2006年09月22日

コミュニケーション能力

今日は、視点を変えてコミュニケーション能力

について考えてみたい。

今のこの殺伐とした世の中、何時も言われるのが

コミュニケーション能力が足りないと、巷では

言われます。

何故だ?????

就職する時の重要な要素としても言われますね。

何故だ?????

それは何時でも人は人と付き合って生きていかねば

ならないからですよね(当たり前だ)

 だけどかなりの人がこの能力不足に陥っている。

ではどうしたらいいのだろう。


解決策としては、自分はどんな人物かを宣伝して

情報を与えるのである。

すると相手も相手の情報を与えてくる。

 するとお互いに錯覚、誤解が少しずつなくなるのである。

Open Mindで人生を生きることです。

次回はこのあたりをもう少し掘り下げましょう



 編集後記

最近これに興味しんしんです。

経済の健康です

 ▽100%稼げるノウハウなので、代金の残りは後でもいいとか・・
  http://www.infocart.jp/af.php?af=Ryu-0927&url=qrmagazine.net/&item=7558



 なぜ興味しんしんなのかというと、私、宣伝もしてないのに売れてる
 んですよね。(笑)

 きっと、以前紹介したほかのリンクをたどった方が、見つけて買われて
 いると思うのですが、その数が多くて。w



 ▽おまけに毎月抽選で10万円プレゼントだって。すごいな。(爆)
  
http://www.infocart.jp/af.php?af=Ryu-0927&url=qrmagazine.net/&item=7558



j_kaitekikenko at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

長嶋さん(N)も王さんも(O)病にかかる。 オーノーです。

 長嶋さんの病の時もかなりのショックであった。

そして王さんも。

 あの現役時代の華々しい活躍から、病に犯されるなど

想像が出来なかった。

 しかし、通常の人では出来ない驚異的なリハビリで

復活の方向になっているのは何としても嬉しい。


 そこでなんであのようなスポーツマンが生活習慣病的な

病に冒されるのだろう。

 健康には人一倍気を使っていたはずと思いますが。

考えられるのは、強度のストレス(想像もつかない、国のための責任?)

と凡人の私は考えてしまう。

 
 人間強弱はあるにせよ、少なからずのストレスは受けているであろう。

これが全くないのが理想と思われがちであるが、実際は

軽度のストレスが人間には精神的にもきちんとして

良いようである。

 暑い日が続きますが、皆さんお体にご自愛下さい。


編集後記

 自分の現在の体調健康面を評価する尺度として

私はウンチの臭いで判断している。

 くさいウンチは皆さん、要注意ですよ。

健康な人のその臭いは赤ちゃんと同じで臭いませんよ

お試しあれ。

j_kaitekikenko at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月23日

ベッカムも使った

実に昨年の10月末に不注意で右肩の鎖骨を

骨折して半年以上が経過した。

 なのにである。骨が未だに再生されないと言う

予想もしなかった事態になってしまった。

医者のコメントは出てきませんね。こればかり。。。

 私も決してヤングではないが、団塊世代の年齢であり、

再生機能が絶対あると信じていたが。

 しかし1%ぐらいはこのような事になるらしい。

そこで、医者はコメントしてきた。

「医者」 治療用の器具を使いますか?

「私」  それなんですか

「医者」 ほねの再生を誘発する器具です。

「私」 それなら早く言ってよと言いかけたが、

「医者」少し高いけど。

「私」 いくらですか

「医者」15万で保険対象で4.5万ぐらいかな

「私」ガーン

 それをきいて絶対に自然治癒をと目指したが

骨は現れず、遂にその器械を先週から利用している

 其の機械の営業マン曰く:ベッカムも使っていましたから

確か前回のW杯でベッカムが骨折して高圧酸素に入った事を

思い出し、この器械も使っていたのか

 これで私に骨が再生できなければこの会社を訴えるぞ

とも思ったが、カタログには70%の成功率と書いてあった。

 そこで、医者に最悪のケース(つまり残りの30%で再生できない)

はどうなるのかと尋ねると

「医者」骨の移植です。

「私」ガーン

3ヶ月程度結果が判明するようですので、又ブログに書きます。


編集後記

しかし世の中には色々な器具があるもんですね。
成功の暁には宣伝するか

j_kaitekikenko at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月28日

PPK(ピンピンコロリ)

