2018年08月19日

トリーアのCHIBIYA

個人旅行のお客様をご案内し、モーゼル河畔のトリーアに2泊。

夕食に、お客様が見つけた日本食レストラン、CHIBIYAに夜の8時集合。

入ってみたら、中国人らしきウェイトレスが、何やら早口で話しかけてきた。

よく聞いてみると、「後、ラーメンが2食と、ご飯ものが1食しかない」と言う話。

こちらは全部で5人。

と言うわけで、食いそびれてしまった。

牛丼、キムチ丼、カレーライスが6ユーロ、味噌、塩、しょうゆラーメンがそれぞれ9.80ユーロ。

はっきり言って安い。

この値段だったら、結構お客さんが来るだろう。

この日は早いうちに売り切れ、ということだったんでしょうな。

他に寿司まがいのレストランがあるらしいが、まずい偽物を食わされるよりは中華料理がまし、と言うことで中華料理にした。



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月18日

何てこった!!!

すでに4回目の個人旅行のお客様を、今回はストラスブールの中央駅にお迎えし、町を観光した後でコルマールに向かうことになっていて、その前に大聖堂の12:30のしかけ時計を見るために、お客様を12時ちょっと過ぎに車から下ろし、大聖堂の入り口に向かっていただく。

その後で、小生は車を駐車場に入れ、12:20過ぎに大聖堂に行ったが、すでに入場終了している。

で、そのまま大聖堂の正面入り口行ったら、お客様がそこにいる。

「どうしたんですか?」

「いや、満員のために入られなかったんですよ」とのこと。

そんなバカな!!!

大聖堂のしかけ時計の入場が満員のために入れない、と言うことがあるなんて!!

翌日は日曜日なので、これも見ることは不可能。

と言うわけで、お客様には残念ながら断念していただく。

まさか、こういうことになるとは思ってもみなかった。

次回からは、絶対に安易な約束をしないことにする。

入場チケットがインフォメーションで買えるのであれば、事前に買っておいたほうがよさそうだ。

ひどいなー。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月17日

びっくりした!!

すでに4回目のお客様を、今回はストラスブールから始まってブリュッセルで終了する5日間の個人旅行案内。

初日のストラスブールの大聖堂で天文時計をお客様に説明していると、2人の日本女性が聞き耳を立てている。

「私みたいな変なおじさんがいるから気をつけなさいね」、と言って名刺代わりの絵葉書を渡す。

そうしたら、後から追っかけてきて、「藤島さんですね?」と話しかけてきた。

「はい」

「藤島先生のお兄さんですか?」

「はあ?」


「藤島先生の同僚です。似ているなーと思いました」

何と何と、学校の先生をやっている小生の弟の同僚だった、と言うわけ。

こういうこともあるんですねー。

東ドイツ時代に高校の同級生の女の子にベルリンでばったり会ったこともある。

要するに、ほんのちょっとだけ並行からずれている線が、かなり遠く離れた場所でいつの日か交差する、と言う感じでしょうか。

外に出たから出会う機会も出るわけで、家に引きこもっていたら絶対に、出会い、と言うのはないんですよね。

その同僚の女性はインゴルシュタットに住んでいて、だんな様はアウディにお勤めで、今回はお母さんを連れてストラスブールに来た、と言うお話。

いやはや、びっくりした!!





j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月16日

毎日飲む量が3,4リットル!

暑くて暑くて、家の中では何もせずに、扇風機を回していても涼しくはならず、結局は冷凍庫に入れて冷やした水を浴びるように飲んでいて、その量が毎日3リットルから4リットルにもなる。

なもんで、1時間に3,4回ほどトイレに行くはめになっている。

それと並んで、腹ボテになっていて、それこそ水太り気味で、朝の体重に比べて夜には2キロほど体重が増えている。

痩せたくて食事を減らしているし、サラダばっかり食べているんだが、水太りになるなんて、一体何やっているんだろうね?

j_fujishima at 00:30コメント(1) 

2018年08月15日

やっと出てきましたか・・・いいと思いますよ。

中国人、韓国人の白タクが跋扈していることで問題になっていることが取り上げられたが、外国人に対応するために外国人のタクシードライバーを雇う、というタクシー会社が出てきたようで、喜ばしいことである。

それに加えて、日本人ドライバーが外国語を話す、ということになればもっといいだろう。

乗せていくだけだから、それほどすごい語学力を要求されるものでもないし、経験を積むことで対応も慣れてくるだろうし。

そうすることによって、白タクが入ってくる余地はどんどん少なくなってくるだろう。



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月14日

高いなー

今年になってから、急に各地のホテルが高くなっているのに気がついた。

ベルギーのブリュージュに至っては、ざっと2倍になっていて、シングルが130ユーロもする。

おまけに、どこも予約が取れなくなってきていて、フュッセンのホテルが来年のGWでの空き部屋がほとんどなくなっている。

やっぱり中国人とかロシア人などの観光客が増えているせいなのだろうか?

