鹿児島県阿久根市議会は15日、新年度予算案を審議する予算特別委員会(15人)を再開した。

 11、12日の同委員会で総務課などの課長らが答弁を拒否したことを受け、委員会側は竹原信一市長に予算案の詳細な積算根拠を示すよう要請していたが、回答がなかったため、この日の審議を打ち切った。

 委員からは「市長が委員会に出席して答えるべきだ」との意見が上がり、市長の出席を求めたが、市長は応じなかった。

 答弁を拒否したのは計20部署のうち8部署の課長らで、理由を「竹原信一市長の命令」と説明。委員会側は12日、市長に積算根拠の説明を要請していた。

<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災-札幌市
<トランス脂肪酸>「自主的に表示を」消費者庁が通知へ(毎日新聞)
<福岡県接待疑惑>中島前副知事が接待認める 県調査委に(毎日新聞)