リーズ・ユナイテッド・ニュース

J-LEEDSがリーズ・ユナイテッドに関するニュースを発信します。

チェリーノに決断を迫るエヴァンズ 「時は来た」

リーズ・ユナイテッドのスティーヴ・エヴァンズは、マッシモ・チェリーノ会長に来シーズンのヘッドコーチが自分でないなら、それを公言する時期に来たと呼びかけた。

オーナーのチェリーノはエヴァンズの今後を明言する前に、新しいヘッドコーチとの合意を望んでおり、すでに候補者へのアプローチを行っている。

MKドンズのカール・ロビンソンにはオファーを断られ、ブリストル・ローヴァーズはダレル・クラークとの交渉権を拒否した。

自らのポジションがほかの候補者に提示されたことで、エヴァンズもほかのオプションを考える時期に来ている。SkySportsなどの報道ではフットボールリーグの他のクラブがエヴァンズの監督就任に興味を示しているという。

「多くの報道陣から電話を受け、アドバイザーと話し合いをした。ミスター・チェリーノにとっても、私が来シーズンのヘッドコーチを務めるかどうか伝える時期に来ていると思う。

この素晴らしいフットボールクラブやサポーターのことは考えないようにして、私はその決断を受け入れるだろう。特別なフットボールクラブであり、すべてにおいて高い水準を誇るクラブだと言えるよ。

私の意見としては、来シーズンの成功を手にするためには、特定のポジションで補強が必要になる。素晴らしい若手の活躍は数年は続くだろうしね。

今後のチャレンジを考えない人はいないだろう。この考えをミスター・チェリーノにはシーズンが終わる前に伝えたよ。

今は自分のキャリアのためにもほかのオプションに目を向け始めた事実を受け入れる必要がある。私のキャリアの方向性を見極める必要があるから、自分の考えもまとめないとね。

上司の持つ権利には敬意を払うから、決断を待つことになる。クラブは昇格争いが必要だし、私だったらそれができるだろう。だから私の目標は来シーズンの優勝だと言えるよ。

もし最適だと言えるコーチが来るなら私は喜んで道を譲るよ。リーズ・ユナイテッドのサポーターは、それだけの応援をしてくれているしね。」



Steve Evans calls for Massimo Cellino to put him out of Leeds United misery』 From SKY SPORTS

好調のウッドを称賛するニュージーランド代表監督

ニュージーランド代表のクリス・ウッドは、非公開試合で決勝点となるゴールを決めて、監督のアントニー・ハドソンから称賛を受けた。

この試合でキャプテンを務めたウッドは、ブリスベンのレッドランズ・ユナイテッドとの練習試合で唯一のゴールを決めて、ニュージーランドは1-0で勝利した。

2015/16シーズンはリーズで最多ゴールを決めたウッドは、2017FIFAコンフェデレーションズカップへの出場権をかけて土曜日から始まるOFCネイションズカップ・パプアニューギニア大会に向けた準備を進めている。

ウッドのチームへの影響を聞かれたハドソンは、惜しみない称賛を口にする。

「クリスのような選手がいてくれることで、我々が期待外れと言われるようなことはないだろう。

彼にとっては厳しいシーズンだっただろうけど、代表に合流してみると、彼のキャリアの中で最もコンディションが良い状態じゃないかと思われたほどだった。

チームや大会へのアプローチとしては、私が彼を見てきた中でもベストの状態だと言えるかもしれないね。彼への信頼であり、ほかの選手たちにとっては非常に良いお手本になっているよ。」


INTERNATIONAL PRAISE FOR WOOD』 From Leedsunited.com

クックがイングランドU-19代表から離脱

イングランドU-19代表合流してたルイス・クックが親善試合であるメキシコ戦のメンバーから軽い怪我を理由に離脱した。

同様にチェルシーのジェイク・クラークも戦列を離れた。

しかし、2人は夏にドイツで行われるU-19欧州選手権に間に合うことが期待されている。



COOK WITHDRAWN FROM ENGLAND U19S』 From Leedsunited.com

新コーチとしてダレル・クラークへの接触を試みるも、ブリストル・ローヴァーズは拒否

リーズ・ユナイテッドはブリストル・シティのダレル・クラーク監督と交渉するためのアプローチをクラブに行ったが拒否されたという。

このアプローチ後にローヴァーズは、クラークに対して3年の契約延長でオファーを出し、リーズとは条件面で折り合いがつかなかったと発表した。

38歳のクラークは、ローヴァーズで2014年にフットボールリーグからの降格(リーグツーからカンファレンスリーグへ)を経験したが、それ以降2シーズン連続で昇格を果たしている。

