2011年11月05日

なぜかおみくじとは?<正月前に一言>間違いだらけのおみくじ選び

私の楽しい おまじないの思い出

比叡山の元三大師堂はおみくじ発祥の地です。

行きました。
僧侶に頼んで、正式におみくじを引くと信じられないほど良く当たります。
説明もしてくれますし、本当に驚きますよ!

比叡山は、京都を守護するエネルギーの発する、凄いパワースポットです!
楽しく一日過ごせます。
比叡山横川の元三大師堂が載っている、ホームページです。

皆さん知らない、おみくじを木に結ぶ正式作法

凶を引いたら、左手だけで木に軽く結びます。
雨や風で直ぐに落ちてしまいますが、その時に結んだ人の凶も同時に落ちます。
強く両手で結ぶ人がいますが、一生凶のままですね!(笑)

おみくじの元三大師の話・貼り付けです。

実は元三慈恵大師良源上人(912~985)が仏教各宗の寺院や神社で行われている「おみくじ」の創始者であることは案外知られていない。慈恵大師が観音菩薩に祈念して偈文(げもん)を授かった観音籤(くじ)が起源と言われる。また、元三大師が如意輪観世音菩薩の化身であると言われているところから、「観音籤」の名があるともいわれる。

江戸時代初期、東京上野の寛永寺に黒衣の宰相といわれた天海大僧正(1536~1643)という方がおられた。天海大僧正は常々慈恵大師に深く帰依されていたが、夢枕の中に慈恵大師が現れて、「信州戸隠山明神の御宝前に観音百籤あり。これは、後世複雑な社会において人々の困難を救うために観音菩薩に祈念していただいた、いわば処方箋ともいうべきである。これを私の影像の前に置いて信心をこらして吉凶禍福を占えば、願いに応じて禍福を知ることができるであろう。そうして衆生を利益せよ」というお告げをいただいた。早速に人を戸隠に派遣して確かめると、偈文百枚が納められていたという。

『観音経』には「浄聖なる観世音菩薩を念じ、念ぜよ。疑いを生ずることなかれ。観世音菩薩は苦悩や死や厄災において、頼みとして最高の救世主である」と説かれている。
番号を付けた百本の籤を小さな穴のあいた箱に納め、至心に祈りながらそのうちの一本の籤を得て、引いた番号に相応した偈文によって、願う事柄の吉凶を判断すると、的確な指示が得られたのであった。
現今の神社仏閣で気軽に引けるおみくじは、この「元三大師百籤」から発展したもので、人間の運勢、吉凶を五言四句の偈文(漢詩百首)や和歌(=神社に多い)にまとめ、一番から百番まで連番をふり、引いた番号に書かれた文面で占うものである。

現在は、新作おみくじがイロイロですね。
凶が少ないのもあります?

一般的なおみくじの話です。

お寺の事も判る、パワースポットとは?のサイトです。

おみくじをイッパイ楽しんでね!

  • アバター              j_power

最新記事の載るブログトップ・ホーム目次です。

j_power at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番外遍 | おみくじとは?

2011年10月25日

なぜか坐禅とは?<歴代祖師の教え>坐禅を10倍楽しむ方法

坐禅とは?

歴代祖師の教えを判りやすく、現代風にアレンジし解説します。

坐禅は気を臍下丹田に集めます。
修行が進むと気をコントロール出来るようになり、
中丹田・上丹田と徐々に気を上昇させ頭頂を超えて、
宇宙の気と合体します。
この状態は、坐禅で見性と呼ばれます。
涅槃の入り口が、やっと見えた修行の過程です。
無差別(むしゃべつ)・自分も他人も物も宇宙も全てが一体であることを体験・実感出来る、
色即是空が体感できる・悟りの一つの境地・通過地点です。
空とは難解な理屈ではなく、坐禅により体得する事です。

ヨガでは、
同じことをプラーナ・気のエネルギーが頭頂チャクラから宇宙のエネルギーと合体し、
アートマンになると教えます。見性です。
アートマン=ブラフマンとは?

