台風後のイナダ元防衛大臣!

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/








さて、あんまりブログを更新しないもんだから、読者さんも呆れてアクセス数が激減してるような・・・・ははははは。

まあ、別に日記程度に書いているボログ・・・いや、ブログなので、アクセス数など気にしていないんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・いいんだ、いいんだ、どうせ日記だし・・・あ〜ん!涙涙涙


いや、冗談。

まあ、これからも気が向いた時に時々書いていくので、あまり期待せずに、時々読んでくださいね〜。



今回は、つい二日前。


台風後の二日後に駿河湾へ釣行。


最近は本ガツオの群れが入って入れ食いとか、もう焼津のほうへ行っちゃったとか、その他、〇〇は絶好調!とか・・・・いろいろな情報が入ってきていたので、読者の皆さんにはナイショに・・・ボコ!バキ!いて〜!・・・石投げないで!(笑)

まあ、台風が過ぎると、それまでの釣れた魚が一変しちゃうことが多いので、様子をみに駿河湾へ。



朝6時に着いて、ゆっくり準備・・・しててはいけないが・・・(9月の鯛場は6時〜11時が釣り解禁時間)、なぜかゆっくり準備。


6時40分くらいに出船。


すでに夜大刀狙いの人たちは次々と帰ってくる。


すれ違いながら軽く挨拶。


地元常連さんの中には手を振ってくれる人も・・・。


「今日はどこ行こかな?」


まずは、白灯堤を越えて、鯛場方面へ。



ちょっと走ると、いきなり海面が沸騰!


「バシャ、バシャ、ボコ!」


「お、お、お、ルアーを投げろ〜」


「えい、や〜!」


「し〜ん」


まったっく反応なし。


そして、その後の再沸騰なし。


「鳥山あったら、そっちへ行こう!」



「沖を見ると、やや!、あそこに見えるは鳥さんではないか!」


沖水深50m付近にカヤック集団。その周りに鳥さんたちが周回して低空飛行。



「とりあえず行ってみよう!」


すると、魚探で水深45m付近に小さい魚と大きい魚の群れ発見!


今度は120gのジグ投入


底まで落として、すぐ巻き上げる。



「ブンギコ、ブンギコ、ブンギコ」・・・ワンピッチワンジャーク(笑)


時々「ブンブン、ギコギコ、ぎゅ〜ん、ギコ、ブン」とイレギュラーに誘う。



すると、底から10m位か、いきなり竿が止まる。



「ギュギュギュギュギュ・・・・ギュギュギュギュギュ」


「お〜!ヒット!」


その後、途中から、引く重さが2倍になる。


「え?ななな何!」


ドラグが鳴りっ放しなったり、素直に上がってきたり・・・。


原因は・・・なんと、2尾同時捕獲だった為。


DSC_0884[1]



いきなり2尾釣れちゃって・・・でも、残念ながら我が家では、これ以上もう食べられないから、あとは釣ることができない(我が家の釣りの掟)!


サイズはこんな感じ。
DSC_0885[1]




DSC_0886[1]



そんなに大きくないがどちらも、まあまあなイナダ元防衛大臣サイズ。


周りはまだ鳥さんがウロウロしているが、自分ちで食べる以上は釣らない主義なので(いや、正確にはたくさん釣って持って帰ると、魚嫌いの家族に怒られるので怖くて怖くて・・・ははは、笑)、この魚はこれで終了。


それでは、予定どうり鯛場へ行ってみよう。


今日の沖風情報では、朝7〜9時までは凪。10時〜やや強く風が吹くとのこと。


快調にボートを走らせて鯛場到着。



「鳥は・・・・・・・・・・・・・・・・まったく」



「魚探の中に魚の群れが・・・・・・・・まったく」



「お〜、の〜!」


ジグを入れてみるが・・・・・・やっぱり無反応。



周りの船を見ても釣れてる気配なし。



「や〜めた!」


先週までカツオが釣れもっていたと聞いたけど、すでに旅だったみたい。



・・・ということで、このあと、10時には出船場所に戻り、ボート洗ってました〜。


DSC_0887[1]


「いや〜、今日は朝一番で満足しちゃったから、早く帰ってゆっくりしよ〜」


という訳で、朝の釣果をボート仲間のメル友に「ポチポチ!」と送って遊ぶ余裕。


「あとは女の子の群れがいればな〜、ジグで引っ掛けるんだけどな〜!」と。


すると、メル友「タケヤン君」から「女の子はジグじゃ釣れないですよ〜!釣るなら〇×△◆×□▼だよ〜!」と即、放送禁止用語で返答が来る。


なるほど、女子キラー現役のたけちゃんは何事もマメだね〜・・・「ところで、今、仕事中でしょう?(笑)」


DSC_0865[1]

「父ちゃん!友は類を呼ぶ・・・だじょ!」

「いや、類は友を呼ぶ・・・が正しいと思うよ。しかし、速攻で返信がくるタケヤン君は、絶対に仕事中もスマホ握りしめているに違いない!(笑)」

黒潮蛇行で駿河湾は今、こんな!

