2017年 1/26 青いメダカ出たよ!の巻

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/




さて、今回は、前回のいい思い出を再び・・・ということで、長期休暇中の1月26日。


行ってきました、駿河湾。


新エンジンもそろそろ全開してもいいころかな。ちょっとだけ全開走行しちゃおうかな〜。



朝はいつものように牧之原サービスエリアで、朝のおつとめ・・・というよりポケモンGO30分休憩。


いや、バトルしてますので、休憩じゃないな!(笑)



8時過ぎに現地へ到着。


さくっと準備。

BlogPaint




今日の世界遺産はどうかな?
1118

見事です。


やっぱり、釣れても釣れなくても、こんな景色を見ながらボートで浮かんでられるなんて、世界一の幸せもの



ところで、一昨日、神奈川県の大学に行っている娘が今年卒業ということで、引っ越し第一弾として、下宿の荷物の半分を車で取りに行ったとき、帰りの高速道路から夜空に光る帯上の不思議な雲が見えました。


「オーロラみたいだね〜」なんて会話をしていたら、夜のニュースを見てびっくり。
1114


そうなんですよ。

H2Aロケットの発射で、上空に氷の粒の帯ができて光っている現象とのこと。


人口オーロラみたいなものなんですね〜。


この日から5日間の長期休暇があり、昨日は、一昨日の引っ越し第一弾の力仕事や、長距離運転の疲れがあるため、完全休業(ワンコの世話)


そして本日。二度めの甘い汁を求めて、同じ場所へ同じ仕掛けで釣行決定。


まずは餌になる小魚の群れを探さねば・・・。



「お、いるいる!群れていて魚探が真っ赤っか!」


ルアーを落とし、そこに着く前に「びくびくびくびくびく〜」


「ほい、釣れた!」



前回と同じように、1投1匹で、約3分くらいで5匹の餌確保。


大きさも25Cm〜30Cm


この魚も脂がのっていておいしいのだが、この上をいくものが釣れるかもしれないので、今回も戦士として送り出すことに決定。


それではと、泳がせ仕掛けを取り出し、前回の針が折れていたので替え針を取り付け、一番目の元気のよい戦士を送り出す。


風向きを読んで、群れのいないところから流す。


「し〜ん」


もう一度流す


「し〜〜ん」


さらに、もう一度流す


「し〜〜〜ん」



ちっともあたりません。


そのうち、多くのボートが私の周りに集まってくる。


「?」「?」「?」


よく見ると、地元のおじさんたち


朝方は(いつもの方向から走ってきたので)大刀を狙っていたと思われる。


私がいたのを発見して、集まってきたみたい・・・。




しかし、そこからも、何度も流すが


「し〜〜〜〜〜〜〜〜ん」



そうこうしていると、ドックの方から見慣れない大きな船が出てくる。


こちらに汽笛を鳴らす。


「ぼ〜〜〜〜〜!」


慌てて仕掛けを回収。航路を開けるために大きく避ける。
BlogPaint



よく見ると東海大学の船じゃないの!
BlogPaint


「ひぇ〜、さすがマンモス大学、こんな大きな船もってるんだ〜。なんたって海洋学部があるとこだもんな〜」

ちょっとびっくりしました。




船が出た後もここをしつこく流す。


「今日は風もそよ風。海は凪。心地よい快晴で、世界は平和です」


2時間ほどコースを変え、あちらこちらを流すが結果は同じ。




アンカーをうっているボートの横に停まり、そこから流すことにすると、アンカーボートのおじさんが話しかけてくる


「何狙ってるの?」


「ブリトリーっす。でも、さっぱり、ただの一度のあたりもないっすよ」


「ほんとに、こっちもだよ〜、今日はダメだな〜、これじゃあ!」


「この間は12時ころに釣れたんですけどね〜」



とうとう午後1時を過ぎてしまった。


「こうなりゃ、ちょっと沖にいって流そう」



沖にでて、ちょっと駆け上がりのある変化のあるところをねらって水深20m付近で戦士を投入。



すると、突然、竿先がブルブル震えだす。


「ん?何か近くにいるな?」


竿をもち、大物に備える。


「ブル、ブル、ぷっ!」


「ん?ぷっ、て何?」



仕掛けを上げてみると、戦士が誘拐されている。


「こら〜、誘拐は犯罪だぞ〜!返せ〜!」

(・・・喰われた戦士を返されてもこまるけどね)



