リーズ・ユナイテッド・ニュース

J-LEEDSがリーズ・ユナイテッドに関するニュースを発信します。

【Championship】 Leeds v Ipswich 直前情報 -- エランドロードでのイプスウィッチ戦で狙うは公式戦4連勝

 Sky Bet Championship
 3:00pm Saturday 24th September(日本時間 23:00)
 @Elland Road   

ホームのイプスウィッチ戦にはストライカーのクリス・ウッド、ゴールキーパーのロブ・グリーン、ディフェンダーのポントゥス・ヤンソンらが先発に復帰するとみられる。

また、ケガで2試合欠場しているキャプテンのリアム・ブリドカットも復帰が期待される。

ギャリー・モンクはEFLカップのブラックバーン戦には7人メンバーを入れ替えて臨んでおり、先発から外れたルーク・エイリング、パブロ・エルナンデス、ハディ・サッコ、スチュアート・ダラスも復帰を狙っている。

新しいケガ人も出場停止もいないリーズは、リーグ戦3連勝と公式戦4連勝を目指す。


イプスウィッチでは、トッド・ビショップと共に、元リーズのルーク・ヴァーニーの出場が危ぶまれている。

ビショップは先週のアストンヴィラ戦で鼻を痛め、ヴァーニーはディヴェロップメントチームでリーズと対戦した際にハムストリングを痛めた。

グラント・ウォードはコンディションが戻ることが期待されるも、デイヴィッド・マクゴールドリックとジョニー・ウィリアムズは引き続き欠場となる。
続きを読む

イプスウィッチ戦を前に大きなけが人はなく、試合にはまだフィットできないもののベラルディも練習に復帰

ギャリー・モンクはチームに“衝突と痛みを感じる選手が数人いる”が、イプスウィッチ戦に大きなけが人はいないと考える。

キャプテンのリアム・ブリドカットは欠場が続いているものの復帰は近く、開幕のQPR戦で負傷してからずっと戦列を離れていたサイドバックのガエタノ・ベラルディは月曜に練習に戻ってきたことも明かしている。

「何人か痛みを抱えている選手がいるけど、みんなコンディション調整に励んでいるし、回復を続けているよ。

リアム・ブリドカットはもうすぐだね。木曜はチーム全体で軽い練習を行ったし、金曜はみんなトレーニングピッチに姿を見せてくれるだろうね。

過密日程で痛みを抱えることを歓迎できないことだけど、彼らの中に深刻なケガを抱えている選手はいないよ。

みんな回復に努めているし、練習に参加してくれると思う。ピッチにみどってきて、フルメンバーに会えるのを楽しみにしているんだ。

ガエタノ・ベラルディはずっと練習に参加しているし、彼が戻ってきてくれてうれしいね。

情熱的な性格で、チームに割って入りたいと考えている。まだ試合のフィジカルが戻ってないからU-23でプレーすることになるし数週間は選考メンバーには入らないだろうけど、練習に戻ってきたのは大きいね。

素晴らしい性格だし、チームの中でも大きな役割を担ってくれているよ。

今の時点でみんながトレーニングでも熱いプレーをしてくれているけど、なによりファーストチームの選手に選ばれるだけの意気込みを見せないといけないんだ。」



UNITED TEAM NEWS FOR IPSWICH CLASH』 From Leedsunited.com

EFLカップ4回戦はホームのノーリッジ戦に

EFLカップ4回戦の組み合わせ抽選が行われ、リーズはノーリッジ・シティとのホームの試合を引き当てた。

ブラックバーンに勝利してベスト16に駒を進めたリーズは、2015年4月以来となるノーリッジ戦をホームで迎える。

4回戦は10月24日の週に行われる。


また、4回戦のその他のカードでは、再びマンチェスターダービーが行われるほか、リヴァプールがホームにトッテナム・ホットスパーを迎える。

チャンピオンシップ同士の対戦はリーズvノーリッジに加えて、ニューカッスルvプレストンが行われる。


■EFLカップ4回戦の対戦カード
West Ham v Chelsea
Manchester United v Manchester City
Arsenal v Reading
Liverpool v Tottenham
Bristol City v Hull City
Leeds v Norwich
Newcastle v Preston
Southampton v Sunderland



EFL CUP DRAW: NORWICH (H)』 From Leedsunited.com 

【League Cup】 Leeds 1-0 Blackburn -- 堅い守備と勝負強さを見せ公式戦3連勝

LEEDS UNITED 1 (Wood 84), BLACKBURN 0.