それにしても、半年以上も前の空き部屋がなくなってきている、というのは驚いたなー。

毎日のホテル代、駐車場代が馬鹿にならないほど高くなってきている。

あまり値上げはしたくないが、そうなると町からどんどん離れたホテルを取らざるを得ない様になってくるのかな?

それも嫌だしなー。

困った・・・・。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月13日

KONANの漫画

先日、妙齢の女性5人と男性1人、6名様のご案内を引き受けたが、そのうちの一人の女性が、「少年探偵コナンの漫画を買いたい」と言うリクエスト。

73歳の女性だが、「ドイツ語を勉強している」という方で、これには驚いた。

何となくドイツ語がわかっているような行動をしているので、「そこそこできるな」と言う感じを受けた。

で、行く先々での本屋を覗いてみるが、どこにもなく、結局は諦めざるを得なかった。

その2週間ほど後で、デュセルドルフに行く仕事があり、中央駅の本屋に行って探したところ、件の漫画を見つけて2冊を購入。

そのまま、「ドイツ語仲間へのプレゼント」ということで発送する。

漫画よりも郵送料が高くて、合計で40ユーロほどかかったが、まあ、よしとする。

案外、ドイツ語仲間を募ってこちらのお客様になってくれるかも。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月12日

使いにくいナヴィだなー

新しく買ったベンツEクラス。

それはいいのだが、ナヴィが使いにくい。

というより、小生が使いこなせないのかもしれないのだが、とにかく入力に時間がかかり過ぎ、おまけにあまり性能も良くないみたい。

Garminのものであれば、アルファベット表が出てくるので、それをタッチすればいいだけだが、こちらはダイヤルを回しながらアルファベットを選ぶので、時間がかかりすぎる。

おまけに、カーステレオ、カーラジオも同じディスプレイを使うので、その度に画面を変えなければならない。

面倒くさいことこの上ない。

ということで、使っていたGarminのナヴィをそのまま使うことにする。



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月11日

暑い!!!

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++

このところずっと暑い日が続いている。

シュトラスブールの安ホテルに泊まったが、それが天井裏の部屋。

暑くて暑くて、いつの日かやったように、シャワーを出しっぱなしにして、頭をバスルームに突っ込んで寝るが、それほど効果がない。

窓を開けっ放しにし、パンツとTシャツを脱いで素っ裸のままでベッドに横になる。

さらに濡れタオルを腹に置いて寝ると、かなり涼しくなった。

それでも寝入れなくて、朝の4時頃までのたうち回っていた。

翌日の午後に眠気が襲い、ずっと運転しながらあくびばかりしている。

空港でチェックインを終えた後で、ちょっと背伸びをしたり運動をして再びハンドルを握る。

帰宅してからそのままビールを2本飲んでベッドに潜り込んだ。



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月10日

ドジ狂っています

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++

フランクフルトから始まって、ルクセンブルク、シュトラスブール経由でフランクフルト空港で終わる3日間の個人旅行。

それはいいのだが、フランクフルトに入る直前で気がついた。

携帯電話を忘れてきた!!

そればかりではない。

財布も忘れてきている。

ということは、現金もクレカも全く持ってきていない。

そればかりか運転免許証も忘れてきている。

免許証は、よっぽどひどい違反をして、免許証提示を求められない限り、まあ大丈夫。

だとしても、やばいことには変わりない。

ウェストポーチに現金を800ユーロ程度持っていたし、交通違反をすることもなかったので、まあ何とか支障なく仕事を終えて自宅に帰ってきた。

全く、何をやっているんだろうね?


