岡田克也外相は29日夕(日本時間30日午前)、カナダのガティノーでロシアのラブロフ外相と会談し、北方領土問題について「経済や安全保障の分野だけでなく、本質的な問題である(領土の)帰属問題についても進展を図る必要がある」と強調、問題解決に向けての外相レベルの協議を加速化させるべきだとの考えを示した。ラブロフ氏は「意識的に遅らせることを望んではない。しっかりと議論していく用意がある」と述べた。(オタワ 今堀守通)

「復活の成否は不撓不屈の一心」日航入社式(読売新聞)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火-長野地裁支部(時事通信)
普天間、首相「腹案持っている」(産経新聞)
高橋が金メダル 母校・関大も熱狂、感涙(産経新聞)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)