途中出場のクリス・ウッドが残り6分でこの日唯一のゴールを決めて、リーズはブラックバーン・ローヴァーズを1-0で撃破し、EFLカップ4回戦へと駒を進めた。

後半にマーカス・アントンソンに代わってピッチに立ったウッドは、パブロ・エルナンデスのシュートのこぼれ球をゴール前で押し込んだ。
続きを読む

【League Cup】 Leeds vs Blackburn 直前情報 -- 1週間で2度目の同一カード、リーグ戦でプレーできていない選手たちのアピールに期待

 EFL Cup - 3rd Rnd
 Leeds United vs Blackburn Rovers
 7:45pm Tuesday 20th September(日本時間 21日 03:45)
 @Elland Road  

EFLカップブラックバーン戦で、リーズはキャプテンのリアム・ブリドカットがポジション争いに復帰する。ブリドカットは先週行われたブラックバーンとのリーグ戦で足を痛めて、前節のカーディフ戦を欠場した。

ヘッドコーチのギャリー・モンクはメンバーを変更するとみられている。2回戦のルートン戦でデビューゴールを決めたタイラー・デントンのほか、リアム・クーパー、ルウィ・コイル、アレックス・モウワット、マット・グリムズらに先発の可能性がある。

右サイドバックのガエタノ・ベラルディがハムストリングのケガで長期離脱中だが、それ以外の欠場はいない。


ブラックバーンのオーウェン・コイル監督は、ロザラムに勝ってリーグ戦初勝利を手にしたチームから8、9人の選手を入れ替えると宣言している。

デリク・ウィリアムズとトミー・ホバンはカップ戦でのプレーができず、ゴードン・グレアは週末の試合で痛みを訴えた。

ダニー・グラアム、エリオット・ウォード、アダム・ヘンリー、チャーリィ・マルグリュウ、アントニー・ストークスはケガのため欠場が続いている。

ゴールキーパーのデイヴィッド・ラヤが先発予定のほか、ウェストハムからローン加入のマーティン・サミュエルセンも初先発を飾るとみられている。そのほか、リアム・フィーニーやジャック・バインにもチャンスが与えらえる。
続きを読む

カーディフ戦の勝利を喜ぶモンク 「次の一歩を踏み出せた」

カーディフ・シティに2-0で勝利し、2連勝を飾った試合を振り返り、ギャリー・モンクは“さらに一歩先に進むことができた”と選手たちのプレーを喜んだ。

火曜日にブラックバーンに勝利したリーズは、ウェールズでもクリス・ウッドとパブロ・エルナンデスのゴールで勝ち点3を手にした。

「良い1週間になったね。この試合は我々にとって“次の一歩”になった。全員が貢献してチーム全体で良いパフォーマンスができたと思う。

大事な場面では勝負強さを見せたし、しっかりと守ることができた。カーディフから強いプレッシャーを受けた場面でも、その時間帯を硬く守ることができたんだ。勝利に値するプレーができていたと思う。

リーグ戦での連勝は非常に重要なもので、選手やスタッフのことを考えても本当にうれしいよ。まだ改善が必要なこともわかっているけど、正しい方向へ進めていることを確認できた試合になった。

後半には勝利への強い決意が勝利につながったと思う。勝利を強く望んでいたのも、やってやろうという気持ちも見てもらえたと思う。

最初の得点シーンはPKだったと思うけど、いずれにせよそのうちゴールは決まっていたと思う。我々が上回っていた時間帯だったしね。

みんなが自分の役割をこなしてくれた。そして今回もファンは素晴らしかった。彼らはスタジアムの雰囲気をうまくコントロールし、試合の間ずっと声を出し続けてくれた。今回は最高のアウェイでの試合をプレゼントできたと思うよ。


CARDIFF: GARRY MONK'S VERDICT』 From Leedsunited.com

【Championship】 Cardiff 0-2 Leeds -- アウェイでカーディフに勝利し今季初の2連勝

CARDIFF 0, LEEDS UNITED 2 (Wood pen 62, Hernandez 83)