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月09日

食事代の話

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++

昨日、昼食の話がでてきたので、ついでに。

小生のドイツ個人旅行お客様をご案内する場合、「お客様の食事代、ホテル代はお客様が払い、小生のホテル代、食事代は小生が払う」と言うやり方をずっとしている。

大抵の場合、食事代はお客様が小生の分も含めて払ってくれるが、「じゃあ、チップは私が払います」ということにしている。

そういった場合、例えば料金が65ユーロとして、チップを含めて70ユーロ。

お客様からは60ユーロ頂き、小生は10ユーロを払う、というやり方をしている。

そのほうが、小生の顔も立つ、というわけである。

レストランによっては小生の分を無料にしてもらう時もあるが、その場合はチップとして、最低10ユーロ、多い時は20ユーロを置いてくるようにしている。

要するに、みんなハッピー、という形にしたいし、そうすることによって、いつでも歓迎されるし、いいサービスを期待できるんで。



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月08日

暑いなー



ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++

世界的な傾向なんでしょうかね。

連日暑くて暑くて・・・・。

仕事のない日は家に引きこもり、特に暑い日は熱気が入らないように窓を締め切って扇風機をかけっぱなしにしている。

こういう時こそ、そうめんとかざるそば、冷やし中華なんか食いたいんだが、こっちには何にもありゃしない。

「季節に合った食べ物」と称して出されるのは、せいぜい冷たいトマトスープ、きゅうりスープ、サラダといったものだけ。

かき氷、なんてのもないな。

団体旅行の人たちなんか大変なんだよね。

いつも変わらず、スープ、メインディッシュ、デザートのメニューばっかりで、そのメインディッシュは肉とこってりソース、というものが多いんだよね。

最初は、「美味しい、美味しい」と食べてはいるが、3日も経つと飽きてきて、「そばとかカレーでいいや」と思っても、そんなのはあるわけもない。

「どうせ夜はまた重いものを食うんだから、昼は中華料理でもいいじゃないか」と思うんだけども、そういう発想はないらしい。

小生の場合、昼食はレストランだとどうしても1時間以上はかかるし、その時間がもったいないので、ファーストフードに近い形にしている。

そっちのほうが安いし、大体、朝食をたっぷり取っているんで、昼食は軽食で済むんですよね。

そういうやり方でやってきたし、それで不満が出たことはなかった。




j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月07日

空港の爆発物?

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++


先日、女子高生と引率の先生5名様をご案内し、空港にチェックイン。

先生の免税手続きのために中国人の長い行列に並び40分後、税関のカウンターでスタンプを貰う、というところで、ストップがかかった。

どうやら、近くにある小さなテーブルに放置してあるバッグが爆発物の危険性がある、ということで、検査のために通行止めにされ、10メートル以上離れるように指示された。

結果は全く問題ない、ということだったが、20分も待たされ、結局は1時間以上もかかってしまった。

こういうことは、今回で2回め。

不要となったリュックなどは、放置するんであれば、開けたままでやってほしいですな。



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月06日

何となくわかった

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++


先日から疲れやすくなって、しかもなかなか取れない。

特に足の疲れがひどいので、靴を変えてみたら、これが正解だった。

ウォーキングシューズとはいえ、疲れるものであったら何の役にも立たない。

これまでに何度も靴を買い替えているが、なかなかいい靴に出会わない。

あまり安い靴を探しすぎるのだろうか?

ケチらないほうがいいんでしょうね。

とは言いながらも、貧乏性だからなー。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月05日

50年ぶりの歯医者

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++


1週間ほど前から左の奥歯が腫れ上がり、食い物が噛めなくなってしまった。

というわけで何と50年ぶりに歯医者に行くことにした。

歯医者の診断では、「抜くしかない」というコメント。

麻酔注射をしてレントゲンをかけた後で抜歯される。

麻酔注射は昔ほど痛くないんですね。

ちょっと抜歯した箇所が痛いが、これは仕方ないだろう。

痛め止めを飲んでみることにする。

中学1年の時、痛い歯を抜かれ、それが腫れ上がり、3日後にはお岩さんのように顔が変形、他の歯医者に行ったら、「すぐに入院!!」と言われ、危うく死ぬところでした。

その歯医者は、半年後にはどこかに引っ越していました。

今回は、こんなことになならないだろうな?




j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月04日

女子高生


ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++

本当に久しぶりに女子高生を案内した。

遡る30年ほど前は、女子高生とか女子大生の研修旅行の団体をガイドし、怒鳴ってばっかりいたので、「いやなおっさん」、「怖いガイドさん」と言う評判が立ったらしく、完全にご無沙汰していたが、たまたま小生のHPを見つけて、全員で5名だったので、こちらに白羽の矢が立った。

