リーズ・ユナイテッド・ニュース

J-LEEDSがリーズ・ユナイテッドに関するニュースを発信します。

ヴィラ戦に未来図の一端を描いたヘッキンボトム

ヘッドコーチのポウル・ヘッキンボトムはアストンヴィラ戦について振り返った。

リーズはヴィラパークで0-1で敗れたものの、ヘッキンボトムは試合でプレーした若手の活躍を喜んだ。

「前半はいくつかの場面で良いプレーができたけど、簡単にボールを手放したことが失点につながった。

アストンヴィラ戦で勝ち点を手にすることは出来なかったし、相手の攻撃の大半がわれわれのボールロストからだった。

後半はよりポゼッションを望み実際にそうやったけど、とにかく後半の30分間のわれわれの時間帯でゴールが必要だった。

これらのことから多くのことを学んでいるし、前に進むためにも、チームのことを考え、選手についても多くのことを学んでいかないといけない。

ベイリー・ピーコック=ファレルとポウディ・オコナーは良くやった。トム・ピアースも前回より良くなっているし、しっかりと役割をこなしてくれた。ふくらはぎのケガから復帰したマシュー・ペニントンは評価を受けるだけのプレーも見せた。

ベイリーは他の選手にとっても良い事例となってくれている。たとえU-23の選手であっても、U-18の選手であっても、これまで試合に出ていなくても、十分な実力があればチャンスは与えられるとね。

これは必要なことなんだ。選手はポジションを確保するためにもハングリーさが必要だしね。

若い選手に対して多くのネガティブな判断がなされているのは悲しいことだし、私としては必要なことを考えながら、若い選手たちに何が出来るかを考えていくよ。

われわれは考えているところまで届いてはいないから、来シーズンには変化が必要になる。より強いチーム、選手を作り出したいと考えているから、若い選手たちにはそれにふさわしいと主張するチャンスがあるんだよ。」

PAUL HECKINGBOTTOM: YOU LEARN A LOT FROM THESE MOMENTS 』 From Leedsunited.com

アストンヴィラ戦ハイライト

リーズ・ユナイテッドの公式メディアであるLUTVでは試合のハイライトがログイン無しでも見ることができる。
ヴィラパーク・スタジアムで行われたチャンピオンシップのアストンヴィラ戦は、前半にルイス・グラバンにヘディングで先制された。その後は両チームともにシュートチャンスを作るも得点は生まれずアストンヴィラに0-1で敗れた。1試合を通して好セーブを連発したベイリー・ピーコック=ファレルは敗れたにもかかわらずこの試合のマンオブザマッチに選ばれている。この試合の2分間のハイライト、マッチハイライトが公開されている。

■LUTVハイライト
※以下は公式サイトへのリンクとなります。
 クリック後はすぐに映像が再生されますので音量やストリーミングの際の通信量にご注意ください。

2 MINUTE HIGHLIGHTS | ASTON VILLA v LUFC
https://www.leedsunited.com/video/95506/2-minute-highlights-aston-villa-v-lufc

EXTENDED HIGHLIGHTS | ASTON VILLA v LEEDS UNITED
https://www.leedsunited.com/video/95511/extended-highlights-aston-villa-v-leeds-united

ピーコック=ファレルの失望

ゴールキーパーのベイリー・ピーコック=ファレルはアストンヴィラ戦の敗戦についてLUTVでコメントしている。

ヴィラパーク・スタジアムで行われた一戦で、ゴールキーパーはマンオブザマッチのパフォーマンスを見せたが、勝利につなげることはできなかった。ルイス・グラバンの1点によりリーズは勝ち点を取れずに終わったことを、ピーコック=ファレルは悔しく感じている。

「とてもがっかりしているよ。僕らは良いフットボールを展開し、上位のチームを相手にしても勝てるだけの力があるとわかっているからこそ、うまくいかないのが残念でならない。

1-0のときはパフォーマンスの内容など関係なく拮抗していると感じるものだからね。

たった一度ゴール前にボールを上げられ、一度だけ頭で合わせられた。その後は盛り返し、試合の流れは変わったと思えたのに、ゴールが奪えなかった。

アストンヴィラは良く守っていたと思うし、後半はバランスを崩すことなく、カウンターでの攻撃を狙っていた。

両チームの差はわずかなものだったけど、それこそチャンピオンシップがタフだといわれる所以でもあるんだ。プレーオフを狙うチームは必死になって結果をつかみ取ろうとするものだし、それこそ僕らにはもっとも必要なことなんだよ。