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/






さて、ただいま黒潮が大蛇行してしまって、駿河湾からは遠く離れてしまっていて、近海は不良つづき・・・というニュースが連日報道されている。


たしかに、今年は「昨年釣れたものが、まったく釣れない」


今頃はボート族も大挙して押し寄せている頃・・・のハズが、最近は駐車場も空が目立つなあ・・・。



それでも、久々に天候も良く、風も耐えられる程度(平地で2〜3m)なので、いつものゲレンデへ。


朝6時について準備。


もうすぐ準備完了するこころ、後ろから声がかかる


「がんちゃんさん!今日あたり来ると思った!」


駐車場にハイエースがあったので、もしかして・・・と思っていたら、やっぱり夜釣りの「たかさん」でした。


「やぁ、やぁ、やっぱり、たかさんでしたか!久しぶり!」


「夜2時から釣りしてるから、もう沖上がりですよ〜。太刀が4本、指3〜4本くらい」

「ただ、明け方4時〜4時30分の30分しかあたりがないですよ」



・・・とのこと。


「そっか〜、でも釣れたからいいよね〜」

「がんちゃんさんは何釣るの?」

「オオアジ狙いでコマセもってきたのよ」




てな具合で、準備完了
DSC_0863[1]




たかさん情報によると、港内はいいのだが、堤防を越えると三角波がきて、FRPは危険。

ただし、ゴムボートなら出れる範囲・・・とのこと。


出船して、まもなく真崎の灯台を周るところへ差し掛かると、やはり風波が入り込んできて、スプレーを浴びる時もでる。


今日の世界遺産はどうかな?
DSC_0874[1]



駿河湾フェリーと富士山。


こんな映像はボート乗ってないと見れないもんね。ああ幸せ!



しかし、風波がやや強いのがわかるかしら?
DSC_0873[1]






すると、航路の手前に鳥の群れ。


よく見ると、小さいナブラ。


「お!何かいる!」


急いでシンキングルアーのイワシカラーつけて、ナブラの向こう側へ放り込む。


一投目はスルー

二投目を入れると・・・・巻き上げてくる途中で竿が停まる。


「ビク!・・・・びくびくびく〜!」

「お!なにか釣れた。・・・・しかし、小さい!」


上がってきたのは、こいつだ
DSC_0870[1]




さらに、次に浮き出たナブラを目がけて


「とおおおおおおりゃあああああああ!」


ドボン!


シュコ、シュコ、シュコ、ぐ!


またまた、ヒット!


次に上がってきたのは


DSC_0871[1]



そして、次に上がってきたのは・・・・


さらに、次に上がってきたのは・・・・


おまけで、次に上がってきたのは・・・


・・・・・・・・・・・「もう、シイラいらない!(笑)」



魚探を見ると、上のベイトはイワシ、それと並行して40Cm〜60Cmクラスのシイラ。


その下に、もう一つの群れがあって、そこの下付近にも40〜80Cmくらいの魚影が見える。

シンキングを投げるとシイラ。

15秒ほど沈めてもシイラ。

30秒ほど沈めてもシイラ。



今度は底にジグを落として・・・・・・・も何も来ない。


何度落としても何も・・・・・来ない





「そっか〜、生きた餌じゃないとダメかも・・・」



それじゃあ、ベイトを釣って泳がせしよかな・・・。



群れのあるところで、サビキを落とす。


魚探をみて群れの先頭で落とすつもりが、もたついているとすぐに群れがどこかへ・・・・・・



「う〜ん、む、む、難しいかも・・・」


2回目の群れがきたところで、サビキ爆弾投下。


ビク!


「お、何か釣れた・・・かも」


上がってきたのはミニマムサイズのイワシ君。


「う〜ん、泳がせするにも、あまりにもミニマムすぎて、シラスと間違えちゃうかも・・・!」


ということで、放流。


アジはどこ?



