自民党の舛添要一前厚生労働相は22日夜、同党が2010年度予算案の審議を欠席したことについて「基本的にはやっぱり審議の場で相手を追及することが必要だ。政治とカネについて、もっと前の(攻撃の)タイミングがあった。戦略の組み立てが戦を戦っている執行部とは思えない」と批判した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
自民、再生の道筋見えず=谷垣氏の指導力に批判

鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
踏切内で運転手居眠り、貨物列車止まる(読売新聞)
日航・稲盛会長、墜落事故の施設を訪問「責任重大」(産経新聞)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で-第2回検討会(時事通信)
自動車用電線でカルテルか 公取委が業界数社20数カ所を立ち入り検査 (産経新聞)