リーズ・ユナイテッド・ニュース

J-LEEDSがリーズ・ユナイテッドに関するニュースを発信します。

QPR戦に強い気持ちで臨んだルーフの喜び

フォワードのケマー・ルーフはQPR戦でのハットトリックに喜びを隠さない。

カレブ・エキュバンのケガにより、ウイングからセンターフォワードへポジションを変えた後、ルーフは3点を決める活躍で3-1の勝利に貢献した。

ルーフは今季カラバオカップのニューポート・カウンティ戦以来の2度目となる。

「正直に言ってフットボールとしては最高の気分だろうね。チャンスをものにしゴールを決めて勝利できることが一番だけど、それでハットトリックなんて考えてもいなかったよ。

勝利による大きな勝ち点3だったね。昨シーズンはQPRに恥ずかしい思いをさせられたし傷ついたから、今回はさらに強い思いで試合に臨んだよ。

僕の決めたゴールの多くは素晴らしいみんなの組み立てから生まれていて、僕の役割としては良いタイミングでよいポジションにいて、ゴールを消めないといけない。このポジションでゴールを決め続けられると良いね。ただ、もちろんそれはヘッドコーチ次第だけどね。

全体としてもとても良いパフォーマンスだったよ。良いゲームプランを用意して、それを実行したから、良い結果を手にできたんだ。」


KEMAR ROOFE: THE BEST FEELING IN FOOTBALL』 From Leedsunited.com

QPR戦ハイライト

リーズ・ユナイテッドの公式メディアであるLUTVでは試合のハイライトがログイン無しでも見られるようになっている。

チャンピオンシップでQPRとロフタスロード・スタジアムで対戦した試合は、ケマー・ルーフのハットトリックなどで3-1と完勝した。この試合の2分間のハイライト、マッチハイライトが公開されている。

■LUTVハイライト
※以下は公式サイトへのリンクとなります。
 クリック後はすぐに映像が再生されますので音量やストリーミングの際の通信量にご注意ください。

QPR V LEEDS | 2 MINUTE HIGHLIGHTS
https://www.leedsunited.com/video/91929/qpr-v-leeds-2-minute-highlights

QPR V LEEDS | FULL HIGHLIGHTS
https://www.leedsunited.com/video/91928/qpr-v-leeds-full-highlights

「守備に意識を置く」ことで勝ち点を重ねたクリスティアンセンの自信

ヘッドコーチのトーマス・クリスティアンセンはLUTVのインタビューでQPR戦の勝利を振り返った。

リーズはケマー・ルーフのハットトリックでロフタスロード・スタジアムでの戦いを3-1で制した。クリスティアンセンは3戦無敗としたチームの戦いに喜びを隠さない。

「とても嬉しいよ。勝たなければいけない試合だったけど、難しい試合でもあったからね。チームは昨年0-3で敗れたから、今回の勝ち点がどれほど意味を持ち、大事なものなのか良く解っているつもりだよ。

後半は本当に良いパフォーマンスが出来た。正直に言って前半の出来は良くなかったけど、後半は勝利に値するだけのプレーを出来たんだ。

QPRは前回のホームの試合をアディショナルタイムの2点で追いついたから、最後まで気が抜けなかった。それでも3点目を決めてしっかりと試合を終わらせる事が出来たのだからとても満足だといえる。

ハットトリックを決めたケマーは自信に溢れているし、良いことだけど、これは彼だけじゃなくチーム全体のパフォーマンスでもあるね。

今回はディフェンスに重点を置いた試合を重要視したんだ。今回のような強さを見せてくれたら、もっと勝ち点を多く獲得できるだろうね。」


クリスティアンセンはチャンピオンシップのデビューを飾ったパヴェル・シビツキのパフォーマンスを称賛した。これから訪れるフェスティブウィークの過密日程を前に光明を見出している。

「クリスマスの時期には休む暇なく多くの厳しい戦いが待っている。ということで交代も必要になるだろうから、選手みんなが準備が出来ている必要があるんだ。そんな中で今回はパヴェルがメンバー入りし、ピッチの上で完璧な役割を果たしてくれたね。

