沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で、政府は23日に外相、防衛相らによる関係閣僚会議を開き、政府案について協議することを決めた。

 鳩山首相が20日午前、視察先の東京・品川区内で記者団に明らかにした。

 首相は「23日にも閣僚に集まっていただき、それぞれの意思を集め合って議論することが必要だ」と述べた。

 23日に政府案を決定するかどうかについては「23日に何を決めるということを決めているわけではない」としたほか、「自分の意思は国民に示すことになるが、まだその時期ではない」とも語り、政府案は当面は公表しない考えを示した。

民主党の介護議連が31日に発足(医療介護CBニュース)
<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)
<自民党>参院選の公認候補発表(毎日新聞)
北教組事件 1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける(毎日新聞)