アラモアナから西へ2km~3kmほど。カカアコ近くのニールSブライスデルセンターの向かいに建っているガラス張りの高層コンドミニアムがあります。

symphony01


この場所は厳密に言うとカカアコ区域ではありませんが、ほぼカカアコ。
あれ、この辺にガラスの色で問題になったコンドミニアムなかったっけ?

まぁ、いいか。

場所はアウディーやフェラーリ、メルセデスベンツがある裏側。
おぉ~ほほほすごい。ハワイにあるってことは買う人がいるってことだよね。

シンフォニーホノルル(SYMPHONY HONOLULU)

コンドミニアムの名前はシンフォニー(Symphony)。

symphony02


立地

カカアコというよりはアラモアナに近いワード地区の山側。ホールフーズやROSSなども徒歩圏です。



フロントロビー

コンドミニアム入り口にはセキュリティーが常駐していますが、誰でも入ることができます。
ロビーには大きめのソファーが7個くらい。

symphony03


住むためのコンドミニアムですからさほど広くはないロビーですが、天井が高く開放的です。

テーブルには雑誌や大判の絵が何百と置いてあって、私めとは生きてきた世界が違う人たちの趣向が垣間見えます。


待ち合わせ時間までしばらくぼーっとする・・・。


ロビーにしばらくいると住民が何人も出入りします。

あれ?けっこうハワイっぽいローカル色強い人多くない?
しかもアジア系も多くない?
バケーションレンタルかな?子ども連れも多いです。

フロントデスクでセキュリティーと挨拶したり親しく話しているから住民だと思いますが、それがとても気になりました。


カカアコの新築高層コンドですから、ブルジョワな欧米人やおしゃれな日本人を想像していたんですが、意外と服装は質素。まぁハワイだからね…。

いやいやブルジョワは裏から車乗るからね。見えないよね。

でも、運転手付きの車に送迎されて到着する人たちもなんだか素朴な雰囲気の人が多い。


この謎はおよそ1分後に解けます。


1階のエレベーターホールまではこんな感じ。
絵が映り込んでしまっていますが、この距離なら大丈夫ですか?

symphony04


さぁ、いよいよお部屋へ向かいますよ。
内廊下もきれいですね。まるでホテルみたい。角がなく、丸みを持ったデザイン。

symphony05


そしてお部屋。

シンフォニーの部屋の一例

部屋の雰囲気が一番わかるサイトがこちらです。
参考URL:SYMPHONY HONOLULU
公式ページでしょうか。
すべて英語ですが、直感で雰囲気が伝わります。


部屋の数え方

アメリカの家って2LDKというような言い方をせず、1ベッドルーム (Bed Room) 2ベッドルームといいます。ワンルームの場合はステューディオ (Studio)。
そしてアメリカの場合、リビングダイニングキッチンは標準なので、主に寝室の数を数えるのが一般的。そこにはバスルームが付いています。

多くは2ベッドルームの場合はバスルーム (お風呂) が2つ。3ベッドルームの場合はバスルームが3つ付いているのです。

部屋の広さも違います。
日本だと70平米で4LDKも多いですが、シンフォニーの場合は日本でいう1LDKサイズで60平米を超え、2LDKで100平米を超えます。
リビングキッチンに+2寝室+2浴室ということです。
日本のメディアの伝え方 (LDKだけ) だとけっこう違うので注意です。

また、アメリカではマンションの事をアパートメントと言います。
日本でいうマンション、アパート、ハイツ、レジデンスなどは英語ではなく日本語として理解したほうが混乱しないかと思います。

東京のマンションとの比較

シンフォニーの値段は下の方で紹介します。

不動産って難しいですね。

日本との比較が気になる方もいると思うので調べました。
ハワイと日本の比較は単純な値段ではなく、「部屋の広さ」と「共有施設内容」なども考えないといけません。

・東京都港区虎ノ門エリアの中古マンションは、平均約50平米で、価格は平均約8000万円。(参考:ウチノカチ) ちなみに中古です。
・東京都心部の新築の高級物件は、80平米で4億円を超えます。(参考:マンションジャーナル)


