鳩山由紀夫首相は4日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、首相官邸で記者団に「3月中のいずれかの時点には、政府の考えをまとめなければならない」と述べ、月内に移設案を絞り込む考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長
シュワブ陸上案などに否定的=日本側新提案は検討済み
シュワブ陸上案を説明=平野官房長官と米大使が会談
普天間移設は「15年暫定」=シュワブ陸上・嘉手納統合案決定
普天間、検討委打ち切りへ=水面下調整を本格化

<米国務次官補>普天間協議「柔軟に」…現行計画ベスト不変(毎日新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
EVシェア 9日から会員募集 荒川区(産経新聞)
進むボーダーレス化 「開放」か「鎖国」か正念場(産経新聞)