取られるばかりでは悔しいので、再度、同じコースで流す。


ここでやや強い風が出てきた。


ボートが思った軌道に投入できない。


2回程やり直し。


時間は1時20分頃。


「最後の一流しだなぁ〜。これで釣れなかったら、本日閉店。」





すると、ぴったりと誘拐事件現場に差し掛かる。


「びくびくびく」

竿が小刻みに揺れる。


「びくびく、ぎゅ〜うううううううううう!」


竿先が海中にドボン。


「お!や!っ!た!〜!あ!ああああああ〜!」


「ギコギコギコ!」

ギコギコ巻きでリールを巻く。


ある程度の引きはあるものの、前回ほどのどうしようもない引きでもない。


「やや小さいか!」

それでも、何度かの締め込みは「ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ〜」と竿先も海中に入るほど。


なにせ仕掛けは12号の糸なので、少々強気にドラグを締めて、回収作業。


最後のタモ網では針が網にひっかかり、三度ほど胴体が半分入らず入れ直し。


「きゃ〜、タモ網さん、切れないでぇ〜!」と叫びながら、取り込みようやく終了。


今度は、タモ網のままエラにハサミ入れて血ぬき。


しばらくして、完全に動かなくなってから船中に取り込み。


「よし、全速力で帰港」


今まで、慣らし運転で8部以下での運転でしたが、初めてスロットルを全開付近まで回す。


「ぶろろろろろろろ〜」

引き波も今までとは違い、ひときわ力強い。


これだけ重い荷物積んで、時速は10km以上。


「吹けあがりが良く、なかなか調子いいじゃん」


もう少しボートの軽量化と荷物の軽量化をすれば、さらに2〜3kmはいきそう。


「次からは、スピード重視で行こうかしら・・・」



沖上がりすると、地元のおじさんが集まってくる。


「どう?」


「出ましたよ。最後の一流しで・・・」


「どれ?おや、まあ、前回に引き続いて・・・来るたび釣れていいねぇ!」


「まあ、まあね。でも、ホント、今日は全くダメで、午前中はなんにもあたりなし。ようやくですわ!」


そんな会話をしながら、ボートの洗船をしながら、釣れたブリトリーの内臓やエラや鱗を処分するため、浜の波打ち際に持って行くと、丁度、周りにいた地元ボート軍団さんが帰ってくる。


中にはブリトリーを釣り上げた人もいて「おかげさんで、釣れたよ〜。ありがとね〜」という方もいれば、「何にも釣れん。あたりも一つもなし」という人もいて、運が左右するブリトリー釣り。


前回よりは、二回り小さい青いメダカ(ブリトリー)
1120



今度は、折ればなんとか大型クーラーに入るのでクーラーイン。
(尻尾はちょっとはみ出たけど)
11121



まな板に載せるとこんな感じ。
11122



ところで、帰港した時に、有名ブロガーのトモゾーさんが沖から帰ってきた。


「こんにちは。トモゾーさんですね?」

「え?」

「がんちゃんです。フィッシング&スモールボートの・・・」

「あ、リンクしてくれている、ワンコが最後に出てくる・・・」

「そうです。どうでした?」

「釣れましたよ」

「私は、これです」

「お〜、いいじゃないですか〜」

「私は、クーラーいっぱいになっちった」


「ええ〜」と言って、クーラーボックス見せてもらう。


「すごい!アカムツにニベに黒やら、ワラサやらなんやら、とにかく、クーラーボックスの上蓋いっぱいまで魚がぎっしり」


あの・・・・トモゾーさん。駿河湾の魚、全部取りつくして絶滅させてはいけませんよ(笑)



