2016年05月30日

フィレンツェの写真 1

しばらくフィレンツェの写真が続きます。

IMG_0401

IMG_0402

IMG_0404

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月29日

おもしれー

ある所から拾ってきました。

+++++++++

説明ねえ 謝罪もねえ
髪の毛ほとんど残ってねえ
誠意もねえ ビジョンもねえ
公金使ってぐーるぐる
朝起きて都庁さ行って
二時間経ったら竜宮城
人徳ねえ 自腹もねえ
クーポンなけりゃ奢らねえ

おらこんな知事いやだ おらこんな知事いやだ
東京さ出るだ
東京さ出だなら 銭コア貯めて
湯河原で寿司食うだあ

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月28日

また神様のこと

「悔い改めよ」

要するに、「悪いことをしたら後悔して懺悔しなさいね」ということでしょうな。

ちょっと待ってくれ。

「悔い改めよ」、ということは、信者が間違いを起こすことを神様は放置している、ということじゃないのか?

それ以前に、「信者を間違った道に導かない」のが神様じゃないのか?

神様は信者が間違った道を事前に捉え、信者に何らかの形で止めるように指導し、正しい道に導くのが本当じゃないのか?

それを、信者が間違った道に行くのを放置し、信者が「間違った!」と気づき、それを後悔して懺悔させるのが神の教えなのか?

その間違った道を踏んだことによって、信者が神様から罰を受けるのは信者と神様の間のことだから勝手だが、それによって被害を被った人たちはどうなるのか?

「神様が許したのだから、お前も許せ」、ってか?

「神様に謝って悔い改めました。神様は許してくれました。でも貴方は許してくれないんですね。なぜ許してくれないの?神様は許してくれたのに・・・・。許してくれない貴方は悪い人です」、ってか?

こういう理屈が通るんですか?

と言うよりも、こういう理屈を放ってくれたクリスチャンがいましたね。

そうですか、そうですか。

「謝って済むんだったら警察はいらない」、という話はよく言われるが、「後悔して神様が許してくれるんだったら、どんな犯罪を犯しても許される」ということになりますな。

随分身勝手な考えだと思うんですが、いかがでしょう?


++++ひょっとしたらまだ続きます++++

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月27日

続・神様のこと

信ずる者は救われる・・・。

ということはですね。

信じない者は救われない、ということになるんでしょうか?

信じても救われない人たち、というのはたくさんいるんじゃないですか?

「信心が足りない」ってか?

いつだったか、旧ユーゴスラヴィアで内乱が起き、たくさんの命が奪われていたことがあった。

その期間中、キリスト教の礼拝に参加したことがあったが、教会の牧師がチラシを配り、それには、「ユーゴスラヴィアのクリスチャンに平和を!」、と書かれていた。

「じゃあ、クリスチャンでない人たちのことはどうでもいいのかよ?」と思ったものである。

「宗教の如何を問わず、すべての人たちに平和を!」というのだったら理解でし、賛同できる。

それがクリスチャンだけにですか。

で、聖書には、「愛は寛容である」と書いてある。

宗教を異にする人たちに対する寛容はないのか?

いつも思うことだが、どの宗教にかぎらず、あまりにも信心深くなりすぎると、罰当たりなことをやらかすんだよね。

一番いい例が、クリスチャンの十字軍遠征から始まって、オウム真理教の殺人、イスラム国のテロ行為まで、宗教が絡んでいる人殺しには枚挙の暇がない。

始末に終えないのは、「そういう行為は正しくない」、と考えていないし、「我々に反対する人間は悪者でしかないし、殺しても構わない」と考え、他の人の意見など聞く耳を持たないことである。

+++ひょっとしたら続きます+++





j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月26日

大丈夫ですか?

