徳洲会グループは6日、臨床研究3例目となる病腎(修復腎)移植手術を愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で開始した。万波誠医師(69)の執刀で行われ、午後にも終了する見通し。

 病院によると、手術は愛媛県内の50代の腎がん患者の男性から、透析治療を続ける県内の50代の慢性腎不全患者の女性への移植。同病院は病腎移植を昨年12月末、約3年半ぶりに臨床研究として再開し、1例目を第三者間で、3月に2例目を夫婦間で実施した。

【関連:臓器移植】
[親族への優先提供] 自殺者からは認めず
[親族への優先提供] 世界でも類を見ない制度の是非
改正臓器移植法どう変わるの? 問題点を探る
臓器移植A案可決に「やったー」 泣き崩れる遺族も
移植臓器提供者の9割以上が死刑囚 中国誌報道
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

外相「空振りもある」緊急援助ドタキャン1800万(読売新聞)
<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)
ひき逃げ容疑で内装業者逮捕=路上の男性死亡-警視庁(時事通信)
<銅像制作>桶狭間の戦いから450年を機に 信長と義元を(毎日新聞)