クラークはソールズベリー・シティで監督としてのキャリアをスタートさせると5シーズンで4度の昇格を手にし、ブリストル・シティへアシスタントマネージャーとして加わった。

クラブがリーグツーから降格したときに監督に就任したが、その後1年でフットボールリーグに復帰すると、2015/16シーズンはリーグツーで3位につけ、リーグワンへの昇格を果たした。

ローヴァーズはクラークへのアプローチがあったことを認めつつも、クラブの提示する条件に合わない限り、次のステップへ進むことはないことを強調した。

リーズでは、現在のヘッドコーチであるスティーヴ・エヴァンズは、今後についての話がされていないものの、水曜日にはソープアーチ練習場へ戻ってくる予定となっている。



Darrell Clarke: Leeds United approach Bristol Rovers boss - BBC Sport』 From BBC SPORT

エヴァンズ後任としてカール・ロビンソンに接触するも良い手ごたえを得られず

MKドンズのカール・ロビンソン監督は、リーズ・ユナイテッドのヘッドコーチ就任のオファーを断ったと各メディアは報じている。

2014/15シーズンはMKドンズをチャンピオンシップに導いたが、今シーズンは降格の憂き目にあった。

35歳のロビンソンは、金曜にリーズオーナーのマッシモ・チェリーノとロンドンで会談をした。

リーズの現コーチであるスティーヴ・エヴァンズの立場は微妙なままとなっている。

MKドンズのピート・ウィルケルマン会長は、ロビンソンが来シーズンも指揮を執るか約束はできないとの考えを示している。

2015年10月にリーズのヘッドコーチに就任したエヴァンズは引き続きクラブの指揮を執りたい考えを示しているが、今後については未定のままである。

Sky Sports によると、リーズは次のターゲットであるダレル・クラークの就任可能性を探るためにブリストル・ローヴァーズとコンタクトを取っているという。

水曜日にクラブに戻ってくる予定のエヴァンズは月曜の朝に現状に関する声明を発表している。「まだ自分の今後が見ていな状況が嫌だけど、決断を下すクラブの権利についても尊重したい。」



Karl Robinson: MK Dons boss turns down Leeds United managerial offer - BBC Sport』 From BBC SPORT

マコーマックのフラム移籍に違法行為があったと判断したFAがクラブやオーナーへの処罰を提示

リーズ・ユナイテッドはロス・マコーマックのフラム移籍についてエージェントの規則違反があったとしてFAから罰則を科せられた。

2014年7月のこの移籍について、クラブ、オーナーのマッシモ・チェリーノ、エージェントのデレク・デイが罰則を受けることになるという。

これはデイが違法な報酬を受け取ったとされるもので、FAのルールに抵触すると判断された。

マコーマック自身には罰則はない。

同様の事例については、2015年10月にアーセナルがカラム・チャンバーズの移籍において違反をしたとされ、£60,000の罰金が科せられた。


Leeds United: Club, chairman and agent charged over Ross McCormack transfer - BBC Sport』 From BBC SPORT

放出リストが発表 -- アンテヌッチ、ウートン、グリムズ、ウォルターズ、キロック、スケルトンらが退団へ

リーズ・ユナイテッドは2016年夏の放出リストをフットボールリーグに提出し、8選手に契約延長のオファーを出さないことを明らかにした。また、若手5選手への契約更新と特待生3選手へのプロ契約オファーを出すことも発表している。

放出リストにはトップチームからミルコ・アンテヌッチ、スコット・ウートンの2人が入った。一方で、ベイリー・ピーコック=ファレル
、フランク・マルハーン、オーエン・ストークス、テイラー・デントン、アレックス・パーヴァーに契約更新のオファーを出す。

特待生2年目のジャック・ヴァン、トム・ピアース、マイケル・テイラーには、すでにプロ契約を交わしたロナルド・ヴィエイラ同様に最初のプロ契約を提示する。

また、ファーストチーム以外では、エリック・グリムズ、ルイス・ウォルターズ、ロス・キロック、ジェイク・スケルトン、ロビー・マクデイド、トム・ライマンと契約を延長しないほか、特待生のタイラ・ベル、ジャック・ターンブルとも契約を結ばない方針を明かした。

ローンで加入していたトム・アデイェミ、リアム・ブリドカット、ムスタファ・カラヨルは所属クラブへ戻る。

クラブからは選手たちのクラブへの貢献と努力に感謝し、今後の活躍を願うとの声明が出されている。

Full list of players offered new contracts:
Tyler Denton
Frank Mulhern
Bailey Peacock-Farrell
Alex Purver
Eoghan Stokes

