サンシャイン国際水族館(東京都豊島区東池袋)でケープペンギンの赤ちゃんが5羽誕生し、かわいらしい姿が人気だ。

 ケープペンギンはペンギンビーチで約50羽が飼育されている。赤ちゃんは昨年12月以降、次々と生まれ、今では親鳥のおなかの下から顔を出し、「ピーピー」と餌をねだり甘える声も。

 ケープペンギンはアフリカ大陸に生息。生後2カ月半ほどで親鳥とほぼ同じ大きさになり、同館は「親子そろって仲むつまじい姿は今のうち。ぜひごらんください」と話している。

<バンクーバー五輪>にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)
人工歯根 使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ(産経新聞)
京都市バス、電柱に衝突…9人けが(読売新聞)
首相動静(1月21日)(時事通信)