とても良い印象を残してくれたのは、みんなにとっての教訓でもある。チャンスが与えられたら、パヴェルのようにものにするようにという良いお手本だといえるよ。」


THOMAS CHRISTIANSEN: WE PERFORMED VERY WELL IN THE SECOND HALF』 From Leedsunited.com

【Championship】 QPR 1-3 Leeds -- ルーフのハットトリックでQPRにアウェイの勝利

QPR 1 (Wszolek 90) 3 Leeds United (Roofe 63, 68, 90+4)    

ケマー・ルーフのハットトリックでリーズはQPRに勝利した。

63分にディフェンダーのジャック・ロビンソンとジェイク・ビッドウェルに挟まれながらもルーフは、エズジャン・アリオスキのクロスに頭で合わせて先制に成功する。

5分後にはパヴェル・シビツキのクロスにゴール前に走りこんで左足であわせて追加点を決める。

QPRは分にコーナーキックからリーズゴールに迫り、いったんはクリアするも、再びゴール前に放り込まれると、ヴィートヴァルトがボールの軌道を見誤り、頭上を越えたボールはゴールラインを割ってしまった。

それでも終了間際に左サイドから切り込んだルーフがゴールを決めて、ハットトリックとともに試合を決め、リーズは3-1で勝利した。
続きを読む

ローズがスパーズから移籍ならリーズに£5mのボーナスか

トッテナム・ホットスパーのダニー・ローズがマンチェスター・ユナイテッドへ£50mで移籍した場合、リーズ・ユナイテッドにもその一部が支払われることになるとデイリー・ミラーは報じている。

リーズは2007年に£1mでローズの移籍に合意したが、契約の中にスパーズがローズの移籍金で利益を得た場合、その10%がリーズへ支払われることを盛り込んだ。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が1月か夏にローズ獲得に動くとの情報も報じられている。その金額は£50mとも言われており、その場合は£4.9m近くがリーズにも支払われることになるという。

ヨークシャー州ドンカスター出身のローズは、リーズのアカデミーから台頭してきたが、クラブがリーグワン降格に伴う財政破綻となったため、運営資金捻出のためにファーストチームでのデビュー前の移籍となった。

スパーズでは何度かローンを経験したものの、その後はファーストチームに定着し、トッテナムで149試合出場、イングランド代表でも14キャップを記録している。

マンチェスター・ユナイテッドは今年の夏にもローズの獲得に動いていたが、ローズがひざのリハビリを行っているにもかかわらずスパーズはこれを拒否していた。


ローズ自身はサンのインタビューでいずれはロンドンを離れてイングランド北部へ戻る考えがあることを明かしている。

「時期というのはわからないけど、いつかは北部に戻ってどこかでフットボールをプレーしたいね。

僕は16歳のときに家を出たんだ。チームメイトには韓国やアルゼンチンといった母国から離れている選手もいるけど、僕だって家を離れてから10年が経っているし、故郷の家族ともそれほど会えているわけじゃない。

