2018年02月16日

体力落ちた感は少ない

ひと月ぶりの更新
引きこもりながらずっと空虚に浸りながら毎日過ごしてました。
そこふと気づいたのが、「この脱力感は、血糖値の変動じゃないか。」と今更頭によぎり、少し生活リズムを変えてみようと試してる最中です。
内容は簡単、「食べた後直ぐに寝ない」。これだけ。
実際、ウォーキングの頻度は10年前から格段に落ちてます。週一回あるくらい。
その代わりに食事量を自力でなるべく調整はしてます、白米は少なめにしてるくらいですけど。
冬で篭りがちだからどうしても引きこもりは布団に直行しがちなので、そこを何らかの方法で食い止める。一番の課題がこれ。その為の手段がなかなか見つからない。
でも、探せば意外とあった。録画したアニメ見てたり、音楽聴きながらtwitter眺めてたり。
アニメなら、過去に録り溜めしてた作品もあるし、今期には「ポプテピピック」という「観る坑欝剤」もあるので全然飽きません。

てか、ネットから何かしら話題を見つけて、ここで一言多い事言えば良いんでもあるけどね。
お陰で、昼間から夕方と就寝前から起床までの数値は安定してきてます。
もっと暖かくなってくれれば、ガンプラの塗装も楽に出来るんだけどねぇ…。外で雪がちらついてる中で窓全開にしてスプレー塗装は手足にクる。
それでも耐えて、一体そろそろ仕上げるところです。  

Posted by j7554pio at 14:01Comments(0)

2018年01月07日

20180107

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
今年も細々と書いていきたいと思います。

にしても、地元に戻ってから、血糖値がやたら高い日が続く。400から500が当たり前のようにたたき出して、発作も起きて大変です。
一度計ったときに、高すぎて「測定不能」とまで表示される始末。今までこんなことは無かったのに…。
おかげで胃腸の神経がおかしくなって消化不良起こすし。来週通院の予定入れて、自分の状態把握しておこう。
天候が極端に悪い日も続くから、歩きに行きだせないのも問題で、引きこもりに拍車がかかってるのも良くない。
引きこもってても眠ってるだけなのもね。欝な気分が身体を巡って、何もしたくないし出来ないのが辛い。こんなのがづっと続いてて落ち込むばかりだ。

大体、こんな離島に居る限りは何することも無いんだからストレスの発散の仕方が分からない。
元々友達も少ないしね、今地元に誰が居るかも把握してない。
こんな薄暗い気分や不安定な身体の状態がどこまで続いていくのかが不安で仕方ない。

統合失調症に鬱も併発した感じだから、社会不適合者感がとても強まる。もう、働いてる自分すら想像できない。
もう余生で良いじゃない、この田舎島で誰とも干渉されずに過ごしたいけど、収入がねぇ…。
焦っても仕方ないけど、ちゃんと対策は探しておかないと。  

Posted by j7554pio at 00:23Comments(0)

2017年12月15日

愚痴

パソコンに向かうのすら億劫なので、スマホで横になりながら更新
毎日ずっと不満や不安を抱え込んで鬱になってるのが続いてる。楽しいことがあったとしても一瞬で過ぎ去っていく空虚な感覚。
こういうこと言うと「皆そうだ」と言うけど、他人の子となんて知ったことじゃない、俺は自分の問題で手一杯なんだよ。
それに、仮にも統合失調症での精神障害の事実があるし、まともな人間の感覚なんて無いんだ。一般人の世界は実はとても遠い、別次元なんだと知らされる。
あー、思い付くこと書いてても余計に憂鬱だ。自分のダメ人間具合で気分が悪くなる。
元ネタとは違う内容で貝なりたくなってくる。

神経質なのか、病院の待ち合いで少しでも話し声が聞こえるとイラついて吐き気がしてくる。しかも年寄りの呑気でデカイ話し声だと余計に気分が悪くなってへんになる。
なんなの、あれ。
物音に対して脳へ直接響く感じで、外出するときは携帯とイヤホンが必需品になってる。回りの騒音をかき消してないと、ひとつの物音だけでも過敏に反応してしまう。それだけ神経すり減ってるのかな。
他人の話し声は騒音でしかない。  