トモゾーさんはホント紳士な方で、会話していても信頼のおけるしっかりした人だなぁ・・・と感じました。これからも宜しくお願い致します。
BlogPaint




ところで、今週はブリつくしが続いていて、前回のものがあまりにも大きかったので、親戚に配ったのですが、未だ食べつくすことが出来ず冷蔵庫に残りが・・・。


今日も釣れてしまったので、今週は土曜日も釣りを企んでいたが、とうとう恐れていた一言が家族から出てしまった!
BlogPaint

「オー!マイ、ガー!」







2017年 1/21 2回目で青いクジラ出たよ!の巻

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/





さて、1月21日土曜日、今年初釣行から、仕事&天候&所要でなかなか釣り行けず、悶々としてたある日。

明日の休みの天候は・・・・寒気がきて関東は雪かも・・・・んで、駿河湾は・・・・・当初の天気予報は雨か雪。

その後、晴れに変わり、風速は・・・沖で12m・・・・・。


がっかりしていたが、前日になり、天候、晴れ、風は朝m→10時〜m→15時にm。


「いいんじゃないの!」


ちなみに同じ静岡県でも浜松の風速は平地でm〜m。(これだけ違うのです)


でも、この時期の風予報は当たらない。



「どうせ、冬時期の風予報は当たらないので、ゆっくり行って、ゆっくり準備して、凪になったら出船てことで!」


・・・と、朝5時30分に家を出て、牧之原サービスエリアで、朝のおつとめとポケモンGoでひとしきりゲームで盛り上がり、新しくポケモン図鑑に登録1匹追加して、駿河湾に着いたのは・・・・・・なんと8時であった!
(遊びすぎぃ!)笑


さくっと準備して8時40分過ぎに出船。
BlogPaint



今日はタカボーさんに教えてもらった青いクジラ捕獲に向かう。

別名「ブリトニースピアーズ」ともいう。

まずは泳がせ釣り用の餌の確保。


100gのジグで小魚の群れの真上から投入!

「ほい!釣れた!1匹め確保!」


二投目
「ほい!釣れた!2匹め確保!」


三投目
「ほい!釣れた!3匹め確保!」

       ・
       ・
       ・
という具合に、一投1匹で5匹を確保。


「大きさは25Cm位から30Cmくらいかな」


泳がせ釣り用「餌」確保完了。



それではと、流しポイントまでボートを走らせる。



すると、突然「突風」が吹き荒れる。


「え?ちょつと、10時ころには風速1mで凪になるんじゃなかったの?」


周りも白波となり、ウサギがぴょんぴょん跳ねる。


「う〜ん、FRPだと限界だけど、インフレータブルならまだ大丈夫だなぁ・・・でも、流され過ぎて釣りしずらいかも〜!」


先ほどとはくらべものにならないくらい早くボートが流れる。


餌は大き目30Cmを取り付け。


ザンマイさんイケースの中を覗きこみ、一番大きな魚をチョイス。


「なせば成る、なさねばならぬ、何事も!う〜ん、君ならできる!」

「頑張ってくるんだぞ!」と一番長持ちする背掛けで投入。



そんな状況の中、3回目の流しをしていると、突然、目の前30mくらいのところにカモメが集まる。


そのうち、その海面がざわざわ


ざわざわが突然、バシャバシャに変わる!


