鳩山由紀夫首相は15日、首相官邸で記者団に、16日から始まる所得税の確定申告期間を控えて「国民には当然税金を払っていただき、国民の暮らしを守る政治を作り上げていく」と指摘した。鳩山首相は実母からの資金提供問題で修正申告しており、「政治に対する信頼を回復させていかなければいけない。自らも戒めながら、この国をさらに良い国にしていくため、国民に税金をお支払いいただきたい」と述べた。【小山由宇】

【関連ニュース】
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」
鳩山首相:子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話
鳩山邦夫氏:首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明
鳩山首相:解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢

「必殺」シリーズの題字書家、路上で襲われる(スポーツ報知)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)
検審で遺族意見陳述へ JR福知山線脱線事故(産経新聞)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣-日本航空(時事通信)