広島市議会が2020年五輪の招致検討費が削除された10年度当初予算案の修正案を可決したことを受け、同市の秋葉忠利市長は26日の記者会見で、「大変残念に思っている。早急に打開策を検討したい」と語った。

 対応策として議会に再議を求める可能性について、「そういうものも含めて検討している」と述べた。

 再議は、予算や条例に関する議会の議決に対して首長に異議がある場合、再び議会に審議を求めるもので、議会が同じ議決をするには、出席議員の3分の2以上の賛成が必要になる。

足利事件判決の傍聴券、競争率は31倍(読売新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
<中国電力>原発説明会阻止される 山口・上関(毎日新聞)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)