3回目の群れが回遊してきたところで、爆弾投下。



「ビク〜!、ビク、ビク、ビク〜!」


>「お!お!お!」
あまりに強い引きで戸惑う。


何回か締め込みをかわして、上がってきたのは、丸々太った中アジ君

DSC_0875[1]



しかしながら、これを釣りあげてからは、群れの回遊がとまってしまった。


丁度、潮止まりになったと同時に、風も止み、ボートも流れない凪となる。


万事休す。



それでもしつこく大物1匹でいいから・・・で3時間ほど粘るが、その後は群れもおらず、あたりも何もない。


・・・もう、かれこれ、海に浮かんで7時間ほど。


その後、沖へ行ったり、近場を探したりするが、最後の最後まで、群れは見つからず、とうとう神様は、微笑んでくれなかった。


「やっぱり、神様はおらなんだ!」と実感。






DSC_0865[1]


「父ちゃん!、それは神様のせいではなくて、ただの「悪がき」だと思うのだよ。



・・・「悪ガキ」・・・じゃなくて、「悪あがき」だと思うよ。







駿河湾釣行で、大アジゲット!

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/








さて、長らくブログをサボってました。


なぜかというと、・・・・・・・・・・目立った釣果がなかったから。



いよいよ夏仕様ということで
DSC_0849[1]


パラソル仕様で出船。



ある時は、こんな大きな船が港に入ってきたり
DSC_0856[1]




沖をみればタンカーが行きかい
DSC_0857[1]



なんていい日もあったけど、釣れものといえば、
DSC_0848[1]


が群れていて、すずなりで釣れ盛る。


なんとか、中型アジをゲットするも、あとが続かず、
DSC_0850[1]



そして、台風やらなんやらで思うように釣り行けず・・・。


13日にようやく休みがとれて、釣り準備。


すると、この春から公務員になった娘が「世間は盆休みあるけど、私たち公務員に盆休みはないんだから、ただの3連休の最後の13日は、釣りにつれてけ!」と仰せになる。


「え?夜中の3時に起床、3時半にでていくけど・・・・」

「大丈夫!多分」


ということで、娘をつれて駿河湾へ。


なんとか現地に6時ころに到着。


すると、ジェットの方々で砂浜が半分くらい埋まってる。


例年、朝8時ころになるとジェットが増えるのに、前泊しているのか、すでにトラックも入っている。


「すごい車の数。こりゃすごい」


なんとか隙間に車を停めて、出船準備。

沖堤防について、周りの小魚をサビキで釣って、それを生き餌にして泳がせを・・・が、素人を乗せる時のコツかなあ・・・


・・・と、沖堤防に向かうと、「立ち入り禁止」の沖堤防に3人ほど上がって釣りしている
(ダンゴをこねてる)


「お盆とか、夏休みとかになると、なんで「立ち入り禁止」と大きく書いてある、それもマイボートでないと渡れない沖の堤防に上がって平気な奴らが増えるのか?」


近くによって注意しようかと思ったが、ここに上がると、ものの30分もしないうちに海上保安庁の船か、清水海上警察の警備艇がきて「厳重に注意される(・・・滅茶苦茶怒られるともいう)」ので、私らが注意するより本人の為と思って、あえて知らんぷりして沖側へ移動する。
(清水港は海上の交通量も多く、ボート事故も多いし、注意しても効かない無謀なボート連中も多いので、最近は実際に怒られたり、逮捕されたりしたほうが良いと思うようになりました)


そして、沖側へ出たとこで、さらに沖を見ると、カヤックやらプレジャーボートや遊漁船が15艘ほど集まっているとこがある。

100円均一の双眼鏡(これが小さくて軽くて3倍ほどの倍率で、海の上では非常に役立つのです)で覗くと、鳥の群れがいる。


「お!鳥山か?」


ただし、それほどベイトが浮かんでいるわけでもなく、鳥が低く先回しながら飛んでいる程度。

「あそこ、いこ!」

とボートを走らせる。


すると、到着したころにはほとんど鳥もいなくなり、ボイルもどこかへ行った模様。



「なんでよ〜!」


がっくりしながら、

「これなら、アカムツポイントまで近いから、アカムツ狙いにいくか?」

と娘に聞くと、

「うん!刺身がいい!」

と、釣ることより食べることに気が向いている。


いつものアカムツポイントへ船を走らせると、その手前に遊漁船がいる。


なにかいるのかな?と近くに停めて、魚群探知機とにらめっこ。


すると、底付近に群れ。


よし、このサビキ仕掛けのまま投入。



底付近に到達する前に、手前付近でひったくるあたり。


「お!なにか釣れた!」

ぎゅギュギュギュギュギュ!

