栃木県日光市の湯西川温泉で9日、かまくら祭りが始まった。高さ約50センチ、直径約35センチのかまくら約100基にろうそくがともされ、辺りは幻想的な雰囲気に包まれた。3月22日までの期間中も地元のボランティアらがかまくらを作り続け、1月末には4会場で約2000基になるという。ろうそくは午後5~9時にともされる。メーン会場では23日から、13基の高さ約3.5メートル、直径約3.5メートルのかまくらもライトアップされ、大小のかまくらが冬の温泉街を彩る。【西本勝】

【関連ニュース】
出前かまくら:横手の新雪をダンプで 横浜でPR /秋田
横手やきそば:試験で“麺許皆伝” 実地で認定「道場」開講--暖簾会 /秋田
洋なしじゅうす:特産洋ナシ加工、ジュースを販売--横手市 /秋田
阪神大震災:5年ぶり、かまくらに祭壇 来月16日、尼崎で市民のつどい /兵庫
耿禾会:横手で席上揮ごう会 耿墨展、あすまで /秋田

はり治療後に女性死亡=業過致死容疑で鍼灸院捜索-大阪府警(時事通信)
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か-北海道(時事通信)
ほかの政治家への献金、証言避ける元西松部長「ここで申し上げる訳には…」(産経新聞)
<前原担当相>銀座の沖縄物産展を視察(毎日新聞)
<防災>若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え(毎日新聞)