前原誠司国土交通相は23日の閣議後会見でトヨタ自動車のリコール(回収・無償修理)問題を踏まえ、リコール制度の見直しを検討する考えを明らかにした。国交相は「トヨタが国に対して情報をしっかり伝えていなかった可能性が高い」と指摘した上で、「ささいな情報でも国に伝達させる」ことを狙いに制度改定を進める姿勢を示した。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】トヨタ プリウス
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

企業・団体献金の早期禁止を 民主に弁護士ら要望(産経新聞)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し-内閣府調査(時事通信)
人気列車引退の28日「撮り鉄」の“脱線”警戒(読売新聞)
<核軍縮>超党派議員204人、米大統領支持の書簡(毎日新聞)