カモメの鳴き声、突っ込むカモメ。



1分もあっただろうか・・・一瞬の出来事で当方・・・・何もできず。



ただ見とれているだけの自分に、まだまだ修行が足りない。



その後は何もなかったように普通の海に戻る。



「いる!絶対にいる!」


「やつだ!」





「そう、青いクジラだ!」


そう確信したオイラは、流されては、ポイントへもどり、また、流されては竿を出す・・・を繰り返す。



魚群探知機では、大きな小魚の群れの中に70Cmを越える大物の影がチラホラと時々写る



沖では延縄のブイがあり、その手前のところでボートを停めて流し始める。


「10回目くらいかな〜」そうつぶやいてみた。


魚探をみていると14m〜7mにかけ上がる。


「それじゃ仕掛けも、あげてこなくちゃ」



リールをゆっくり巻き上げていると、突然、リールが逆回転。


「ぎゅ〜、ぎゅ〜〜〜ん、ぎゅ〜ん!」


「え?お?あ?」


慌ててリールを巻きにかかるが、リールを巻いても逆回転してる。



竿は海中に突き刺さるほど曲がっている。



昨日のタカボーさんのアドバイスでは「最初は出されるだけ出して、後半、巻き上げれば大丈夫」



そのとうりに、最初は出されるだけだすドラグユルメ作戦。


しかし、風が強く「このままだと岸壁にぶつかってしまうかも・・・」


・・・・ふっと、心配になってきた。



中盤からドラグを締めて、出される量を調整。


ポンピングであげた竿分を巻き取る。


3回に2回は、巻き取った分だけ、また出てってしまう。


それでも、なんとか半分くらいは巻き上げらえるようになった。


「もう、あと少しで岸壁だぁ!危険だから、ちょっと強引にいこう!」


すでに腕はパンパン!もう力が入らなくなってきた。


ドラグをさらにしめて、巻き上げにかかる。



一瞬、あまりも重さに、もしかして巨大なマンタ?かと思うほど。


リーダーが入り、底のほうから白っぽいゴミ袋のような魚影が見えた。


「お!、もしかして、本命の白いクジラ?」



上がってきたのは、まさに本命。
DSC_0641[1]


「ブリトニー、ゲット!」
(新しくポケモン図鑑に登録されます)ウソ


タモ入れでは、身体の半分以上が入らないとすくうことが出来ない。


動き回るし、暴れるし、なかなか入らなかったが、4回目でようやく確保。


タモが折れるかも・・・と心配になりながらも、なんとかボートの上へ


「そこで、まず、血ぬきをして、エラや臓物や鱗まで落としてからクーラーに入れよう!」


「ん?」


「こんなに大きかったらザンマイさんイケースには頭しか入らない。それに、片手でもってエラにはさみを入れることが出来ない」

「こ、こ、困った!」


そこで、悟った。


「そうか!分かった!・・・・帰ればいいんだ」


そこで、本日閉店、9時〜11時半までの2時間半の釣りであった。



出船場所まで戻ると、地元の常連さんのおじさんたち二人が出迎えてくれる。



「やあ、やあ、釣れたぁ?」


「出ましたよ〜!」


「およよ、こりゃあ、すごい」


ブリトリーをボートから下ろし、砂浜の波打ち際で、まず、魚処理。


.┘蕕縫魯汽瀑れて血抜き。

∧△縫魯汽澆鯑れて、内臓を海の中へ・・・するとすぐにカモメが拾いにくる

J△涼罎琉濛泙捻堕敢此ΑΑΓ横機腺械娃達蹐竜2匹発見!

ぅ┘蕕鮗茲蝓△弔い任卜擇睥攫茲蠅納茲蟲遒襦

イ匹Δ笋辰討眤膩織ーラーに入らないので、尻尾(尾びれ)をカモメにプレゼント。


これで、家では分解して、骨を捨てるだけでOK牧場(古!)