Posted by j7554pio at 23:25Comments(0)

2017年12月12日

10年

正確な日付は確か13日だった気がするけど、俺に儀薪尿が発症してから10年経ちました。
10年前の今頃は地元の病院のベッドで気を失うように眠ってたか、水を一口飲むたびに血混じりのゲロを吐いていたか、それとも函館へ向かう途中で意識障害、昏睡起こして生きてるか死んでるか自覚すら出来なかった頃か…。
入院生活も過酷だった。体中管を通されて全身麻酔。ICUで身動き一つもまともに出来なくて無力感からのスタート。
その代わり、リハビリはストイックだった。自分でもハッキリと根性出してた。

何で10年に執着していたかというと、退院後に眼底検査で眼科に通ったときに、「今は問題ないけど、10年後はどうなってるか分かりませんよ。」とサラッといわれてたのがやたら心に残っていて、「10年後、俺はこの病気からどんな変化が起こってるのだろう…。」と不安でしかなかった。
多分、医者側も悪気は無いはずだ。儀燭箸い┐鼻⊆分の日ごろの行いで肥満になって下手な況燭茲衄畛瓦別椶砲△Σ椎柔はこの病気にはある。
少なくとも、お酒も年に1~2度、気が向いたときにしか飲まないし、タバコなんて人生で一度も吸った事が無い。そのお陰だろうか、目だった合併症は見当たらない。
後は、この寒い時期だから、億劫にならずにどこまで身体を動かせられるかが問題だ。
車があると便利だけど、近場でも使いがちなのがよくない。
代謝がいい方だから軽めに動くだけでも違うだろうから、もっと外に目を向けたい。

さて、明日はその糖尿の通院なので、早めに準備しておかないと。
地元に戻ることも相談しなきゃいけないし、そのほかのタスクも処理しておこう。  

Posted by j7554pio at 20:00Comments(1)

2017年12月10日

特に何かある訳でもなく

誕生日迎えました、31歳児です。
30迎えてからは一年は思ったより早く感じて、「もう自分もオッサンだぁ。」と実感してきてる。
特に抱負を考えて気負うのもしんどいので、そういうのは特に考えてないかな。出来るなら色々と余裕を持ちたい。
てか、外が大雨でしんどくも感じてる、昼夜逆転で自律神経また乱れてるんだろうな…。

眠りが浅いのか、へんな夢ばかり見る。
内容が思い出せないけど、女装メイドとか、見知らぬ女性から部屋に連れ込まれたり…。欲求不満なん?いや、確かに性欲や自分で処理する頻度落ちたけど、そこまで無意識に出てきたりするの?






いい加減、亜鉛やマカに頼ったほうが良いのかな。去年半年くらいこのグミ食べてた頃は変に元気だったのも、今更になって頷ける。
それと、これは自分の病状と関係して上手く言えないけど、妄想の頻度も落ちた。
何だろう、今までは楽しい内容も被害妄想も両方激しかったけど、それ自体が統合失調症の内容だろうから投薬で抑制されているわけで、頭の働きが少し鈍った、今まであまり体感してない頭の動きをしてる。
だから、twitterでもネタが思い浮かばないというか、言いたい事も浮かばない。
こればっかりはねぇ…。妄想のどの種類だけを遮断するほど都合の良いお薬なんて無いんだから、自分をどこまで調整するかが問題だろうね。

冬場で天気も荒れやすくて、外に出るのが億劫になって引きこもりになり易いのも問題だ。気軽に外へ出るのも大事だしそこで何かしら脳内を活発にさせてないと、余計老け込むスピードも高まりそうだ。自分の脳のシワが平らになっていく謎の自覚さえ感じる。
毎年、日を追うごとに天候が荒れる頻度も上がってる気がして、いいタイミングで外に出るのも限られてない?それとも、これはただの言い訳?
変に暖かい日が来たと思ったら、翌日は氷点下7℃だったり、今のところ風邪引いてないだけでも幸運だわ。
  

Posted by j7554pio at 20:55Comments(0)