「星降る街角」などのヒット曲で知られるムード歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー・敏いとう氏(本名・伊藤敏、70)が25日、国民新党本部で会見を開き、今夏の参院選に比例代表候補として同党から出馬することを正式表明した。同党の“党歌”を作るプランも明らかにした。

 敏氏は、「クスリをやってるのをやっつけたい」と、芸能界を例にとり、薬物汚染の浄化を“公約”のひとつに掲げた。また、同党には党歌がまだないため、「作らせてもらってもいい。亀井先生のために作ります」。マヒナスターズなど親交があるグループに応援を頼む案もあり、歌謡ショーばりの選挙運動が繰り広げられそうだ。

 【関連記事】
敏いとう氏の参院選擁立を発表…国民新党
ムード歌謡 敏いとうとハッピー&ブルー 敏いとう を調べる

テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)
長男虐待容疑で行司を逮捕=日常的に暴力か-千葉県警(時事通信)
予備費で追加経済対策策定へ=学校耐震化などに2兆円-政府(時事通信)
京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
免状不実記載の疑い 埼玉県警が革マル派活動家を逮捕(産経新聞)