国鉄の分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに不採用となった問題で、前原誠司国土交通相は19日の会見で、「取り扱うのは内閣か、国交省か、今月中には結論を得たい」と述べ、近く菅直人財務相、平野博文官房長官と協議する考えを示した。【平井桂月】

【関連ニュース】
JR不採用:和解金550万円減額 国交相は具体案を評価
JR不採用:与党と公明が解決案 230人雇用要請へ
JR不採用問題:「一日も早くけじめを」…最年長79歳
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
JR不採用問題

暴風、関東でけが人=千葉で瞬間38メートル-高波、竜巻など警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
規制見直し「遅い」 分権委、声明案で批判(産経新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)