で、やっぱり同じでした。

車に乗ったとたん、すぐに寝入ってしまい、引率の先生だけが起きていて、小生と談話しながら車を進める。

いつものことながら、結局、女の子たちは部屋の中で、ベッドに入ってからもずっとおしゃべりをしていて、それが夜中の3時とか4時まで続いているんですよね。

で、寝不足のまま、車の中で寝入って睡眠不足を取り戻す、というわけなんですな。

ま、いいか。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月03日

ローレライ

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++


日本からの女子高生4人と引率の先生の5名様のご案内で、シュツットガルトのベンツ博物館、ヘッセゆかりのマウルブロン修道院、ハイデルベルク、ライン川下りの3日間のご案内。

それはいいのだが、ライン川を船で観光、途中でローレライの岩を見てから下船、と言うコースだが、下船場所を説明するのに、「〇〇時〇〇分ごろにローレライのメロディーが流れてきます。その後で下船するのは2つ目の船着場です!!」と説明する。

「ローレライの歌は知っていますね?」

「し〜ん」

お客様はきょとんとしている。

「知らないんですか?」

「知りません」

何てこった!!

いまの中学校では、ローレライの歌を教えないらしい。

何を教えてるんでしょうね?

こちらが、「老齢来」となってしまったのか?



j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月02日

36.5度!!

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++


日本は異常な暑さらしいが、こちらもかなり暑くなっていて、7月26日のハイデルベルクの午後4時頃には何と36.5度!!

それこそ、うだるような暑さで、高校生4名と引率の先生5名様のハイデルベルク城観光を終えた後、街の観光に行くつもりだったが、この暑さで参ってしまい、ホテルにチェックインしてから、ということにした。

それでも、さすがは女子高生ですな。

ショッピングをしに街に行く、ということになったら、暑さも何のその。

すぐに街に出て1時間の自由時間。

その後でスーパーマーケットで夕食の買い出しに送り出したところで解散。

明日はライン川観光。

やっぱり暑くなりそうだ。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年08月01日

疲れた・・・・

ドイツ個人旅行案内ならお任せください:www.fujishimatour.com
連絡先:fujishimatour@gmail.com

++++++++++++


最近、仕事を終えた後、非常に疲れを覚えるようになった。

仕事から帰ってきたら、クタクタで、何をするのも億劫で、そのままベッドに潜り込む。

泊りがけの仕事で、夕食後にお客様をお送りした後で部屋に帰ると、メールを見る気力もなく、そのままベッドに倒れるように潜り込み、そのまま寝入ってしまう。

それはいいとしても、夜中の12時過ぎに目が覚めて、そのまま2〜3時間、寝られないままにのたうち回っている。

そのうちにまた寝入っているが、かなり睡眠不足を感じるばかり。

毎日、これの繰り返しで、疲れたままの状態が続いている。

困った。


j_fujishima at 00:30コメント(0) 

2018年07月31日

ロイトリンゲンのペンション

この1週間、3つの仕事が連続して入って、自宅に戻らずにそのままどこかに移動して、次の仕事を始める、ということを行った。

できるだけ仕事を入れる、ということの弊害みたいなもんです。

で、夕方ミュンヘンで仕事を終え、そのままロイトリンゲンのペンションに向かう。

この町を通過したことは何度かあったが、泊まるのは初めて。

ただ、意外とホテルが少なく、あったとしても、ちょっと高め。

で、あるペンションを予約した。

チェックインは22時まで、ということだったが、探した挙げ句、21時過ぎに到着して、入り口にそのペンションの名前の表示もなければ、緊急連絡先も表示していない。

で、予約確認書に書いている電話番号に電話してみたら、これが何と間違い電話。

ということは、全く連絡がつかない、ということになる。

ここで入口で待つのも方法だが、こちらとしては、本当に係の者が来るのか、いつ来るのかもわからない状態で、くたびれたままで待つわけにも行かない。

ということで、近くのホテルの部屋を取った。

朝食付きで99ユーロ。

ちょっと痛いなー。

Booking comにはクレームを入れることにした。

返金されるかな?


j_fujishima at 00:30コメント(0) 
月別アーカイブ
楽天市場