名前 Shane Higgs  
国籍 イングリッシュ
生年月日 1977年5月13日
出身地 オクスフォード
身長 6' 3" (191cm)
体重 14st 6lbs (91.71kg)
過去の所属クラブ ウスター・シティ、ブリストル・ローヴァーズ、チェルトナム
ポジション ゴールキーパー  


オクスフォードで生まれたヒグスはブリストル・ローヴァーズで練習生としてフットボーラーとしての一歩を踏み出し、1996年11月19日のバーンリィ 戦でデビューを果たす。しかし、ローヴァーズではレギュラーの座を射止めるにはいたらず、わずか10試合のプレー記録を残して、1998年にノンリーグの ウスター・シティへ移籍する。

ウスターでの1シーズンの後、1999年に£10,000でチェルトナム・タウンへ移籍した。4シーズンはリザーブチームでのプレーに終始するが、2003年3月に遂にレギュラーの座を射止める。

その後は正ゴールキーパーとして安定したプレーを続け、チェルトナムで2度の昇格を経験し、年間最優秀選手にも2度選ばれた。チェルトナムでの10シー ズン目はプレミアシップ昇格を目指すウォルヴァーハンプトンに正ゴールキーパーのバックアップとして6ヶ月間の期限付き移籍となった。ウォルヴスでプレー の機会は1度も訪れなかったが、チームはプレミアシップ昇格を果たした。

そして夏にチェルトナムとの契約が終了したヒグスは新天地にリーズ・ユナイテッドを選ぶ。


■リーズ・ユナイテッド(2009年6月~)

当初はキャスパー・アンカーグレンの競争相手として1年契約で加入したが、プレシーズンでの活躍もあり、開幕のエクセター・シティ戦も正ゴールキーパー としてプレーする。

開幕から7試合のうち4試合を無失点で守り抜く活躍をみせていたが、8試合目のMKドンズ戦で太ももを負傷し欠場を余儀なくされた。

11試合目のノーリッジ戦で復帰を果たしたが、前半16分で接触の無いところで再び痛みを訴え、交代すると、今回は長期の欠場となった。

それでもプレシーズンからの活躍がサイモン・グレイソン監督に評価され、2009年11月に1年契約更新にサインし、契約を2011年6月まで延長し た。

シーズンも残り10試合となったミルウォール戦でベンチに復帰すると、次のノーリッジ戦から再びゴールマウスを任されると、シーズン終了までゴールを守り続けた。


シーズン チーム 試合数 得点
1995-1998 Bristol Rovers 10 (0)
1995 → York City (loan) 0 (0)
1998-1999 Worcester City 28 (0)
1999-2009 Cheltenham Town 237 (0)
2008-2009 → Wolverhampton Wanderers (loan) 0 (0)
2009- Leeds United 18 (0)



外部リンク
Official Leeds United Site
http://www.leedsunited.com/page/PlayerProfiles/0,,10273~10164,00.html
Wikipedia (English)
http://en.wikipedia.org/wiki/Shane_Higgs