不思議なことは有りますが、
いんちき詐欺師の宇宙・世界を自由に動かせる超能力者では有りません。
 

見性は、
あくまでも通過点です。この状態にこだわると、
自分が悟ったと勘違いしている・
頭のおかしな人・悟ったふりをしている人を多く見かけます。
気が頭に昇りばなしの・能書きだけの偽さとり症状患者です。
普通に気が上がりっぱなしの人を見かけますが、大変危険な状態です。
一般的に精神疾患者と呼ばれます。
見性を通り越した方は、
普段は目立たない少し偏屈な存在ですが、日本には多くいます。

悟りとは
気と心を自由に扱えることです。
気の動き・位置を診ると人の心・感情は、直ぐに判ります。

皆さんの悟った人のイメージとは大きく違います。
仏陀・正等覚者は、優しい好い人では有りません。
真に自分の心の痛みを知り、だからこそ自分以外の心の痛みも真に判る、
自分の心・感情・マイナスの気を自由にコントロール出来る方です。
普段は、怒りも悲しみも有る、楽しそうな常識的な中道・普通の人です。

とは、
WHО公認の鍼灸等で使う気のことです。ツボや効能なども同じです。
中国医学では人体の気の通り道が経絡で、丹田・ツボは経穴 (けいけつ)です。
インドのクンダリニーヨガのチャクラ(丹田・ツボ)も、気の作用に依ります。

中国禅僧が修行・坐禅の基本としたインドの経典は、
達磨大師が伝えたとされる、
初期仏教の経典・雑阿含経典のアンナ・アバーナ・サティ・スートラ・安那般那念経と、
それを継承した大安般守意経です。
坐禅基本の数息観等は、このインド経典の中に全て有ります。


中国・日本の坐禅修行法は、
天台大師智顗(ちぎ)の摩訶止観道元禅師普勧坐禅儀等は、
皆、大安般守意経を基本としています。
坐禅は儒教道教気功(丹田)の思想・呼吸法等と結び付き、
中国化・進化した悟りの大乗修行法です。

仏教・坐禅は呼吸法が大切です。
変わらないインド・中国・日本の基本呼吸法は、釈迦の呼吸法です。

宗派に関係なく、
仏教呼吸法の基本は大安般守意経に載っています。
経典は難解なので、実践・簡単・釈迦の呼吸法です。

気を丹田に容易に下げる釈迦の呼吸法は、日本の文化に多大な影響を及ぼします。

西洋文化の女性が初めて和服を着ると、呼吸困難になります。
原因は、胸式呼吸法の為です。
東洋文化の釈迦の呼吸=坐禅呼吸は、
丹田呼吸・腹式呼吸と言われますが、医学用語で正確には逆複式呼吸です。

腹式呼吸は、
最近の医学ではスポーツ等では良いのですが、
日常では過呼吸になり易く、心配事・精神不安定の原因とされます。
坐禅では気が頭に昇り易く・コントロールが難しくし、妄想・魔境・野狐禅となります。

釈迦の呼吸法・逆腹式呼吸法は、
腹式呼吸とは違い、お腹を膨らませながら息をはきます。
息をはくと、自然に丹田に気が集まります。

日本文化の代表的な、
能・茶道・華道・書道・武道・俳句・ワビサビ・おもてなしの心・気使い等は、
今は忘れている、釈迦の呼吸法から派生した日本の文化です。

心の位置も重要です。

とは現在は、
知識の貯蔵庫のブレイン・脳みそです。上丹田です。
少し前は、西洋の心を込める・心を奪う・心を盗む・ドキドキする・心が通じる
思い等を表現・発信する位置のハート・心臓です。中丹田です。
仏教・東洋では、
腹を決める・お腹を割って話す・腹の座った人・ハラハラする・腹黒い
等の言葉が有るように、
心は臍下丹田(せいかたんでん)です。
下丹田ですが、一般的に坐禅で丹田と呼ばれるのはこの位置です。