「お、お、大きい〜!」


娘に竿を渡して、オイラはタモ係りに先週交代。

娘の持つ竿が海中に突き刺さる。

「お、お、重い!」


なんどか締め込みがあり、穂先は海中をいったりきたり。


上がってきたのは、意外や意外!
DSC_0860[1]


55Cmの大アジ。

「今まで見たことない大きさのアジ!」

太っていて、胴回りの大きさも半端ない。


風で、航路方面に流されてきたので、これ以上はまずいと思い、風上へボートを移動


しかしながら、このあと、2匹目のドジョウを狙い、群れを探したが、発見できず。


アカムツポイントへ仕掛けを入れて5分。


娘が・・・・・「父ちゃん!しっこ!」

お前は赤ちゃんか!

DSC_0741[1]


「ぷぷ!おらは黙ってしっこするけどね」


「・・・あんた!最低!」

初心に戻って、さ・び・き・つ・り!

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/







さて、ここのところ、ブログ更新してませんでしたが、釣りに行けてないわけではなく、魚はたくさんいるのに釣れない日々が続き、めぼしい釣果がないのでブログアップしてませんでした。


潮も悪く、中深場では、浅場で発生した赤潮が中層でヘドロ状になり、糸を垂らすとヘドロがまとわりつき、50mごとに竿先に絡んでリールが巻けなくなる状態。

それを10分くらいかかってほどいて、巻き始めると50mでまた巻けなくなる。それを繰り返すので、200mだと4回はほどく作業で、全部巻き上げるまで1時間ほどかかる。


それを初回に投入すると・・・・・深場は諦めて浅場へ・・・・当然っすよね。


浅場は小さいベイトの集団は、日ごとに増え、その周りに大きな魚の影もみえている。


しかし、・・・・・・・・・・・・・・・タイラバには無反応。


全く、あたりなし。



何度も、何時間も繰り返しても、あたりなし。



そこで、今回はコマセを用意。



まだ、ボート釣り初心者のころは、とにかく小物でも釣れれば嬉しかった。



いつからか、狙う魚が大きくなり、数より型、100匹の小魚より1匹の大物・・・・的な釣りスタイルになり、サビキ釣りなど忘れてしまっていた。



温故知新。古きを知って新しきを知る。


なんてめんどくさいこと言ってますが・・・ようは「なんでもいいから魚釣ろ!」に心を入れ替えてみました〜!



先週だったかな・・・天気は一日中風速2mほどの安定した日。
DSC_0799[1]



まずは、赤灯台付近でサビキを垂らす。


すぐに弱い引き。


あげてみると、ミニマムカマス君。


ついでにサビキ8本針の下から2番目の針がない。


「そっか〜!魚探の群れはカマス君かぁ〜!」


アジかサバかイワシ狙いなので、白灯台方面へ移動。


その途中で大きな群れが、いくつも航路に出現。



「これは何かなぁ〜」


航路を外れて、砂浜付近にきたが、ここでも大きな群れが出る。


サビキを落とすとサバとイワシの8本針に7匹の釣果。



なるほど・・・。



ここでアンカーを打ち、留め釣りをすることにする。


さきほどと同じく仕掛け投入で1〜3回サビキを上下するとすぐに何匹も釣れる。


途中経過でこの有様
DSC_0797[1]




すると3回目くらいには小魚のわりに強い引きが・・・

上がってきたのはワカナゴのダブル
DSC_0798[1]



それから、250円くらいの網エビブロックがなくなるまで、ワカナゴ5匹、サバ・イワシ多数(その気になれば無限大)


クーラー重くて・・・帰つてからの魚処理も大変なので、今回はゲストに半分以上をお裾分け。


小魚のフライ・から揚げは大変好評で良かったです。


・・・・ただ、小魚ばかりでワカナゴ以上の大物釣れず・・・・


ここらへんで「物足りない病が発病してるんですが・・・・どうしよ〜!」



BlogPaint



BlogPaint


どっちも変かも〜!

バキ!ボコ!いて!




やってきました、釣れ盛るこの季節!

