車で玉突き事故を起こし逃走したとして、鹿児島県警鹿児島西署は20日、自動車運転過失傷害などの容疑で、南日本銀行調査役山下俊彦容疑者(57)=鹿児島市明和=を逮捕した。同署によると、容疑を認め「気が動転して逃げた」と話しているという。
 逮捕容疑は、9日午後6時15分ごろ、同市薬師の市道で車を運転中、渋滞で停車していた軽自動車に追突。さらに前方の2台に衝突させる玉突き事故を引き起こし、7~44歳の男女5人に軽傷を負わせ、その場から逃走した疑い。山下容疑者にけがはなかった。
 同署によると、山下容疑者の車のナンバーの一部が軽自動車のボディーに跡として残り、同容疑者が浮上したという。 

次世代電力網で日本連合後押し=24社でフォーラム-経産省(時事通信)
内閣法制局長官、通常国会に出席させず…政府(読売新聞)
棋聖戦七番勝負、台北対局始まる(読売新聞)
5千万円授受の翌営業日、陸山会口座に同額入金(読売新聞)
<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)