佐賀市の精肉店が地元産和牛の脂を活用したせっけんを考案した。商品名は「さらり」。肌荒れに効果てきめんだという。1個80グラムで2100円。

 脂は成牛1頭から約15キロしかとれない部位。乾燥肌に悩んでいた店主の福岡勤さん(56)が肉を触っている手の皮膚は荒れないことにヒントを得た。

 水を加えずに圧縮して形を整えているため、溶けにくく、1個で約1カ月間使用できる。福岡さんは「高級和牛があなたのお肌を包みます」とアピール。

【関連:「肉」の話題】
増殖中…リアル肉食女子「ホルモンヌ」
NYサーロインステーキ シンプルかつ豪快に食べる!
ハンバーグ専門店拡大 節約志向を背景に
ひめわた、小髭も…日本の食文化クジラ肉を販売 阪神百
「友愛の味」コッテリ 室蘭焼き鳥、政権交代で脚光 

異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)
【党首討論】「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相(産経新聞)
<雑記帳>新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)
参院選での定数是正は断念(産経新聞)