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/







さて、めぼしい釣果のないまま、行きはよいよい、帰りは・・・ショボン・・・の繰り返し。



今年は気温も低く推移したが、水温も同じく低く、乗っ込みも大幅に遅れている様子。



いつもなら、大鯛釣ってるころなのにな〜・・・と、やきもきしているある日。



焼津でサバが釣れているという情報。



「これなら、いつもの駿河湾でも釣れるかも・・・」



という訳で、いつもの駿河湾へ。


さくっと準備して、朝はいつもの鯛ポイントでタイラバ爆弾・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・チビエソ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・チビエソ・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・チビエソ・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・チビエソ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もうやめた!」


「もう一つの調査項目、「鯛の乗っ込み」まだです!」



気を取り直して、沖のアカムツポイントへ。


1投目。


30秒くらいであたりあり。



上がってきたのは定番シロムツの2匹。



次に、同じポイントで・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「おや?急に釣れなくなったぞ?なにがあった?」



魚探でみると、真っ黒な影が映り、水深が250mから、一瞬にして4〜5mになる。


魚探がアメーバみたいになって、底が映らない。



「ん?なにこれ?」



船を移動すると、いつものように映る場所になる。



それにしてもおかしな海の中。


真っ黒になり魚探の水深がおかしくなるところで竿を上げると、べっとりと赤潮の繊維やら、黒いヘドロみたいなものも糸に絡んでくる。


「ぎょおえ〜」


潮の流れで、この上から下までの「ヘドロ赤潮」がある付近のポイントは全滅。まったくあたりなし。


DSC_0784[1]



そうこうして、がっかりしてぷかぷか浮かんでいると、なにやら遠くからピチャピチャ音がする。



カモメが低空飛行で集まってくる。



「ん?いつも餌付賄賂を渡しているジョナサンじゃないか!」


「どこへいくのよ〜!」


・・・・と、エンジンかけて追いかけていく。


すると数羽のカモメが海面に突っ込んでいるところがある。



「いそげ〜!ルアー準備!」


「ルアー準備?え?準備?え?」


昨日、サバの群れのことを考えて、海面にナブラが出た場合のイワシカラーのバイブレーションのメンテナンスをして、遠くまで投げられるようにシーバス用の竿にスプリングリールつけて準備した。


いや、用意はしてきた。


用意したけど、朝、準備してたら、肝心のルアーが道具箱に見つからない。


「え〜!ショック!忘れちゃったの〜!泣」


あんなに事前準備したのに・・・がっかり。



そういう訳で、スピニングの竿を持って行ってもルアーがなければ使えないので、しかたなく竿をわざわざ車にしまったのであった。





すると、今になって(喉乾いたのでジュース飲もうと)クーラーボックスあけると・・・なんと!イワシカラーのバイブレーション発見!

「お〜、マイ、が〜!」


「ルアーあっても、今度は肝心の竿がない・・・あ〜ん(大泣)」


「どうも、俺の人生、こんなもんだ!」


しかたないので、ジギング用用の短い竿にルアー付けて80m程糸を出してボートで引っ張り、ナブラの周辺へボートを走らす。



なんどか追いかけまわすが、ボートが近づくとナブラが沈む。



そのうち、糸を出したルアーを回収しようと巻いているとビクンと何かかがかかる。


「お!つ、つ、釣れた〜!」


DSC_0778[1]


ついにやってきました、この季節!

50Cmくらいの大サバゲット!



このあと、横の釣りは諦めて、縦のジギングをやってみる。


すると間もなく、底から10m付近でぎゅ〜、次にギュギュギュギュギュ〜と強い締め込み。


やりとしていると、ふっと一段軽くなる。


上がってきたのは40Cmくらいのサバ君であった。



どうやら、最初に2匹かかかったみたい。



そうこうしているとボートの回りがピチャピチャ音が凄くなる。



ボコ、バチャ!ピチャ、ピチャ、ピチャ、バチャ!


ってな具合で回りの海が沸騰中!



カモメもあっちこっちで着水したり、飛び上がったり。


「アドレナリンマックスで超興奮しますです〜!」




てな感じで、只今、駿河湾を大サバ回遊中!


いよいよ釣りものが多くなってきた予感。今後が楽しみだなぁ〜!

DSC_0785[1]


帰りの高速道路で凄い夕焼け。まるでゴジラが出てくるみたい・・・な。

BlogPaint



「あんたねぇ、サバは食えるが、ゴジラは食う前に食われちゃうぞ!」




カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