「第三者に」繰り返し、舛添都知事は具体的な説明一切せず

TBS系(JNN) 5月20日(金)18時30分配信

「第三者にしっかりと調査してもらい、信頼回復につとめたい」。東京都の舛添知事は、政治資金をめぐる一連の私的流用疑惑について20日会見を行いましたが、弁護士らに調査を依頼する考えを示し、具体的な説明は一切行いませんでした。

 20日午前、笑顔で公務をこなしていた舛添都知事、一転、午後の定例会見は厳しい表情で壇上に上がりました。

 政治資金をめぐる一連の流用疑惑について、「精査した上で会見で説明する」としていましたが・・・
 「政治資金規正法に精通した弁護士などに、私の関係団体の政治資金の支出を見ていただくことにいたしました」(舛添要一 都知事)

 と、弁護士らに検証を依頼する考えを表明。記者が収支報告書の具体的な事例に触れると・・・

 Q.知事が購入された絵画で、どのような政治活動で、誰に対しての活動だった?
 「専門家が厳しい第三者の目で、チェックする」(舛添要一 都知事)

 Q.千葉県木更津市のホテルの支出の件、本当に会議を開いたのか疑念
 「細かいことにつきましても、第三者の厳しい公正な目に任せたい」(舛添要一 都知事)

 「第三者に厳しい目で調査してもらう」との言葉を繰り返しました。

 舛添知事をめぐっては、知事就任直後に自らの似顔絵が書かれたまんじゅうおよそ10万円分を政治資金で購入していたことも明らかになりましたが・・・
 Q.似顔絵まんじゅうとか疑惑もある。作った記憶はありますか?
 「それはもちろん存在していました」(舛添要一 都知事)
 Q.それはどのようなお金で、どのような目的で誰に渡したのか
 「収支報告書に記載されていることなので、第三者の厳しい目で調査することに変わりない」(舛添要一 都知事)

 会見は2時間20分続きましたが、結局、具体的な説明は一切行いませんでした。

 「しっかりとした調査をやっていただいて、その上で知事としての仕事をしっかりして、都民の信頼を回復したいと考えています」(舛添要一 都知事)
(20日16:47)


++++++++

だそうだ。

あのさ〜。

税金、政治資金を思うがままに使って、それを追求されたら、先日は、「精査して」、という言葉で逃げて、今回は、「第三者に調査させる」、ということで言い逃れをして、結局は質問人は何一つ答えていないんだよね。

こういう言い逃れで済むとは思えないんですけど・・・・。

かなり前に、「記憶にございません」、という回答で、のらりくらり言い逃れをしていた人物がいたけども、刑事訴追を受けたんじゃなかったっけ?

それにしても、「5年前の5月20日は何をやっていました?」という質問に対する答えが曖昧なのはわかるとしても、「1,2年前の正月に自分の家族で温泉旅行に行った、会議を行った。誰がメンバーの中にいたか?」、ということさえも、第三者に調べてもらわなばならないほど曖昧なのであれば、これは完全にボケてきた、と考えてもおかしくないんじゃないのかな〜。

痴呆症が出てきたと疑われるような人物に大事な政治を任せていいのだろうか?


j_fujishima at 07:00コメント(2)トラックバック(0) 

2016年05月25日

ノーベル平和賞ストーカー

憲法9条、ノーベル平和賞にノミネート 3年連続

「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・相模原市)は10日、「戦争放棄を定める憲法9条を保持している日本国民」が今年も同賞候補にノミネートされたと発表した。ノルウェーのノーベル委員会から連絡があったという。ノミネートは3年連続3回目。過去2回とも受賞には至らなかった。

 実行委によると、推薦人は超党派の国会議員、大学教授ら181人で、署名は10日までに71万961人。共同代表の1人、石垣義昭さんはこの1年間を振り返り、「安保法制に反対する学生など多くの人が声を上げた。これまでにない意識の高まり、深まりがある」と受賞に期待する。

 提唱者の鷹巣直美さんは「(母親のグループによる活動を通じて)戦争をしてほしくないと願う子育て中のお母さんとたくさん出会うようになった」と話した。

朝日新聞より

+++++++++++

だそうだ。

あのなー。

あんた方、まだやってんの?

Wikipediaによれば、

>>ノーベル賞の選考は秘密裏に行われ、その過程は受賞の50年後に公表される。よって「ノーベル賞の候補」というものは公的には存在しないことになるが、「いつか受賞するだろう」と目される人物が各分野に存在するのも事実である。

だそうで、要するに、ノミネートされたかどうかでさえも、朝日新聞はもとより、この提唱者も分からない、ということだよね?

