宮城県川崎町で1月、民家が燃え、焼け跡から居住者の大宮節子さん=当時(66)=の刺殺体が見つかった事件で、宮城県警大河原署捜査本部は22日、殺人容疑で、同県亘理町の会社役員庄司敏容疑者(48)を逮捕した。
 捜査本部によると、大宮さん宅は先月21日午後9時ごろに出火、木造2階建て住宅のうち、1階の一部と2階の計約120平方メートルを焼いた。大宮さんの遺体は1階寝室であお向けの状態で見つかり、胸と背中に刺し傷が数カ所あったほか、額からも出血していたという。死因は失血死だった。 

【関連ニュース】
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減
同級生「残念」と一言=大森さん告別式
遺族「前に進めない」=情報求め支店前でチラシ配布
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会

<機密費>前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解(毎日新聞)
国母の東海大ひっそり「みなで応援したかった」(読売新聞)
福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)
子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会(時事通信)
臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)