堺市堺区中向陽町の岩本隆雅ちゃん(1)が変死した事件で、隆雅ちゃんを虐待したとして、傷害容疑で逮捕された同所の無職古田島昂志容疑者(23)が、大阪府警捜査1課などの調べに対し、「やり過ぎれば死ぬのは分かっていた」などと供述していることが15日、捜査関係者の話で分かった。
 司法解剖の結果、隆雅ちゃんの死因は腹部を圧迫されたことによる出血性ショックと判明した。同課などは、同容疑者による虐待が原因で死亡したと判断。16日に傷害致死容疑で送検し、虐待の実態解明を進める。
 古田島容疑者は「体重を掛けて隆雅ちゃんのおなかを3、4回押し込んだ」と説明。「小さい子どものおなかを押し込めば、やり過ぎれば死んでしまうことは分かっていた。何度も暴力を振るっていたのでやめられなかった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める
「虐待の恐れ」前日相談所に連絡=打撲跡2カ所、1歳男児変死
1歳男児が変死=頭にあざ、虐待可能性捜査
42歳女性、市営住宅で変死=頭に傷、事件の可能性
自宅マンションで女性変死=夫が所在不明

家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
気象 東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新(毎日新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
重要文化財指定(時事通信)
部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)