自薦、他薦を問わず、ノーベル賞受賞選考委員会に「いかがでしょうか?」という書簡を送れば、「たしかにその通知を受理しました」、という返事は来るだろうし、公共機関であるがゆえに、書簡を受け取れば、受理の返事を送るのは当たり前なんですよ。

3年連続、と書いているから、3年連続書簡を送って、その書簡の受取書をもらった、ということだけのことですよ。

それを、何をどう間違えて、「こちらの推薦を受理してくれた!それも3回連続して受賞候補にノミネートされた!!!わーい、わーい!!!」と、はしゃいで、それをまことしやかに、「ノミネートされた!」と公表するなんてのは、勘違いどころか、それに浸って自己満足しているだけですよ。

それをまた、朝日新聞たる日本最大級の新聞さえも、「ノミネートされた!!」と絶賛しているんだから、あほらしいもいいとこだ。

まあ、左翼系の朝日新聞としては、そう書きたい気持ちはあるとしても、冷静に考えたらこういうことは分かりそうなもんだろうに。


>>ノーベル賞の選考は秘密裏に行われ、その過程は受賞の50年後に公表される。よって「ノーベル賞の候補」というものは公的には存在しないことになる・・・

というのだから、本当にノミネートされているかどうかは、だれも知らないんだよね。

まあ、推薦されなければ、ノミネートされないわけだろうが、誰がノミネートされたかは不明なのだから、書簡を受け取ったことがノミネートされた、と考えるのはあまりにも軽率と思うんだけども、違いますか?

早い話が、私みたいな金もなくダサいジジイが、非の打ち所のない若くて綺麗な女性にラブレターを送って、その女性は儀礼上、無視するわけにも行かず、やむを得ず、「ラブレターを受理しました」という返事を出したところが、それをもらっただけで一人勝手に舞い上がって、「恋人候補になった!!お嫁さんにできるかもしれない!!!」と、回りに言いふらしているみたいなもんですよ。

回りの人たちからは、「あんな男にあの女性がなびくわけないよ。ばっかじゃないの?」、と思われるのがオチですよ。

もちろん、小生はそんな女性にラブレターを出す度胸も裁量も持ち合わせていないし、それも3回も出すなんてことはできません。

ストーカーにされるんで。

ホント、ばっかみたい。



j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月24日

神様のこと

先日、ローマのバチカンを観光したが、神様って何でしょうね?

神様は「全能」だそうで、何でもできる、ということを言われていますよね?

宇宙、地球、人間、あらゆる動植物をお作りになった、ということですよね?

で、小生が疑問に思っているのは、「神様が全能であれば、なぜ地震、津波などのありとあらゆる自然災害が起きるのか?それらの自然現象が起きないように、その力を発揮しないのか?」、ヒトラーやスターリン、毛沢東、ポルポトのような大悪人が行った大量殺人を許したのか?そのようなことが起きないように、何らかの形で阻止するのが神様ではないのか?

ところが、やっていることは逆ではないのか?

その天変地異、大虐殺などが起きた後で、被害者を助けているのはレスキュー隊、自衛隊、軍隊、ボランティアをしている人間であり、神様ではない。

早い話が、悪いことが起きることを神様は放置し、それを助けているのが人間じゃないのか?

全能の神は、天変地異をが起きるのを放置し、それを人間が助けるのを試しているというのだろうか?

何でそんなことをするんだ?

たとえ、神様がそういうことを意図して放置したとしても、犠牲になる人たちはいい迷惑な話である。

犠牲者は天国の神様に召されたのだから、犠牲者ではない、ってか?

だったら、救助活動なんかしなくていいじゃないか!

書いてきて、だんだん腹が立ってきた。

今日はこのぐらいで。


++続くかもしれません++




j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月23日

ふ〜ん。で、高校の成績は?

