13日午前11時10分ごろ、秋田県美郷町千屋の農業高橋誠一さん(65)方で、孫の滉(こう)君(4)が、高橋さんが使っていた家庭用除雪機に首や腕などを巻き込まれ、間もなく死亡した。
 県警大仙署によると、除雪機はガソリンエンジンで除雪用ローターを回すタイプで、幅90センチ、長さ183センチ、重さ約350キロ。滉君は農地の除雪をする高橋さんに付いて行き、近くで一人で遊んでいたという。同署は滉君がローターに挟まれた当時の状況について調べている。 

現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)
「池子」一部返還 市長、国と交渉へ(産経新聞)
<枝野担当相>訓示で行政刷新「まず内閣府から」(毎日新聞)
自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)
<人事院>公務員合格者のアドレスが流出(毎日新聞)