じょうはな解体新書

富山県南砺市城端付近の出来事をつづったブログです

最近「タンポポ」で知ったこと

P10108285月11日(日)
皆さん「タンポポ」には従来からの日本固有の"ニホンタンポポ"と外来品種の"セイヨウタンポポ"があるのを知っていますか。最近テレビで"ニホンタンポポ"を保護している話題がありました。両方の品種の違いを学習したので、さっそく土手の花を見に行ったら"セイヨウ"の方でした。"セイヨウ"の方は自分自身の花で種子を作れるのに対して、"ニホン"の方は他の花との受粉でしか種子を作れないので繁殖力に大きな違いがあります。その結果日本固有のものは駆逐されつつあり、希少植物となっています。昔からなじみのある植物ですが、現状を知るべくとりあえず「日本タンポポ」を探すことから初めて見ませんか。

城端曳山まつり

P10108275月6日(火)
昨日の曳山まつりは小雨が降る中(夕方からは曇り)曳山の屋根にビニールシートをかけ行われました。私は4日の宵山に行って来ましたが、年々宵山の日が充実してきているような気がします。じょうはな座では夕方6時から6町内の庵唄の披露や宮司さんの祝詞奏上もあり一緒に柏手を打った観光客はいっそう"祭り"に溶け込んだのではないでしょうか。無料でイスに座って見ることができお得感いっぱいでした。露店も少しやっていたので良かったです。

「ギフチョウ」

P10108174月25日(金)
"ギフチョウ"の放蝶会に行って来ました。このチョウはその名が示すとおり岐阜県が由来ですが、一番の特徴はどのチョウよりも早く、しかも春しか成虫を見ることはできないので、別名「春を呼ぶチョウ」とも言われています。里山が生息域で近年個体の減少が著しいそうです。だからワラビやタラの芽を取りに里山へ入ると見かけたチョウはまずこれだと思って良いでしょうし大変貴重な体験をしたと思って良いでしょう。

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


ジオターゲティング
  • ライブドアブログ