学テ上位の秋田で学ぼう、「教育留学」募集中

文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で毎回トップクラスの成績を誇る秋田県が、主に首都圏の小中学生を対象にした「教育留学」の参加者を募っている。

初の取り組みで、県は教育体験を通じ、秋田への移住も促したい考えだ。今月28日に東京都内で説明会を開く。

 留学先は北秋田市内の小中学校。市には、都会の子供たちが農村部で暮らしながら地元の学校に通う「山村留学」事業を行っていた実績があり、今回も市内の山村留学センターや民家に滞在して通学してもらう。

 川遊びや森林浴など自然を満喫できるプログラムも用意した。参加費は1日2200円で、交通費などは自己負担。県教委は留学先で受けた授業日数について、元の学校で組み入れてもらえるようにするとしている。

2016年05月14日 13時07分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

++++++++++++++

だそうだ。

秋田県の小中学生の学力が全国一番、ということは聞き及んでいたし、非常に喜ばしいことではあります。

だとしても、今の時代、中学校を卒業してすぐに社会に出る人はほとんどいなくて、少なくとも高校を出てからになるんでしょう?

そういうことであれば、高校の成績がどうであるか?、ということのほうがずっと重要だと思うんですが、そういう統計は出ていないんですか?

早い話が、東大などを始めとする旧帝国大学、国立大学、早慶などの一流大学への合格率がどれほど高いか?、ということの方がずっと重要だと思うんですが、違いますか?

秋田県の高校生は一流大学への進学率が高く、そして大学卒業時の成績が優秀な学生の率が一番高い、おまけに政治家、学者、官僚、大企業の中での重役ポストに就く割合が非常に高い、ということであれば、文句なく最高の評価が与えられますよね?

秋田県としては、「秋田県の小中学生の学力は全国一ではあるが、高校生の学力は落ちている」というのであれば、この原因はどこにあるか?ということを追求するほうがずっと重要だと思いますが、いかがでしょう?

小生の場合は、一応中学校では割といい成績を納めていたと思うが、高校では劣等生だったし、入ったのは三流大学、卒業時は完全に落ちこぼれで、お情けで卒業させてもらったようなものだったんだよね。

その原因は簡単です。

勉強せずにバカばっかりやっていたんで。

一日や二日の留学で、子どもたちに対してどういう効果が与えられるか、注目するところですね。


j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月22日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ

IMG_0363

IMG_0364

IMG_0365

IMG_0366

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月21日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ

IMG_0360

IMG_0361

IMG_0358


IMG_0359

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月20日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ

IMG_0362


IMG_0355

IMG_0356

IMG_0357




j_fujishima at 17:26コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月19日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ


IMG_0346

IMG_0347

IMG_0348

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月18日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ

IMG_0340

IMG_0342

IMG_0343

IMG_0344

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月17日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ

IMG_0337

IMG_0337

IMG_0338

IMG_0339

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月16日

チヴィータ・ディ・バニョレジオ

ローマから100キロほどフィレンツエに戻る途中にある小さな村、チヴィータ・ディ・バニョレジオという村です。

どういう経緯かはわかりませんが、回りが断崖絶壁で、村に行くには350メートルほどの狭い陸橋を歩かねばなりません。

IMG_0332


IMG_0333

IMG_0334

IMG_0335

j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月15日

東京オリンピック

東京五輪巡り国際陸連関係者に1・6億円…英紙

ロンドン=風間徹也】英紙ガーディアン(電子版)は11日、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡り、招致委員会側から国際陸上競技連盟(IAAF)のディアク前会長の息子が関与する口座に、総額約130万ユーロ(約1億6000万円)が振り込まれていたと報じた。

同紙は、仏司法当局がこの件の捜査に乗り出したとしている。

 同紙によると、招致活動中に、IAAFコンサルタントだった息子と関係のあるシンガポールの銀行口座に振り込まれた。ディアク前会長は13年9月の東京五輪開催決定時、投票権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)委員だった。

 東京五輪招致を巡る不正疑惑は、1月に世界反ドーピング機関(WADA)独立委員会が公表した調査報告書で明らかになった。

2016年05月12日 16時57分 Copyright c The Yomiuri Shimbun


++++++++++++


だそうだ。

こういうのを、風雲急を告げる、というのかしら?

