KAT-TUN Live of KAT-TUN "Real Face"

KAT-TUN Live of KAT-TUN "Real Face"
出演:KAT-TUN
J-One Records
発売日 2007-04-11
オススメ度:★★★★




図らずも・・・ハマりました 2007-06-12
KAT-TUNの全盛期(?)を垣間見ることのできるライヴ。KAT-TUNのファンでない私でも、十分に楽しめた。若いって本当に本当に素晴らしい!と思わせる、元気の出る1枚。

それにしても、赤西仁。奥行きの深い歌声がライヴとは思えないほど素晴らしい。淡々と楽曲を「こなして」いるようにしか見えないアンニュイで冷たい雰囲気(故意的?)を漂わせながら、卓越したオーラを放っている。アイドルの枠に収まりきれない天性のスターとしてのスケールの大きさを感じさせる。これからの活躍が楽しみ。



圧倒的存在感 2007-06-06
KAT-TUNのメンバーはそれぞれのキャラや魅力をわかっている。
そんなことを感じさせるライブDVD
それぞれのソロは、「らしさ」が出ている。
魅せる男たちのライブはファンでなくても惹きつけられてしまう。

1曲くらいマルチアングルの曲があってもよかったと思うし、東京ドームという大きな会場だったが故に見にくいところがあったけれども、十分満足のいく作品である。

個人的にはYOUのビデオクリップもすごく好き。

一度ご覧になってみては・・・ 2007-05-11
もしまだKAT-TUNのライブを生でご覧になったことがない方は、是非ご覧になってみてください。
東京ドーム全体を盛り上げるスケール感はド迫力です。特に最高潮となるShe Said...の勢いとスピード感は必見かと思います。
特典映像のYOUはライブのKAT-TUNとは正反対のスッキリと美しいKAT-TUNが観られます。こんな一面もあるのか、というギャップが魅力でしょうか。
同じく特典映像の各個人のソロの映像は、各人の個性がよくわかっていただけるのではないでしょうか??
特に亀梨くんのソロ、赤西くんのソロは、短いショー場面として見ごたえがあるものとなっているかと思います。このソロの映像は画像も綺麗です。宝塚などの舞台をよくご覧になる方に是非見ていただきたいと思いました。
星5つとしたいところでしたが、スピード感重視なのか、カメラワークと細切れに編集しているので、見ていて酔いそうでした。見せる力のあるグループかと思いますので、もうすこし、カメラを固定で、そして全身映しで、じっくりダンスを観させていただきたいです。ということで星4つとさせていただきました。

赤西仁…恐るべき逸材! 2007-05-10
活動休止の一件で、好奇心から購入してみた。Live海賊帆(デビュー前)の次に観たのだが、東京ドーム超満員のファンとボルテージ上げるメンバーをよそに、赤西仁の冷めた悲しい目とスカした振る舞いにまず驚愕した。休止会見後に見たTV番組(録画収録)での彼を思い出させる目だ。仕事を黙々とこなしているだけ、とでもいう様な…所謂アイドルのセオリーから逸脱したクールさながら、そのルックス、ダンスセンス、歌、甘い声、華と艶、全てが秀逸!彼から目と耳が離せなくなる…もう天職としか言いようが無いだろう。そして、個性ぶつかり合うKAT-TUNには荒削りで危うい魅力があり、今後(赤西復帰)の彼等を占うひとつの通過点として一見の価値あり。だが、ツートップはあれだけ二人でハモっていながら、恐らく一度も目を合わせていないのでは?寡黙な赤西が英語を多用しているのも感慨深い(笑)ちなみに海賊帆の赤西は、まだアイドルのボルテージを保てているように見えた。興味のある方は併せてご参照あれ。

良いDVDでした。 2007-05-03
2006年のコンサートツアーより約1年後のDVD発売ということでとても楽しみにしておりました。(といっても、そのコンサートツアーには参戦出来ませんでしたが)
以下 私の個人的感想です。

良かった点
・ビデオクリップ YOU は6人それぞれ格好良くて最高でした。

残念な点
・正直画面が見づらいです。東京ドームのスケールの大きさばかりが強調されてる気がします。6人がそれぞれに移動したり散ったりしているのをカメラが必死に追っかけている感じです。映像としてまとまりがない気がします。(特典映像の横浜アリーナのメンバーのソロ場面の映し方は余計なものがなく綺麗で見やすいです。)前作Live海賊帆は舞台上で綺麗なセットで6人がまとまって踊ってるシーンが多く楽しめた気がします。今作は全体的に背景がほとんど黒で目が疲れる気がします。
・あと前作のように、メンバーそれぞれのインタビュー映像が欲しかったです。

でも待った甲斐ありの楽しめる充実したDVDだと思います。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