台所が汚れない。



もう一人の地元おじさん:「そうか、これだけ調理道具も揃えておかなきゃならないんだ・・・」

地元おじさん;「そうそう、これを買わなくちゃ!これが大事なんだ!」

もう一人の地元おじさん「おらあ、今まで一度も釣ったことないけど・・・釣る前からこんな心配しちゃってる!」

・・・・3人とも!「ふぁっはっはっは!ほっほっほ大笑!・・・



そんなバカ話して魚解体していて、感心したことが一つ。

地元おじさん「こんなに大きな魚はクーラー入らないから、ボートに重いクーラーのせずに 車に置いておけばいいよね」

私:「お!するどい!それ正解っす!」
DSC_0642[1]

これだもの!ボートに載せていても無駄!(・・・今は冬だからよいけどね)

なるほど、ボートを軽くするには、小さい小物用クーラーだけでいいんだ。

これから、そうしようかな〜。

ほんとに大きいのが釣れたら、速攻帰ればいいんだから・・・・



もう一人のおじさん曰く
「おらあ釣ったことないけど、おらもそうしよ〜!」



「ところで、し、仕掛けは手作り?見せて見せてぇ!」


「ほいほい、これですわ!市販の泳がせ釣り用、13号12号です」


「え?私ら6号とかでやって、3回も切られているよ。そっか〜、12号かぁ〜」


「どこで買ったの?」


「〇シグロ釣具よ」


「え〜、今から買いに行ってこよ〜」



「ありがとね〜!」



そういうと、車で釣具屋まですっ飛んでいきましたぁ〜。大笑!



家に帰って記念写真
BlogPaint



まな板のブリトニー・・・まな板がほんのちょっと小さいんです!
DSC_0656[1]



骨が硬くて、刺身・カマ焼き・ブリ照り用など、様々な仕様にするように処理するのに2時間もかかってしまった。
DSC_0653[1]



BlogPaint



ものには限度というものが・・・・


ホンダ2馬力エンジンの洗い方

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/





さて、新エンジン購入し、そのショップ(滋賀県の安原エンジンサービス(有))
http://www.umibouzu.co.jp/kaisya1.htm
では、メンテナンスの仕方などの記事(雑誌;ボート倶楽部の付録)を二冊同封してくれていて、とても親切で役に立つことだと思いますので、この際、(無断ですが)皆さんにもご紹介します。


まず、その雑誌は・・・
DSC_0628[1]


その中には、安原エンジンサービスの社長さんの記事などもあり、なんといっても、今まで一度もやってこなかったシャフトの潮抜き方法。

DSC_0631[1]


水冷だと、普通なことなんですが、ホンダ2馬力エンジンは空冷なので、全く必要ない・・・と思ったら、排気はスクリューのある手前の部分から出てくるから、当然、シャフトに穴があり、そこには潮が付着する。

エンジンを長持ちさせるメンテンナンスという案内です。


正直、まったく知りませんでした(恥)



なので、前のエンジンが調子悪くなったのかな?・・・と少し反省。




なんと、自分のエンジン架台を作るときに、水冷にした場合でもゴミ箱が設置できるように、設計してあったのです。


それに、ジャストフィットのゴミ箱も、そのまま外の軒下に保管してありました。



そこで、それを有効活用・・・・というより、ようやく(7年たって)出番がきました。笑

6



これにエンジン設置して
3


こんな感じでポリタンク2杯をゴミ箱に入れて、なおかつ、バスポンプシャワーの吸い上げモーター部分も、これに入れて使うようにします。

(ポリタンクだと水が無くなった段階で、次のポリタンクへバスポンプを移し替える必要があったけど、これなら1回で済む。


なので、こんな感じでエンジン丸洗い。
2


真水にシャフトも浸かってるし、潮抜きできて、さらにエンジンの上部も、ボートやタックルも、この水源から潮抜きできるので、一石二鳥・・・いや、三鳥くらいかな・・・。


それと、今回、上記ショップのスタビライザーも購入したのですが、これの目的はスピードというより、スクリューの回転による潮の飛び跳ねでエンジン下部が潮だらけになるのを防止すること。
BlogPaint

