93年にマイヤー(ベルディ川崎 / 現:東京ベルディ)のゴールから始まったJリーグのゴールカウントが遂に2万に到達です。

2万ゴールを達成したのはJリーグ開幕当時はまだ生まれてもいなかった清水エスパルスの金子翔太選手です。

清水を金子選手を応援する全ての人、記念ゴールおめでとうございます。