それにしても、オリンピックの件に関しては、予算、ロゴマーク、聖火台、といったことで色々と物議をかもしていますね。

それが今度は賄賂ですか・・・・。

これが事実とすれば、大変なことになりますよね。

日本はこういう場合、他の国はどうあれ、フェアプレイをするのが当たり前じゃなかったんだっけ?

オリンピック誘致委員会、オリンピックっ実行委員会が、一連の不祥事を起こしていながら、選手にはフェアプレイを要求する、と言うのはいかがなもんでしょう?

まさかオリンピックを返上してイスタンブールに譲る、ということはないだろうが、落ちたイスタンブールは悔しいだろうなー。

いずれにしろ、これが事実と分かった場合、日本の信用度はガタ落ちになるでしょうね。

誘致委員会は、「あくまでもコンサルティング料です」、ということで逃げ切るでしょうが。


j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月14日

わかった!!

舛添都知事の一連の経費のかけ方、と言うのは、結局は東京都を「自分の会社」と同じように考えていた、ということなんでしょうね。

会社の売上の伸びも順調で、儲かって儲かってどうしようもない場合、税金でがっぽり持っていかれるのは損だ、ということで、出張する時に高級ホテルを使ったりチャーター機を使ったり、会社の備品を多く買い上げたり、接待費を多くしたりすることで、必要経費で落とせるものは何でも活用する、ということをやるんですよね。

その場合、会社の必要経費で落とす、という方法も一つだが、従業員にボーナスをあげる、ということもできるんですよね。

ところが、舛添氏は、そういうことをせずに、とにかく自分のために経費を使うことだけを考えて、従業員には出さない、ということなんでしょう。

都知事が使っているお金は、「都民のために使うべき、あるいは都民のために預かった税金であることを忘れて、自分が自由に使える自分の会社の金である、と思い違いをした」、という大変な罪を犯しているんですよね。

舛添氏は、記者会見、テレビのインタビューで、「精査する」、という言葉を連発していたが、これが今年の流行語になるかもね。

それにしても、2,3年前の正月に家族旅行に行って、会議をしたかどうかを精査しなければならない、というのはあまりにも記憶力がなさすぎはしないか?

まさかボケてきたんじゃないでしょうね?

そうだとしたら、それこそ都知事という重責は果たせないのではないか?

j_fujishima at 09:42コメント(0)トラックバック(0) 

オバマ大統領の広島訪問

オバマ氏、27日広島訪問=現職米大統領で初−安倍首相も同行・日米両政府発表

【ワシントン時事】日米両政府は10日、オバマ大統領が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)閉幕後の27日、安倍晋三首相と共に広島を訪問すると発表した。オバマ氏は現職米大統領として初めて被爆地を訪れ、自身が唱えてきた「核兵器なき世界」への取り組みの重要性を訴える。
核なき世界へ弾み=広島・長崎、広がる期待−「誤り認めて」要望も・オバマ氏訪問

 広島、長崎への原爆投下がもたらした悲劇と向き合うよう米大統領に求めてきた被爆者にとって、長年の願いがかなう歴史的訪問となる。オバマ氏は任期中最後の訪日となる可能性が高く、広島訪問をレガシー(遺産)の一つにしたい考えだ。

 安倍首相は10日夜、記者団に対し、大統領の広島訪問について「全ての犠牲者を日米で追悼する機会とする」と述べ、「被爆地から核兵器のない世界への決意を発信することこそ次の世代に意義がある」と強調した。
 
・・・・・・

 大統領はサミット閉幕後に空路で広島入りし、広島平和記念公園を訪問、原爆死没者慰霊碑に献花する。ローズ大統領副補佐官はインターネット上で「大統領は原爆投下の是非を述べない。訪問は第2次世界大戦で犠牲になった全ての罪なき人々を追悼する機会となる」と語った。(2016/05/11-01:14)

+++++++++

だそうだ。

アメリカ側としては、「謝罪」なり、「原爆投下は誤りだった」、という表明はないということだそうだ。

まあ、当然でしょうね。

原爆投下が日本に無条件降伏を決定させたのは周知の事実であるし、たしか昭和天皇も、ある記者会見で「仕方がなかったと思う」と話していたと記憶している。

戦争において最終的目的は、対戦相手に降伏を強いることであって、そのためには自軍の犠牲を最小限に食い止めることも必要事項である。

当時は国際法というのはあっても、それがどの程度の効力を持っていたのか?

