21日午前11時50分ごろ、東京都羽村市羽の羽村三慶病院の病室内で、40代男性と60代の女性が腹から血を流して倒れているのを病院関係者が発見した。警視庁によると、2人は重傷。女性は脳梗塞(こうそく)の後遺症で入院していた患者だった。警視庁は、介護に疲れた息子の男性がナイフで女性を刺した後、自殺を図ったとみて調べている。

【関連ニュース】
中国電力:部長が自殺 島根原発調査担当
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
二十歳の手紙:自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く
自殺:対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン
飛び降り自殺:島根原発調査担当・中国電力部長が

学力テスト方式移行「大失政の典型」橋下知事(読売新聞)
リウマチ薬など7品目は除外=田辺三菱製薬の業務停止-厚労省(時事通信)
覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で-文科省(時事通信)
共同通信職員を傷害容疑で逮捕 駅員に暴行(産経新聞)