千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され住宅が放火された事件で、千葉県警佐倉署捜査本部は16日、出火した11日に自宅からなくなり、所在不明になっていた中村さんの軽自動車を千葉市緑区土気町の廃屋の敷地内で発見したと発表した。犯人が逃走に使った可能性があり、車内の指紋や髪の毛など遺留物の鑑識捜査を急ぐ。

 捜査本部によると、車が見つかったのは中村さん方から南に約11キロ。ドアは施錠されており、鍵は見つかっていないという。

 軽自動車は中村さん方から出火する数時間前の11日昼ごろ、千葉市若葉区内を走行していたことも捜査本部の調べで判明。中村さんは胃の内容物から11日午前に刺されたとみられ、捜査本部は11日昼ごろに確認された軽自動車は犯人が運転していた可能性があるとみている。

 また、中村さんと同居する会社員の長男、忠司さん(46)の長女(16)が4月中旬、佐倉署にストーカー被害を相談。同署は県内在住の男(47)を別の器物損壊事件の容疑者として12日に逮捕している。

【関連記事】
[千葉放火殺人]被害男性の孫娘、ストーカー被害受けていた
[千葉放火殺人]火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態
両親に灯油かけ放火 殺人の疑いで57歳男逮捕
「刑務所に戻りたい」放火容疑で男逮捕 栃木
少子化を止めろ!

ハンマーで殴られ78歳女性死亡=殺人未遂容疑で弟逮捕―警視庁(時事通信)
地域の介護従事者の地位向上、待遇改善を―ワーカーズコープ連合会(医療介護CBニュース)
勤務医の過剰労働是正を―2団体が要望書(医療介護CBニュース)
スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品
とりあえず静観 服部緑地にヌートリア親子 大阪・豊中(産経新聞)