リーズ・ユナイテッド・ニュース

J-LEEDSがリーズ・ユナイテッドに関するニュースを発信します。

U23にスペインから続々若手を獲得

来シーズン以降のために、リーズ・ユナイテッドはディヴェロップメントチームの改革に取り組んでおり、スペインのトップクラブから選手の獲得を静かに進めている。

公式サイトでの発表は行われないものの、リーズのTwitter ではスペインリーグから獲得した4選手の写真がアップされている。

19歳のアドリアン・バルボアと17歳のクン・テメヌツコはバルセロナBから、19歳のアレハンドロ・マチューカはレアル・ヴァジェカーノから、また、19歳のオウサマ・シディキはレアル・マドリードからの加入となっている。


25日にノンリーグのタドカスターとフレンドリーマッチを行ったU23では、先日コーチに就任したカルロス・コルベランが初采配を執り、先発にはロマーリオ・ヴィエイラらのほか4人のトライアリストが名を連ねた。また、バルボアとマチューカは途中出場を果たしている。なお、試合はシャックルトンのゴールで追いつき1-1の同点に終わった。


LUFC Leeds Bring In Four Youngsters From Top Spanish Clubs』 From vitalfootball

テイラーの補償金でバーンリィと合意

リーズ・ユナイテッドとバーンリィはチャーリィ・テイラーの移籍金について合意に至ったことを発表した。

チャーリィは24歳以下のため、補償金を支払うことで量クラブは合意していた。

この件は裁判所による調停により決定しており、両者が合意に至ったことでこれ以降の話し合いが行われることはない。

なお、移籍金は公表されていないが、ヨークシャーイブニングポストによると£6-7mになるという。



CLUB STATEMENT: CHARLIE TAYLOR』 From Leedsunited.com

【Preseason Friendly】 Leeds United 2-4 SD Eibar -- オーストリアツアーは敗戦で終了

Leeds United 2 (Wood 63, Alioski 73) SD Eibar 4 (Imanol Sarriegi 5, Arbilla 26, Enrich 43, Oliveira 88)

リーズ・ユナイテッドのオーストリアツアーの最終戦はリーガエスパニョーラのSDエイバルと対戦し、2-4で敗れた。

トーマス・クリスティアンセンは出場時間を延ばしながら、選手を起用した。

イマノル・サリーギのゴールでエイバルが先制すると、26分にはエイバルのコーナーからアナイツ・アルビージャがボレーを決めてリードを2点に広げる。

ヴァーノン・アニータのプレーからゴール前でクリス・ウッドがチャンスを迎えるも押し込む事が出来ず、25ヤードの位置で得たフリーキックでは、こちらもウッドが直接狙うも枠を越えた。

ハディ・サコのサイドからのクロスにウッドはオーバーヘッドでゴールを狙うも枠を捉えられない。

前半終了間際にはポントゥス・ヤンソンがクリアできなかったボールを拾ったエイバルのセルジ・エンリクがゴールを決めて前半を3点差で折り返す。


リーズはハーフタイムに6人を代えてピッチに送り出す。

カマー・ルーフはすぐに良いプレーを見せ、低いクロスからウッドに見せ場を作るもシュートは相手ディフェンダーに当たって枠を外れた。更にはスローインからパブロ・エルナンデスがゴールを狙うも、相手キーパーに阻まれた。

60分を過ぎた頃に、後半投入のカルヴァン・フィリップスが中盤でボールを奪うと、ルーク・エイリングのクロスからウッド頭で狙い、こぼれたボールを自ら押し込んで1点を返す。

更に73分には中盤でボールを奪ったユーナン・オケインのスルーボールから抜け出したエズジャン・アリオスキがゴールを決めて1点差に詰め寄る。

しかし残り2分のところで、パウロ・オリヴェイラのヘディングで追加点を許してしまい、最終的には2-4で敗れ、オーストリアツアーの最終戦を勝利で飾ることは出来なかった。


Full Time: Leeds United 2-4 SD Eibar


Leeds: グリーン、アニータ(ゴメス 77)、ペニントン(クーパー 45)、ヤンソン(ショーネシー 52)、エイリング、ヴィエイラ(フィリップス 45)、ブリドカット(オケイン 45)、サイス(アリオスキ 45)、ダラス(ルーフ 45)、サコ(エルナンデス 45)、ウッド(エクバン 67)
控え: ピーコック=ファレル、アントンソン、ドゥカラ

 
AUSTRIA: SD EIBAR DEFEAT LEEDS』 From Leedsunited.com

シルヴェストリがツイッターでリーズファンへの感謝をつぶやく

リーズを離れたマルコ・シルヴェストリは、SNSのツイッターを通じてリーズ・ユナイテッドのファンに感謝のメッセージを発信した。

シルヴェストリは、3シーズンを過したリーズを離れてイタリア・セリエAのエラス・ヴェローナへ移籍した。2014年夏に加入しレギュラーとしてプレーしたが、昨シーズンはロブ・グリーンの控えに回り、チャンピオンシップでは1試合の出場に終わった。一方で2016/17シーズンのリーグカップでは4試合出場しチームのベスト16進出に貢献した。

この夏にはフェリックス・ヴィートヴァルトも加わり、第3キーパーとなる怖れもあったため、チームを離れる決断を下していた。

以下がツイッターからの引用である。

“3年を共にしたリーズファンへ感謝とサヨナラを伝えたい。僕と僕のキャリアにとって、とても大きな存在だった。僕はこれからもずっとリーズ・ユナイテッドとつながり続けるよ。イングランドでも歴史があり、重要なクラブの一つでもあるしね。
改めてありがとう。そして、チームメイトやファンの幸運を願っている。みんなは最高の結果にふさわしいし、プレミアリーグでその姿を再び見れることを願っている。
ありがとう、そしてさよなら。MOT。”


