでは違います。夢を叶える土台はそこにありますから、行ってからは自分次第なんですよね。これが本当に難しい。


綾部さんがどんなビザで渡米するかはわかりませんが、ぜひ大きくなって「日本のAYABE」として名前だけが日本に帰ってくるようになれるよう応援しています。