Scholars offered professional deals:
Tom Pearce
Michael Taylor
Jack Vann

Full list of players released:
Mirco Antenucci
Eric Grimes
Ross Killock
Tom Lyman
Robbie McDaid
Jake Skelton
Lewis Walters
Scott Wootton

Scholars released:
Tyla Bell
Jack Turnbull

- See more at: http://www.leedsunited.com/news/article/os7hje9v15v91x3pjen71jf21/title/retained-list-summer-2016#sthash.A3Lue4b3.dpuf
続きを読む

【Football League】 チャンピオンシップのプレーオフ決勝は4位ハルと6位シェフィールド・ウェンズデーのヨークシャーダービー

■ブライトン 1-1 シェフィールド・ウェンズデー (2試合合計 1-3)

ファーストレグを2-0で勝利していたシェフィールド・ウェンズデーがアウェイでブライトンと1-1で引き分け、1勝1分でウェンブリーで行われるプレーオフ決勝への切符を手に入れた。

前半から良い状態で試合を進めたブライトンはルイス・ダンクがゴールを決めて2試合合計を1-2としたが、後半にロス・ウォレスにゴールを許してしまう。

2点が必要となったブライトンにゴールは生まれず、シェフィールド・ウェンズデーが2試合合計3-1でプレーオフ決勝進出を決めた。

シェフィールド・ウェンズデーは2000年以来のプレミアリーグ復帰をかけてプレーオフ決勝に臨む。



■ハル・シティ 0-2 ダービー・カウンティ (2試合合計 3-2)
ハル・シティはホームでダービー・カウンティに0-2で敗れたものの、ファーストレグの3得点のおかげで、2試合合計3-2で勝ち抜けた。

ファーストレグではアウェイのハルが3-0で勝利したことで勝ち抜けは決定的と思われたが、あきらめないダービー・カウンティは前半のうちにジョニー・ラッセルのゴールとオウンゴールで2点の奪取に成功する。

後半に入っても攻め立てるダービーだが、クリス・マーティンのシュートがGKエルディン・ジャクポヴィッチの好セーブに阻まれるなどあと1点が遠い。

試合はそのままハルが逃げ切り、ファーストレグの貯金で勝ち抜けを決めた。



この結果シェフィールド・ウェンズデーとハル・シティがプレミアリーグへの昇格をかけて、5月28日にウェンブリーで対戦する。

ダラスの欧州選手権出場は? 最終調整の北アイルランド代表でメンバー入り

ウインガーのスチュアート・ダラスが、今月末に行われるベラルーシとのフレンドリーマッチに向けて、北アイルランド代表に選ばれた。

今シーズンリーズで公式戦49試合に出場してチーム最多を誇った25歳のダラスは、フランスで行われる欧州選手権への調整試合として5月27日にホームで行われる最後の試合に臨む。

子rまで北アイルランド代表として12試合に出場し、30年ぶりとなるメジャートーナメント出場の一翼を担った。



DALLAS SET FOR INTERNATIONAL DUTY』 From Leedsunited.com

夏に欧州選手権を控えたU-19イングランド代表 親善試合にクックがメンバー入り

メキシコとのダブルヘッダーを予定しているイングランドU-19代表のメンバーにルイス・クックが選ばれた。

7月のU19欧州選手権の準備として、6月4日と6日にメキシコ・シティで親善試合を行うことが決まっている。

2015年3月にU-19でデビューを飾ったクックは、夏にドイツで行われる大会の予選でも、エイディ・ブースロイド率いるチームの一員として戦ってきた。

2015/16シーズンはリーズで47試合に出場した19歳は、クラブだけでなくフットボールリーグでも年間最優秀若手選手に選ばれた。

「いつだって代表の一員になるのは嬉しいものだよ。もちろんノーなんて言えるわけがない。選手である以上フル代表でプレーすることは夢でもある。いつかは僕もプレーできればと思うよ。

今はクラブのために毎週良いプレーを続けていくだけだし、代表に選ばれたときにも同じように全力でプレーするだけだ。ハードワークを続けて、自分の強みを押し出し、安定したプレーをできるようにする。それからそれを楽しまないとね。

みんなが才能に溢れているし、良いチームだよ。自分たちでも強いと思っているし、何年もお互いのことを解り合っているチームだと思うしね。

自分たちのプレーをして、チーム全体で良いパフォーマンスを見せることができると信じているよ。」



ENGLAND U19S CALL FOR COOK』From Leedsunited.com
カウントダウンタイマー
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
プロフィール