水流が上方面に行かず、潮の飛び跳ねが無くなり、水流が後方に行くのが分かります。

エンジンの取り付け部に穴を開ける必要がありますが、購入時に注文すれば、取り付け加工もしてくれます。
(もちろん、加工代金は無料サービスですが運送用の箱に入らないので、一度取り外して送ってくれます)

これにより、潮の飛び散りによるエンジンの潮まみれがほとんど無くなりました!ほんと見事です。
(これを付ける前は飛び散る潮により、エンジン内部まで潮まみれで、沖あがりすると、いつもエンジン下部はカバー内部も真っ白!)

ホンダ2馬力エンジンをお持ちのみなさんも騙されたと思って一度使ってみては?



ちなみに、同ショップでは、ホンダ特有の錆びやすいボルトネジ類を、ステンレスに交換するサービス(もちろんネジ代金は有料ですが、そんなに高くないですよ)もやってます(自分もやってもらいました)。


親切で、ユーザーのことをいろいろと考えてくれるショップであり、末永くホンダ2馬力エンジンを使いたい方は、よき相談相手としておすすめします。


BlogPaint


ギク!





あいたたたたたたたた〜!



2017年 1/5 初釣行の巻

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/






さて、2017年新年が明けて1月5日、1回目の釣行。


その日は北風が朝方強く、やや白波も見える状態。

ただし、10時ころから風速1m予報。

午後の1時過ぎから風速3m。


ということは、なんとか近場でやってれば、そのうち凪になるか・・・と。



まずは準備を
BlogPaint

今日は会社の同僚のマーケ課長といっしょ。

さらに、もう一人。
BlogPaint

昼は三保で魚釣って、夜は街で●んな釣りまくってる、毎度おなじみ「タカさん」です。

いつも思うけど・・・いつ寝てるんだろう?(笑)

冗談さておき

ちなみに今日の初日の出は久能街道から
12


富士山は、三保へ向かう道路から。
11


こう見ると、やっぱり日本の道路は電信柱が邪魔で醜いなぁ〜。

電線の地中化はいつから始まるのかな?

世界遺産なんだから、はやいとこやって欲しいものです。




この日は大物狙いのごっつ仕掛け。なんといってもハリスえだすで6号8号以上。その上は10号12号もありありで準備万端。


ポイントについて、まずは餌釣り。


タカさんからアドバイス
「コノシロいっぱいいるから、ジグを落とせば釣れるよ」


でも、今日はすてたい餌持参。


冷蔵庫の中にあったやや黒っぽい半年前の網エビでサビキ釣り。


魚群探知機は真っ黒。


「釣れすぎちゃったらどうしよう〜」


「ドボン!」


着底して、竿をあおり、下げて待つ。


「さあ、くるぞ!くるぞ!」


ピコ太郎風に言うと

「オス!オス!メス!オス!メス!はと〜!、オス!オス!メス!オス!メス!はと〜!
「くる!、くる!、くる!、くる!くる!来ない〜!、くる!くる!くる!、くる!くる!来ない〜!

結局、何度サビキ入れても、コノシロは食って来ない。


「なぜかな?」

多分、近くを漁船が走り回ってるから・・・。
BlogPaint



完全に怖がって岸近くに固まってます。


「あ〜ん!」





「それでは仕方ない、100gのジグ投入!」



一発目。

「ドボン!」

「釣れない、釣れない、釣れない、釣れた〜!


