囲碁の山下敬吾2冠(棋聖、天元)に張栩3冠(十段、王座、碁聖)が挑戦する第34期棋聖戦7番勝負の第4局が、18日から神戸市の有馬グランドホテルで行われ、19日午後7時23分、280手で白番の山下が7目半勝ちで1勝3敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは張5分、山下1分。第5局は25、26の両日、静岡県伊豆市の玉樟園新井で行われる。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

長妻厚労相と社保審委員らが異例の意見交換(医療介護CBニュース)
プリウス2台、ハンドル内部でナット脱落(読売新聞)
民主党に政策立案機関設置要請(産経新聞)
<都立高校>一般入試始まる 平均倍率1.53倍(毎日新聞)
首相公邸改修費は474万円=政府答弁書(時事通信)