NHKは9日、通勤電車内の痴漢行為で強制わいせつの罪に問われ、今月2日に有罪判決を受けたNHK放送技術局制作技術センターの専任エンジニア、永野勇職員(58)を懲戒免職とすると発表した。発令は16日。

 永野職員は、昨年11月17日午前8時ごろ、京王井の頭線の車内で、20代の女性会社員の下半身に触ったとして現行犯逮捕、起訴された。今月2日、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた。

 NHK広報局は「関係者ならびに視聴者の皆さまにあらためておわび申し上げます。再発防止と信頼の回復に徹底して取り組んでまいります」とのコメントを出した。

【関連記事】
2人がかりで女性にわいせつ行為 容疑の消防職員を逮捕 北海道警
女子中生に強制わいせつ容疑で立命館大生を逮捕 滋賀県警
銭湯で男児にわいせつ行為 容疑の62歳大工の男を逮捕 大阪府警
「追われている」が「お前なんかどうにでもなる」に 女性乱暴容疑の男逮捕
元プロ格闘家を逮捕 タクシー車内で強制わいせつ容疑 警視庁

体験エステ悪用、タオル姿の女性にしつこく勧誘(読売新聞)
<海老蔵さん・麻央さん>婚姻届を提出(毎日新聞)
普天間検討委8日に、社民・国民新から移設案(読売新聞)
評価結果を業者に通知=公共事業入札で改善策-前原国交相(時事通信)
地下鉄サリン、負傷後に死亡の1人に給付金(読売新聞)