そんなこんなで5匹ほどすぐにキープ。


ここから泳がせ釣り開始。



周りはシラス漁船が網出してブンブン走り回る。



ほどなくして、漁船が近づいてくる


「網出させて〜!」


こりゃ、漁師の邪魔しちゃだめだ。


「はいはい〜!すぐどきますよ〜!」


「何釣ってんの?」


(まさか、クジラ狙ってる・・・なんて言えないし・・・笑)

「こ、こ、コノシロっす!」


仕方ないので端っこで泳がせ釣りするが、ポイントから大きく離れているため、あたりはナッシング。



「何時まで続くのかな〜!」


・・・・と11時30分まで、漁船が海の中をひっかきまわし、ポイントに戻れたのは11時40分くらい。


漁船の去った後は、静かな海。


朝方は結構な風があったが、このあたりから凪になる。


おかげで、ボートが流れなくなってきた。



どのくらいたったかな?12時近くなった頃、竿が突然二回ほど上下する。


「お、来たかも〜!」


すると、大きく竿が海中へドボン!


「やった〜、青いクジラきたぞ〜!竿を持たねば〜!」


・・・・・・次の瞬間、竿はもとの位置に戻る

「あら?」


竿を上げると、6号の糸がプッツン


「きゃ〜!事件です!お巡りさ〜ん!コノシロ誘拐事件発生しましたぁ〜!」





そこへ勇妃丸さん登場!

(ごめんなさい、写真撮り忘れましたぁ〜)


「おひさしぶり〜!」

「やあやあ、元気〜!」

「どう!釣れてる?」

「うん!今、最初のあたりあり、ほれこんな!」

切れた糸をお見せする

「え〜!今なの〜!」


「何号の糸?」

「6号!8号」

「え〜!6号が切れるの?」

「そう!ぷっつり!」


「それじゃあ、僕もこのへんでやろうかな〜」



おっと、忘れていたものを思い出した。

「勇妃丸さん!この間渡し忘れたエンジン工具と説明書」

「あ、ありがとう」


・・・とタモ網で差し出すと、そのタモ網に何か入れてくる。

「がんちゃんさんおやつの差し入れ・・・」

と返礼にお菓子を頂く
9


こういうところが気が利く人だなぁ〜。ホントに優しい人です。



しばらく、同じポイントで流すが、その後はまったくあたりなし。


勇妃まるさんは、凪になったので遠出するとか・・・


タカさんは10時ころ漁船の猛攻にあえなく撤退。

マーケ課長も、11時に心折れて戦線離脱。


2時まで頑張ったが、とうとうクジラの顔を見れず終了。


最後は世界遺産を海から。
7





BlogPaint


「ギク!」

新年、あけおめでっす!

↓ワンコ好きはポチしてね
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
↓海釣り好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
↓ゴムボート好きはポチしてね
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

↓燕が行く・・・さるかんさんブログへGO!
blog.htm

↓釣りザンマイ・・・ザンマイさんブログへGO!
m625y127_naturum_ne_jp.htm
↓知多EAST フィッシング倶楽部・・・オヤジ同級生(マスくん、げんくん、マーシー)の釣行記です。
chitaeastfishing_blog_fc2_com.htm

↓広がるトモゾーワールド・・・トモゾーさんのブログへGO!
pf135963.htm

↓勇妃丸で沖釣り!・・・勇妃丸さんのブログへGO!
勇妃丸で沖へ!

↓人生を2倍楽しんでみよう・・・ビイジイさんのブログ
人生を2倍楽しんでみよう

↓ゆっくり急げトリトン号・・・hanamiさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hanami_boat

↓日本海お土産丸時々大物丸・・・すみちゃんさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/miki_karen_sumida

↓きららの今日もプ〜ヵプカ・・・きららさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/tairyou0101

↓ボートマンのブログ・・・ボートマンさんのブログ
http://ameblo.jp/boatman-0429/




       謹賀新年

年頭にあたり、皆様ご家族さまのご多幸をお祈り申し上げます。

本年も変わらぬご厚誼のほど、よろしくお願いいたします。

BlogPaint


         2017年 元旦








この写真、いいでしょ?昨年の夏からひそかに暖めていたんですよ。年賀状用に!(笑)






ことしも、こんなボログですが、皆様よろしくね。



BlogPaint

やっぱ、こっちか!(笑い)








カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