自分自身のプレーには満足している部分もあるけど、チームとして単純に勝てさえするなら、個人的なパフォーマンスの評価は気にしないんだ。

シーズンを良い状態で終えたいし、ファンには期待してもらえるようにしたい。そのためにも勝利が必要であり大事なんだ。」

BAILEY PEACOCK-FARRELL: WE ARE DISAPPOINTED』 From Leedsunited.com

【Championship】Aston Villa 1-0 Leeds -- ピーコック=ファレルの好セーブも勝利を手繰り寄せられず

Aston Villa 1 (Grabban 29) Leeds United 0

前半のルイス・グラバンにゴールを決められ、リーズはアストンヴィラに0-1で敗れ、アストンヴィラは自動昇格への望みをつないだ。

ホームのヴィラは前半から試合を支配し、開始10分から決定機が生まれたが、ベイリー・ピーコック=ファレルがロバート・スノドグラスのシュートはセーブし、ジョナサン・コジャのロングボールはペナルティエリアを飛び出して頭でクリアした。

しかし、20分にジャック・グリアリッシュのクロスにマシュー・ペニントンを上回ったグラバンが頭で合わせて先制する。

リーズは後半にサムエル・サイスを投入しヴィラゴールに迫るもゴールは奪えず、逆にグラバンがオフサイドとラップを潜り抜けたがこれもピーコック=ファレルがセーブした。試合はそのまま勝利しリーズは0-1で敗れた。続きを読む

【Championship】Aston Villa v Leeds 直前情報 -- 満身創痍の状態で自動昇格を狙うヴィラにと対戦

 Sky Bet Championship
 7:45pm Friday 13th April(日本時間 14日 03:45)
 @Villa Park  
 Live on Sky Sports Football

アストンヴィラは勝ってプレーオフ圏内を確定させたいリーズ戦で、ビルキル・ビャルナソンの復帰を喜ぶ。アイスランド代表はカーディフ戦で先発予定だったが、ウォームアップで腰の痛みを訴え離脱していた。木曜日には練習に復帰しており、先発に名を連ねると見られる。

一方で、ハムストリングのケガから復帰が近いアラン・ハットンだが試合にはまだ時間が必要で、ジョン・テリー、アクセル・トゥアンゼベととも欠場する。

リーズはケガ人が多く、ポウル・ヘッキンボトムも頭を痛めている。引き続きU-23の選手を起用するとみられる。

ルーク・エイリング、リアム・クーパー、ロウレンス・デボック、アダム・フォーショウ、ユーナン・オケイン、マシュー・ペニントン、タイラー・ロバーツ、コナー・ショウグネシーがすでにケガで離脱していた選手たちであり、プレストン戦で負傷交代したポントゥス・ヤンソンもこれに加わった。続きを読む

プレストン戦ハイライト

リーズ・ユナイテッドの公式メディアであるLUTVでは試合のハイライトがログイン無しでも見ることができる。
ディープデイル・スタジアムで行われたチャンピオンシップのプレストン戦は、ケマー・ルーフのゴールでリードを奪い前半を折り返したが、後半にポントゥス・ヤンソンの負傷交代などもあって3失点を喫し1-3で敗れた。この試合の2分間のハイライト、マッチハイライトが公開されている。

■LUTVハイライト
※以下は公式サイトへのリンクとなります。
 クリック後はすぐに映像が再生されますので音量やストリーミングの際の通信量にご注意ください。

PRESTON v LEEDS | 2 MINUTE HIGHLIGHTS
https://www.leedsunited.com/video/95409/preston-v-leeds-2-minute-highlights

PRESTON v LEEDS | EXTENDED HIGHLIGHTS
https://www.leedsunited.com/video/95410/preston-v-leeds-extended-highlights

【Championship】Preston 3-1 Leeds -- ルーフのゴールで先制するも逆転負け

Preston North End 3 (Gallagher pen 50, Maguire 52, Browne 82) Leeds United 1 (Roofe 13)