クリス・ウッドのPKとパブロ・エルナンデスのスーパーゴールが決まり、リーズはカーディフにアウェイで2-0と勝利し、連勝を2に伸ばした。

コーナーキックからディフェンダーのポントゥス・ヤンソンが倒されて得たPKを、62分にウッドが落ち着いて決めて先制すると、残り7分でパブロ・エルナンデスがリーズでの初ゴールとなるシュートを豪快に叩き込んだ。

ケガでキャプテンのリアム・ブリドカットを欠く戦いとなったが、勝利を手にしたことで、チームは15位に浮上している。
続きを読む

【Championship】 Cardiff v Leeds 直前情報 -- 下位に苦しむカーディフを叩いて2連勝を狙う 因縁のカードは現地放送のためアーリーキックオフ

 Sky Bet Championship
 12:30pm Saturday 17th September(日本時間 17日 20:30)
 Cardiff City Stadium  
 スカイスポーツにて現地放送

カーディフはリーズ戦でゴールキーパーに変更を加える。経験不足を露呈したベン・ウィルソンはノーリッジ戦、プレストン戦で合わせて6失点を喫したこともあり、ポウル・トロループ監督は胸のうちでキーパーに対する決断を下したという。

ペーター・ウィッティンガムは意外なことにこの2試合を欠場しており、リーズ戦で復帰が考えられる。一方でジョー・ベネットとスチュアート・オキーフは引き続き欠場となる。

トロループは降格圏に順位を落としたことから、5-3-2のフォーメーションに手を加えることも考えられ、その場合、サイドバックのジャズ・リチャーズがメンバーに復帰する。


リーズはキャプテンのリアム・ブリドカットが足の負傷から復帰が望まれる。ブラックバーン戦で痛みを覚えたブリドカットは途中交代でピッチを去っていた。

一方でふくらはぎの痛みでブラックバーン戦を欠場したカマー・ルーフはポジション争いに戻ってくる。

ガエタノ・ベラルディはハムストリングのケガから戻ってきていないが、その他にはケガ人も出場停止もいない。

ブラックバーン戦でゴールを決めたストライカーのクリス・ウッドは先発復帰を狙うほか、リアム・クーパー、アレックス・モウワット、カルヴィン・フィリップスらも先発での出場に意欲を見せる。続きを読む

【Championship】 Leeds 2-1 Blackburn -- ウッドとバートレイのゴールが決まり、エランドロードで初勝利

LEEDS UNITED 2 (Wood 65, Bartley 87), BLACKBURN 1 (Emnes 77)

クリス・ウッドとマーヴィン・エムネスのゴールで引き分けに終わるかと思われた試合だったが、カイル・バートレイの終了間際のヘディングでブラックバーンを降し、リーズはホームでの初勝利を手にした。

87分にアレックス・モウワットのフリーキックにバートレイが頭で決めた勝利で、リーズは17位に浮上している。
続きを読む

クラブの所有権に関する声明

リーズ・ユナイテッド・フットボールクラブは、エレオノラスポーツがクラブの株式をGFHキャピタルからすべて買い取り、保有率を100%としたことを発表した。


エレオノラスポーツは2014年にGFHから75%の株式を購入し、フットボールリーグのオーナーテストをパスしたマッシモ・チェリーノがオーナーに就任した。

BBC SPORT では先月イタリア人ビジネスマンのアンドレア・ラドリッツァーニがリーズ・ユナイテッドの買収について話をしたと報じており、交渉はいまだ続いているという。

BBCラジオリーズのアダム・ポームは今回の株式譲渡に関する分析している。

「GFHキャピタルはケン・ベイツが呼び込んだ中東の金融会社である。

前回の会計報告によると、GFHキャピタルはリーズ・ユナイテッドに対して£17mの負債を抱えている。今回の取引で負債が整理されるべきであり、GFHキャピタルの撤退となるものの、リーズ・ユナイテッドにとってはポジティブな結果と言える。」




CLUB STATEMENT』 From Leedsunited.com
Massimo Cellino: Leeds United majority shareholder takes '100%' control - BBC Sport』 From BBC SPORT
カウントダウンタイマー
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
プロフィール