PPKこれはピンピンコロリの省略形である。

 人生最後は、コロリと天国に行くというのが

目標なのである。

 昨日から、病院の外科部長が末期患者の人口呼吸器を

外したとかで社会を賑わせています。

 我々は医療の飛躍的な発展で昔は助からない病気も

今は助かる事も多くなり、その恩恵を沢山受けています。

 しかし、逆に言うと昔は助からないのケースで今は植物人間

の人も相当数おられるのも事実であろう。

 本人は全く意識が無いのであるのから、何とも仕方ない。

認知症もその意味では同類なのであろう。

 PPKは家族や回りに人に迷惑をかけないでオサラバする

最高の振る舞いと思うが、ではどうしたらそのような

幕引きが出来るのか、知っていたら教えて欲しいものである。

 昔の話で、あのお年より最近見ないがどうした。

あ、其の方昨日天国に行ったよ。

 それが、私の理想とするシナリオである。

しかし、そんな事を考え思っている人ほど、逆に

なる事もあるようである。

 少なくとも、毎日心穏やかに、楽しく目標を持って

日々を過ごすのが一番と考える次第である。

 丁度、今週は桜が満開です。皆さん是非、ゆっくりきれいな

桜を、地元又はどこかお出かけして堪能しては如何ですか


編集後記

 大相撲も劇的な朝青龍の優勝で幕を閉じたが、記録的には
 
面白い事がいくつかありました。

1)幕内、十両の関取全員が休場しなかった
  琴欧州のケガは見ていても相当ひどかったが
  (私の地元の松戸の整形外科で早く治してください)

2)モンゴル出身力士9人全員が勝ち越し、幕内の
 優勝、3賞を独占

3)十両の15戦全勝が43年?ぶり

 相撲もWBC化しています。日本の力士ガンバレ 









j_kaitekikenko at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月14日

セカンドオピニオン

昨年10月に不注意から右肩の鎖骨を

骨折してしまった。即手術で現在も

ボルトとワイヤーが肩に入ったままである。

 通常、3ヶ月で人は骨融合という本来の

治癒力で回復するのであるが、私の場合

既に4ヵ月半にもなるがX線ではその骨が再生

せず、状況が芳しくない。

 かかりつけの医者に言わせると、1%位の

確立で起きるそうである。何とその1%になるのか。。

そこでどうしてもセカンドオピニオン(別の医者)の

意見を聞きたく、そのX線の写真を借用する事を医者に

申し出た。昔とは違うのかもしれないが、

なんとも無く貸していただき、何なら紹介状を書きましょうか

とも言われた。(それは取り敢えずお断りしたが)

 そこで思ったのが思うよな経過が得られないときは

別の人の意見を聞くことも率直に必要であると感じた。

 従来であると、その医者に遠慮することもあったが

今は、そんな時代ではない。

見立ては同じかもしれないが、それで自分が納得すれば

良いのである。

 それにしても整形外科は何時でも混んでいますね。


編集後記

治療費は同じなので、私は出来るだけ診察中は医者と

長く話すことにしている。

時々、面白い話が聞けますよ。そんなところから

信頼関係も生まれるのでしょう 

 

j_kaitekikenko at 16:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月24日

健康のバロメーターはウンチの色と臭い

人は自分の健康バロメーターはどんな尺度で

図っているのであろうか。

 個人個人で様々なやり方があるかと思います。

私は其の一つの方法としてウンチの臭いと色を

推奨?しています。


 本日は若干尾篭な話で恐縮ですが、健康な暮らし・生活入門

を推奨する本ブログなので聞いてくださいね。


 先日次男がすごい食中りで体調を壊して何回もトイレに

駆け込みました。其のときフト今のウンチの色真っ黒かった

と話しました。それを聞いたとき私はビックリしました。

 と言うのは人は生涯で黒いウンチをするのは2回で

1回目は赤ちゃんが初めにするとき(其の後はきれいな色になります)

2回目は死ぬ寸前と思っていた方です。

そこで次男がウンチの色の事を話したのでエッと思ったのです。

 いずれにせよ色は重要な要素です。

又、臭いも大切です。健康な人は殆ど臭いません。

 体調がいまいちの人、食生活が肉食などに偏っている人

かなりの異臭がしませんか。

誰も見ていません。トイレでこれからは自分のウンチの色・臭いに

注視してみてください。一つの健康バロメータになりますよ。

 編集後記

今日は朝から荒川静香が遂に待望の金メダル。

本当に感激しました。元気付けられました。

スポーツの世界でも心技体と言いますが、

絶対”体”が最初だと思います。





j_kaitekikenko at 10:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年01月26日