ジュネーブ協定というのはあっても、どの程度守られていたのか?

戦争はゲームではない。

まさに、「勝てば官軍」であって、言い訳はどのようにでも出来るんですよ。

そりゃ、日本側としては、「これほどの多きな犠牲を支払わねばならなかったのか?」と思うだろうが、アメリカ側としては、「原爆によって戦争終了が早められた。それに寄るアメリカの犠牲者を出さないで済んだ」、というのが本音だろう。

これが逆の立場で、日本が原爆を先に開発していたら、当然使用していただろう。

そして日本が戦争に勝っていたら、日本がアメリカ国民に対して「原爆を落としてすみません」と謝罪するのか?

先ほども述べたが、戦争はゲームではない。

「殺すか殺されるか」という戦いをしているわけで、そこで相手が原爆という新兵器を持ってきて、「原爆を利用するとは卑怯でござろう」、なんてのが通用するほど甘いもんじゃないんですよ。

「犠牲者とその遺族の気持を考えていない」、という言い分もあるかも知れんが、原爆ではなくても、戦争で犠牲になったのは双方にいるわけだし、その人達の気持ちとすれば、「原爆での犠牲者を特別扱いするのは釈然としない」、というのもあるかと思いますよ。





j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月13日

ノイシュヴァンシュタイン城のチケット

先日、リムジン・サービス仲間からの最新情報がもたらされた。

ノイシュヴァンシュタイン城のチケットは12ユーロするが、添乗員、ガイドは無料チケットがもらえるので助かっているが、先日から、そのチケットにはシールが貼られ、通常の入り口からではなく、その脇から係員に開けてもらって入るシステムになったそうな。

というのは、この無料チケットを誰かに売ったガイドがいるそうで、それを防ぐための措置ということだそうだ。

しかし何とまあ、セコイすることをするもんですな。

どこの誰かは知らないが、たかだか12ユーロ、約1400円のことなんだよね。

まあ、でも、日本であれば昼食代にはなるか。

それでも、こういうことを考えだすこともすごいなー。


j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月12日

舛添さん、またですか・・・・

舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!

週刊文春 5月10日(火)16時1分配信

舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」(以下「グ研」)「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012〜2014年)を「週刊文春」特別取材班が精査した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。

「グ研」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。

 正月の温泉リゾートで、いったいいかなる「会議」が開かれたのか。木更津に向かった小誌取材班は同ホテル関係者から次のような証言を得た。

「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

 言うまでもなく、政治資金には、国民の血税である政党助成金が含まれている。もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。

 ・・・・・・

 舛添氏の真摯な説明がまたれる。

<週刊文春2016年5月19日号『スクープ速報』より>


++++++++++++++++


だそうだ。

またですか。

どんどん色々なことが明るみに出てきてますね。

こういうのを公私混同といいうか、職権乱用というか、権力を握ったとたんに威張り散らすような、どっかの田舎ジジイならともかく、東京都知事を務める人物といえば、こういうことに関しては、細かいことであるかもしれないが、世界に冠たる東京都知事ということであれば、いかなる些細な事であることでさえも気をつけるべき、ということを自覚し、そういうことは自分の家族にも、「東京都知事としては、いささかの疑惑も招くようなことをしてはならないし、お前たちも、変なスキャンダルで都知事の名を辱めるようなことがないように、そのつもりでいて欲しい」、という態度をとるべきではないのか?

そして、世界中から、「さすがは世界に冠たる日本の東京都知事だけのことはある!」、という評価を得られるような行動を取るべきではないのか?

それを、公費を使って家族を連れて高級旅館に滞在する、というのは、まあいいご身分ですなー。

>>「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

もうあかんね。

会議が行われているのであれば、そのメンバーも宿泊しただろうし、そのメンバーの名簿、議事録、とは言わずとも、それなりの報告書が残されていてしかるべきなんですが、どうなんでしょうね?

「家族会議だから問題ない」ってか?



j_fujishima at 07:00コメント(0)トラックバック(0) 
楽天市場