フットボールを引退する前には北部に戻ってプレーすることを第一に考える時期もくるだろうね。

目の前の目標としては昨年みたいにプレーできる状態に戻ることだね。

別に移籍するということじゃないけど、なにか心の中で確たる思いがあれば、それをクラブに伝えるのに気がとがめるようなことはないと思うよ。」


Leeds to profit from Manchester United’s £50m Danny Rose deal』 From Dailyexpress

【Championship】QPR v Leeds 直前情報

QPRのアレックス・バチスタとジェイミー・マッキーは出場停止でプレーできないが、ルーク・フリーマンが戻ってくる。

ネダム・オヌオハは復帰が近いが、ジョエル・リンチとダーネル・ファーロングは出場が危ぶまれるほか、ジェイミー・パーチとグランド・ホールはプレーできない。

リーズはパブロ・エルナンデスがハムストリングの怪我で欠場する。

代わりにケマー・ルーフの出場が予想される。また、ユーナン・オケインもケガから復帰しておりプレーが可能となる。

ファンが選ぶリーグワンの11月月間最優秀選手にアントンソン

リーズからブラックバーン・ローヴァーズへローン移籍中のマーカス・アントンソンが、11月のPFAファンが選ぶリーグワン月間最優秀選手を受賞した。

今シーズン末までのローンで加入しているアントンソンは、11月に5試合で5ゴールを決める活躍で、チームのリーグ戦4連勝とFAカップ3回戦進出に貢献した。

ブラックバーンに加入後19試合で6ゴールを決めているスウェーデン人ストライカーは、リーズで契約を1年半残している。

リーズでは昨夏に加入したものの、昨シーズンは21試合で3ゴールに終わり、今季はトーマス・クリスティアンセンの構想から外れていた。


LUFC Striker Wins PFA Award』 From vitalfootball

【Championship】 QPR情報

リーズ・ユナイテッドは12月9日土曜日のチャンピオンシップの試合でQPRのホームであるロフタスロードへ乗り込む。

リーズはバーンズリィに勝利しアストンヴィラと引き分けたリーズは、ロフタスロードで3試合連続の勝ち点を狙ってロンドンへ向かうが、最近の対戦成績では2011年5月以来ロフタスロードでの成績は振るわず3試合で2敗するなど勝ち星がない。ただし、イアン・ホロウェイ率いるロンドンのクラブの最近の調子も上がっておらず、10月31日にシェフィールド・ユナイテッドに勝利したものの、それ以降は勝利から遠ざかっている。ここ2試合もホームでブレントフォードとアディショナルタイムに2点を奪い劇的な同点劇を演じたものの、前節はプレストンに0-1で敗れている。

■試合前の順位

 QPR: 18位
 Leeds United: 8位

■最近の成績

 QPR: ●●●△● 1分4敗
 Leeds United: ●○●○△ 2勝1分2敗

■QPRとの直接対決の成績

 Leeds United: 20勝16分18敗

■キープレイヤー

ストライカーのマット・スミスは2013/14シーズンをリーズでプレーしたが、わずか1シーズンでフラムへ移籍となっていた。その後QPRへ移籍したスミスは昨シーズンは途中出場が多かったものの、今シーズンはこれまで5ゴールを決めてチームの最多得点者となっている。


MATCH PREVIEW: QPR V LEEDS UNITED』 From Leedsunited.com

FAカップ3回戦が現地放送カードへ

FAカップ3回戦のニューポート・カウンティ戦がBBCウェールズによる現地放送カードに選ばれたことで、日程が決定した。

試合は1月7日(日)の12:00(日本時間 21:00)にキックオフする。


FA CUP: THIRD ROUND TIE SELECTED FOR TV』From Leedsunited.com

QPRのマット・スミスは古巣リーズとの対戦はオープンなものになると予想する

リーズでプレーした経験を持つマット・スミスはQPRの一員として週末に行われる古巣との試合に準備を整えている。

クリスマスを前にスミスは“大事な時期の試合”と捉えている。

プレーオフ圏との5ポイントの差を詰めたいリーズは、土曜日に5試合勝利から遠ざかっているQPRのロフタスロード・スタジアムへ乗り込む。

QPRは10月31日にホームでシェフィールド・ユナイテッドに勝利してからは勝ち点1しか獲得できていないものの、ロフタスロード・スタジアムでは安定した戦いを続けており、そのおかげで降格圏を逃れている。スミスはここ最近はチームが“不運に見舞われている”と考える。

リーズはインターナショナルブレイクまでは全く結果の出ない状況が続いていたが、それ以降はミドルスブラやバーンズリィに勝利し、アストンヴィラとも引き分けるなど、順位を8位に再浮上させている。

2013/14シーズンにリーズで13ゴールを決めたスミスはヨークシャーイブニングポストのインタビューで試合への豊富を語った。

「積極的な試合になるだろうね。シーズンのこの時期には良くあることで、みんながクリスマスの時期に良い結果を出したいと考えているんだ。

予想がつかないリーグだけど、この頃から少し情勢が見え始める。

僕らはホームのロフタスロードでの戦いに自信を持っているけど、リーズも実力を発揮してきているからね。言えることはどちらのチームも引いて守るようなことはしないだろうということだよ。」


Leeds United: Former striker Smith is expecting a Loftus Road cracker』 From Yorkshire Evening Post
カウントダウンタイマー
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
プロフィール