毎日が家庭温泉

とにかく今年は寒い日が続いています。

 そんな時何よりも嬉しいのは温かいお風呂が

家に帰るとすぐ入れることであろう。

 ともかくも家庭内でもっともいやな作業の一つとして

お風呂掃除が上げられる。

 その作業も無く、いつもきれいな湯船、そのうえ

ピリピリ感が無く、健康に良くて、しかもTotalで

光熱費が安くなると言われたら、皆さんどうします。

 経験するしかないですよね。それが24時間風呂です。

ともかくも、これにはまったらまさに快適・健康生活入門

そのものである。

 日本人に生まれてよかったと実感するのである。

筆者は今日も数回お風呂の貢献にあやかるのである。



編集後記
 
 個人的に楽しむ電気製品を買うなら、一家全員が恩恵を

蒙る、24時間風呂。試す価値大有りです。


j_kaitekikenko at 16:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年01月16日

産地直送品

 今までに健康との重要な関連として何回か

食べ物についてお話してきました。

 最近多くの人が近くのスーパーで買う食材より、産地(農家さん)から

直接とりよせた食材が圧倒的においしいと認識し、そこから購入する

人が増えてきたようである。

それが高じて自分で少しの土地を借りて野菜などを栽培する人もチラホラ

出てきている。

それが更に高じると地方に住み自給自足の生活に踏み出す人もいますね。


そこまでもしなくても、おいしい食材なら何とか手に入らないかなと考えている人も

少なくないと思う。


一方、農家さんも出来たら利益の薄い農協への納入より、消費者との直接取引が

出来ればやりたいなと、考えている人もいます。


 最近そんな話である農家さんでそのような取引が出来ればと、関係者と話を

進めています。

 具体的には千葉県の梨を中心にしている農家さんである。

梨はいまどき珍しく期間限定(7月〜10月ごろ)の商品である。


ポイントは消費者との直接取引のシステムが農家さんに負担無く、

でき本来の農作業に時間がかけられるような、内容であれば

ビジネスとして考えられるのである。


 それは我々消費者にとっても新鮮でおいしい(スーパーでは味わえない)

物が手に入り、農家さんも利益が取れるビジネスでもある。


 Internetをインフラとしての環境になるが、真の本物の

食材を手に入れたい、提供したいとの両者の想いがつながれば

従来の流通に無い形でのビジネスも可能である。


 オンライン、オフラインでの宣伝の仕方が重要になる。


健康な暮らし・生活をするために食材の入手方法も

今後変わってゆくであろう




編集後記

今年は寒さのため野菜が高騰している。スーパーでは

レタスなどは1/2のものも多く出回っている。

 このように少なくして売ればムダに捨てる事も

無いのでは。

最近、食べ物を残す人はお金が溜まらないと、言われました。

 皆さん、気をつけましょう。

 












j_kaitekikenko at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月04日

スポーツ選手の寿命

 今年も健康な暮らし・生活入門のプログ頑張ります。

さて、今年の箱根駅伝は今までの最高視聴率とかで

すごい人気になっていますね。

 いつもはテレビの前で2日間釘付けなのだが、今年は

生でしかも箱根(宮ノ下)まで行ってみてきた。

そこでやはりビックリしたのは選手の体のスリムさであった。

 あー彼らは生活習慣病とは関係ないのだろうな、とそんな事を

思いつつ応援しました。

 ところが意外とスポーツ選手は長生きしないようである。
 (まあ、実施種目にもよるのであろうが)

特に相撲力士は、である。誰か統計的データでも調べている人は

いないであろうか。教えて欲しい。

 それにしても最近の自分の運動不足はやはりヤバイと感じるこの頃である。


編集後記

それにしても今年は寒いですね。

私が推奨している24時間風呂は本当に何時でもきれいな

お風呂に入れるので、カンロ・カンロである。

 

j_kaitekikenko at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月15日

ベジタブル&フルーツマイスター

ベジタブル&フルーツマイスターという資格を

ご存知ですか。

 簡単に言うと野菜のソムリエみたいなものらしい。

興味のある方は

http://www.vege-fru.com/


 何回か、健康な暮らし・生活には食事が重要な鍵と

言ってきました。

 特に今は、酸化物食品の取りすぎで、抗酸化物がもてはやされています。

感覚的にはもっと野菜を取る必要があると感じている人が多いと

思います。

しかし、今我々がスーパーで買っている野菜からは必要な栄養は

摂取できないようである。

 確かに産地直送で無農薬野菜は食すると普段の野菜とは

全く違う味である事がわかる。

 関心のある人はネットで購入したり、遂には田畑を借りて栽培

する人も近頃増えてきたようである。

 農家で作られた野菜がもっと手軽に買える流通、所謂ネット購入が
 
今後盛んになってくるであろう。


 編集後記

世界でも生卵をご飯にかけてこれが大好物と言っているのは

日本人ぐらいのようである。(私も大好きである)

 それに使用する専用の醤油があると新聞で読みました。

絶対買ってみたいものである

 








j_kaitekikenko at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)