「絶対にもうかる方法がある」「主婦でも月30万円稼げる」。パチンコ、パチスロ攻略法の情報料名目などで現金を取られたとの被害相談が増えている。広告を出している東京都内141業者の約9割が所在を確認できないことも判明。全国のパチンコ店などで組織する業界団体「全日本遊技事業協同組合連合会」(全日遊連、新宿区)は悪質業者に注意するよう呼び掛けている。
 同会によると、2008年6月から09年12月にかけ、雑誌広告やホームページなどで「攻略法を教える」などと宣伝する都内141業者について調査。所在地とする住所を実際に訪れたところ、125業者が確認できなかった。
 このうち、85業者は私設私書箱や電話代行会社などを利用しており、複数の業者が同一住所を所在地とする場合もあった。さらに、55業者は警察庁が振り込め詐欺被害者の現金送付先として公表した住所と一致した。
 国民生活センターによると、全国の消費生活センターに寄せられる攻略法に関する相談は増加傾向にあり、04年度は2659件だったが、08年度は3755件。09年度も今月23日現在で3057件に上る。 

【関連ニュース】
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン
他人名義の口座売ると宣伝=ネットに書き込み容疑の男逮捕
振り込め詐欺、過去最少=1月の被害4億7000万円
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁

医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」-足立厚労政務官(時事通信)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 東京国税局、元シティ在日幹部を告発(産経新聞)
国産スポーツカー盗9人を逮捕 解体しネットオークションに出品 兵庫県警(産経新聞)
近畿大阪銀行が150人の顧客情報を紛失(産経新聞)
重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)