Marco Silvestri sends heartfelt message to Leeds United fans on Twitter』 From HITC.com

アシスタントコーチにポウル・バトラー、U23監督にカルロス・コルベランの就任が発表

リーズ・ユナイテッドはアシスタントヘッドコーチにポウル・バトラーを迎えたことを発表した。

バトラーはイングランドで経験豊富なコーチで、そのキャリアをフラムでスタートさせた。

その後クレイヴンコテイジを離れてオールダムではポウル・ディコフのコーチングスタッフに入ると、ブラックプールを経て再びドンカスター・ローヴァーズでディコフの陣営に加わった。最近はダービー・カウンティでコーチを務めた。


また、アカデミーのU-23のコーチにスペイン人のカルロス・コルベランが就任したことを発表した。

昨シーズンはキプロス1部リーグのエルミスで監督を務めたコルベランは、チームを7位に導いた。

これまでコルベランはスペインのヴィジャレアルで6シーズンアシスタントコーチを務め、UEFAチャンピオンズリーグやUEFAヨーロッパリーグで準決勝まで勝ち進んだチームを支えた。

その後サウジアラビアのアル・ナスルでアシスタントコーチを務めており、サウジアラビアスーパーカップ準優勝のほか、AFCチャンピオンズリーグでグループリーグ突破やキングスカップ決勝進出などを実現している。サウジでは更にアル・イテハドのアシスタントコーチを務め、AFCチャンピオンズリーグ準決勝進出を果たしている。

今回の就任については、理事会のイヴァン・ブラボ、テクニカルダイレクターのヴィクトル・オルタ、アカデミー監督のアダム・アンダーウッドの支持があった。


WHITES APPOINT ASSISTANT HEAD COACH』 From Leedsunited.com
CARLOS CORBERÁN ANNOUNCED AS WHITES ACADEMY COACH』  From Leedsunited.com

エヴァートンからセンターバックにペニントンをローンで獲得

リーズ・ユナイテッドはディフェンダーのマシュー・ペニントンをシーズンローンでエヴァートンから獲得したことを発表した。

22歳のセンターバックは、これまでリーグワンのトランメア・ローヴァーズ、コヴェントリー・シティ、ウォルソールの3チームでプレーした経験を持ち、合計で47試合プレーしている。

エヴァートンでは7試合のプレミアリーグを含む9試合でプレーし、4月に行われたリヴァプールとのマージーサイドダービーでは初ゴールも決めている。


EVERTON DEFENDER JOINS ON LOAN』 From Leedsunited.com

シェフィールドでの2試合にキックオフ日時の変更あり

チャンピオンシップのシェフィールド・ウェンズデー戦がSky Sports の現地放送カードに選ばれたことにより、キックオフ日時が変更となっている。

■Sheffield Wednesday v Leeds United

変更後のキックオフ日時: 2017年11月1日 12:15(日本時間 1日 21:15)
会場: ヒルズブラ


また、2月10日に行われるチャンピオンシップのシェフィールド・ユナイテッド戦がサウスヨークシャーポリスのアドバイスにより、12:15(日本時間 10日 20:15)キックオフに変更となっている。


LIVE TV: SHEFFIELD WEDNESDAY FIXTURE SELECTED』 From Leedsunited.com
SHEFFIELD UNITED: KICK-OFF BROUGHT FORWARD』 From Leedsunited.com

シルヴェストリのセリエAのヴェローナへの移籍が決定

マルコ・シルヴェストリがイタリア・セリエAのエラス・ヴェローナへ移籍金非公開で移籍を完了させた事が発表された。

26歳のシルヴェストリは、2014年夏にキエヴォから加入し、3年間で98試合に出場した。

昨シーズンはロブ・グリーンの陰に隠れたものの、リーグカップではチームのベスト8進出に貢献した。


SILVESTRI MAKES SERIE A MOVE』 From Leedsunited.com

ベッルーシが両者合意での契約解除で退団へ

リーズ・ユナイテッドはジュゼッペ・ベッルーシと両者の合意による契約解除に至ったことを発表した。

ベッルーシはリーズとの契約を12か月残していたが、トーマス・クリスティアンセン体制でも構想外となっており、 オーストリアツアーにも帯同していなかった。

27歳のベッルーシはリーズで61試合に出場したが、昨シーズンはセリエAのエンポリへシーズンローンで移籍していた。



BELLUSCI DEPARTS』 From Leedsunited.com

オルタがサイス移籍に一役買ったファンを称賛 

ヴィクトル・オルタはサミュ・サイス獲得において、ファンが大きな役割を担ってくれたと感謝の言葉を述べた。

今夏の早い時期からサイス移籍のうわさが挙がったところ、リーズ・ユナイテッドのファンはSNSを通じてサイス宛に多くのメッセージを寄せたという。

「サミュエルの獲得に至りうれしく思う。彼はチーム力を向上させ、ファンを楽しませてくれる選手だと考えている。すでにファンはサイスに良い印象を与えているようだけどね。

6月のうちにソーシャルメディアではリーズへの移籍がうわさされていたけど、その時にサミュはリーズ・ユナイテッドのサポーターからクラブへの加入を呼びかけるメッセージを数えきれないほど受け取ったんだ。ほかのクラブを断ってリーズを選んだ理由のひとつでもあるようだよ。」


ORTA PRAISES IMPACT OF FANS』 From Leedsunited.com
カウントダウンタイマー
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QRコード
プロフィール