日本では築年数が古いと多くは価値が下がります。
さらに部屋が狭く、プールやジム・ジャグジー・バーベキュー施設などの共有施設が無いと同じエリアのマンションでも数千万円規模で価格が下がります。

戸建ては価値がなくなるとか信じられないです。

ヨーロッパは築年数が古いほど価値が高まることが多いのに。


シンフォニーの購入層

ここから先は聞いた話です。

シンフォニーは比較的若いローカルの家族が購入されているとのこと。
だから服装も素朴で家族連れが多かったんですね。


そしてシンフォニーの住所が、888 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96813。
888って、ハワイにとって重要な意味を持つ数字なのです。

そして、ハワイの人たち以外にも「8」に意味を持つ方々がいます。

それが中国の人々。
信仰心の強い中国の方々は、この「8」という数字にとても縁起の良いイメージを抱くそうです。
日本でいう末広がりの八みたいなものでしょうか。
いやもっと大切な意味があるのでしょう。
そういえば以前知り合った華僑出身のマレーシア人も、縁起を担ぐ文化の事を話していました。風水とか。


そんな縁起の良い数字「8」が並んだ住所のこのコンドミニアムは中国系の方々にとっては買いですよね。中国系の方々の購入も多いそうです。
見た感じでは中国系の雰囲気の人はいませんでしたけれど。


カカアコは日本人の購入が多いと聞きますが、縁起を担ぐ形で購入しちゃうなんて、お金持っている人は違いますね。

ハワイはグローバルな土地ですから、アジア、アメリカ本土、オセアニア、ヨーロッパなど、各国からの不動産購入がそれぞれの国の景気に合わせて訪れ、安定的な需要があるのですね。


シンフォニーからの景色

ここからの景色はこんな感じ。山側です。

symphony06


方向によっては海ビューだったり、ダウンタウンビューなのでしょうか?
お友だちのご自宅はこちら方面。

symphony06


一見海ビューに憧れますが、山側の夜景がまたきれいなんですよ。虹もかかるし。


ちなみに友人はアメリカ人ハワイ州のローカルです。念のため。(日本人だと詮索しちゃいますよね・・・。)


シンフォニーの仕様

外側は全面ガラス張り。大通りに面していても全くと言っていいほど音は聞こえません。
そこにいる限りでは上下階の音もまったく聞こえないし、完全にプライバシーが守られている印象を受けました。

中の雰囲気は、例えていうならワイキキのトランプタワー。
あれをもう少し広々して基調を白にした感じ。
外観もちょっと似ていますよね。

駐車場

ワイキキよりはずっと駐車場の幅にゆとりがあります。

symphony07

天井は3mくらいでしょうか。もっと低いかな。
ちょっと低いですけれどね。


ワイキキだと生活するためのものを求めるまでちょっと距離と手間がかかりますが、シンフォニーならダウンタウンもアラモアナも徒歩で行けないこともないくらいの距離です。
ここに住む層は歩いて行かないと思いますが。

ああ、まったくの素人。まるでレポートになってません。


シンフォニーの価格

さあ、気になるお値段です。広さや部屋によって値段が違いますし、購入か定借かでも変わります。
変動的なのでリンクを貼っておきます。
今のところ、
1ベッドルーム:62平米約8000万円くらい
2ベッドルーム:106平米約1億1000万円くらい

値段不動産価格を見ると価格に幅のあるコンドミニアムですね。
参考URL:Hawaii Living
参考URL:Kaina Hale Hawaii Realty,Inc.

物件情報

住所:888 Kapiolani Blvd Honolulu, HI 96813
築年:2016年
戸数:388戸
階数:45階
間取り:1Bed room ~ 3Bed room
専有面積:約106㎡ ~ 約209㎡
共有施設
セキュリティーガード・ジム・サウナ・ジャグジー・バーベキュー・プール・レクレーションエリア・会議室など

その他コンドミニアムについて書いた記事はこちら

※素人目で書いております。所詮ネット上の体験情報なので参考程度にお願いします。ハワイのお部屋はオーナーの管理によって結構違いますので。