リーズはアウェイでプレストンを相手に先制に成功したものの、3失点を許し1-3で逆転負けを喫した。

リーズは開始13分にカルヴィン・フィリップスの突破からゴール前に飛び込んだケマー・ルーフがシュートを突き刺し先制に成功する。

プレストンの攻撃をなんとかしのぎながら追加点を狙うリーズは、38分にカレブ・エキュバンがチャンスをつかんだが、相手キーパーのセーブに阻まれた。

1点のリードで前半を折り返したリーズだったが、後半開始4分にヴァーノン・アニータのファウルで与えたPKをポウル・ギャラハーに決められ同点にされると、わずか3分後にもショーン・マグワイアのゴールが決まり逆転を許すした。

ベイリー・ピーコック=ファレルのセーブなどで1点差をキープしていたリーズは、77分にカウンターからパブロ・エルナンデスがゴールを狙うも、相手キーパーに阻まれる。

残り8分となったところでアラン・ブラウンに決定的な3点目を決められ、1-3で敗れた。

リーズは12月26日のボクシングデイからアウェイでの未勝利が続いており順位も14位に落とした。一方のプレストンは連敗からの脱出でプレーオフ圏まで5ポイント差に迫っている。続きを読む

【Championship】 Preston v Leeds 直前情報 -- 相性の良いプレストンで勝利を目指す

 Sky Bet Championship
 7:45pm Tuesday 10th April(日本時間 11日 03:45)
 @Deepdale   

プレストンのアレックス・ニールはリーズ戦にメンバーを変えないだろうと予想されている。プレストンには新しいケガ人も出場停止もない。変更があるならばフォワードのショーン・マグワイアやディフェンダーのトム・クラークが先発へのアピールを続けている。

リーズはディフェンダーのガエタノ・ベラルディがサンダーランド戦の退場を受けた。これが今季3度目の退場のため5試合の出場停止となり、今シーズンの最後の5試合を欠場となる。

センターバックはマシュー・ペニントン(ふくらはぎ)、リアム・クーパー(太もも)、コナー・ショウグネシー(足首)がケガのため、サンダーランド戦でデビューを飾ったポウディ・オコナーが引き続き先発するとみられる。

また、ケマー・ルーフはサンダーランド戦で途中出場で復帰を果たし、先発出場に向けてトレーニングを続ける。

アダム・フォーショウ、ルーク・エイリング、タイラー・ロバーツは引き続き欠場となる。続きを読む

ピーコック=ファレルの複雑な心境

ベイリー・ピーコック=ファレルはサンラーランドと1-1の引き分けに終わったが、勝ち点3にふさわしかったはずだったと考える。

若いゴールキーパーはエランドロードでマンオブザマッチに選ばれる活躍で勝ち点1に貢献した。

「ちょっと複雑な気分だね。というのも試合はもう少しで僕らが勝てたと思うからね。試合をコントロールできていたし、全体的に良くプレーできていた。10人になった場面でもチャンスを作れていたけど、今日は僕らの日じゃなかった。

いくつかセービングが出来たのはよかったけど、本当のところは僕としてはそんな場面がないほうが良いし、しっかりとプレーし2-0で勝てたほうが良いからね。

試合は勝てるものだったと思っているんだ。サンダーランドはアウェイでも全力を尽くして僕らを止めようとしてきたけど、僕らも勝利が必要だった。みんなが勝ちたかったから、少しがったりしているよ。」

BAILEY PEACOCK-FARRELL: THE GAME WAS THERE FOR US TO WIN』 From Leedsunited.com

サンダーランド戦ハイライト

リーズ・ユナイテッドの公式メディアであるLUTVでは試合のハイライトがログイン無しでも見ることができる。
エランドロードで行われたチャンピオンシップのサンダーランド戦は、後半開始早々に見事な崩しからサンダーランドに先制を許したが、パスで相手を揺さぶった後のパブロ・エルナンデスのゴールで同点に追いついた。ガエタノ・ベラルディの退場もあったが失点を許さず1-1の引き分けに終わっている。この試合の2分間のハイライト、マッチハイライトが公開されている。

■LUTVハイライト
※以下は公式サイトへのリンクとなります。
 クリック後はすぐに映像が再生されますので音量やストリーミングの際の通信量にご注意ください。

LEEDS v SUNDERLAND | 2 MINUTE HIGHLIGHTS
https://www.leedsunited.com/video/95337/leeds-v-sunderland-2-minute-highlights

LEEDS v SUNDERLAND | EXTENDED HIGHLIGHTS
https://www.leedsunited.com/video/95334/leeds-v-sunderland-extended-highlights
カウントダウンタイマー
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
プロフィール

j_leeds