心と呼吸法の関係は、
ミュージシャンを見ると判ります。心と呼吸は連動しています。
私は美空ひばりさんとエリッククラプトンさんが大好きですが、
二人の共通点は釈迦の呼吸法です。
二人の呼吸を注意深く観察すると、スローな曲でもあれだけの大きな声を出しながら、
どこで息継ぎをしているのか判りません。

理由は、
声を出す時にお腹を膨らませて、
お腹の力を抜くと自然に鼻から息を吸っている為です。
自然に気は、丹田に集まります。
昔の言葉ですと腹に響く、現代は心に響く・心にうったえると表現されます。

二人は丹田パワーの見本・釈迦の呼吸法です。
素晴らしい芸術は、坐禅効果の一つですね!

簡単ですから試してください!

釈迦呼吸の方法は、
ハァ~っと息をゆっくりはきながらお腹を膨らませ、
息をはいたら、一瞬ですが、口を閉じながらお腹の力を抜きます。
と同時に、自然に鼻から息を吸っています。
吸う事に意識も有りませんし、鼻も口も胸も動きません。
只、お腹を膨らませながら、息をはくだけです。
口を閉じて行なうと、坐禅呼吸法です。

ひばりさんクラプトン(動画)さんは、
釈迦の呼吸法です!
息をはききることは有りますが、吸ってはいません。
丹田に力を入れてるだけですので、お腹も動きません。
トテモ自然です。

坐禅は、
丹田に意識を集中させるのではなく、丹田に気を集め、丹田で思考します。
頭で考えるのではなく気を下げて、
へそ下三寸(約9センチ)の所に在る丹田で考えてください!

以上は、私の書いた<なぜか?ブログ>からの抜粋と補足です。

坐禅とは、知識・哲学・能書きではなく知恵・実践です!

体験・アプローチしてみては如何がでしょうか?

次回は、間違いだらけの坐禅・坐禅を100倍楽しむ方法に     つづく

     最新記事の載る<なぜか?ブログ>のトップページHome・目次です。



j_power at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番外遍 | 坐禅とは?

2011年10月20日

ここもパワースポット< 歴史探訪の旅> 東北・会津遍Ⅰ東山

全面的に書き改めました。H.11.10.20

二月末・会津に、行きました。

東北新幹線に乗り、郡山で乗り換えます。SLばんえつ物語号で有名な磐越西線です。
磐梯山が背景のSL動画です。 さん有難う。
途中、私の大好きな駅弁、女将弁当(郡山)を買って車内で山を見ながら食べました。
磐梯山の勇壮な姿を眺めながら、気分は上々です。
磐梯山の車窓風景の動画です。 さん有難う。

今回は、会津の龍穴・パワースポット散策の旅です。
地理風水ですと磐梯山は、
パワースポットのエネルギーの発生源=祖山です。
エネルギーは通り道=龍脈を通り、龍穴で噴出します。
パワースポットとは?龍脈・龍穴解説です。

 磐梯山は、元々2000メートル以上の富士山形の山でした。
明治二十一年(1888年)の噴火により、上部を吹き飛ばします。
そして、現在の三っの峰に、なりました。荒々しさを感ずる、若い山です。
今は、スキー場として訪れる方が多い所です。
サスガのNHK!解説や空から見た磐梯山の映像です。
ディスプレーからでもエネルギーが感じ取れます。

会津若松駅で、下車します。駅のライブカメラ です。
事前に会津若松の龍穴を調べていましたが、
私が尊敬している、会津若松市で活躍しているプロの風水老師様、
一之瀬さんに案内を頼みました。アドバイスを頂きます。
駅で合流です。
会津若松市の案内地図です。

会津若松
会津に行くなら、予備知識が有ると楽しく歴史を散策出来ます。
会津若松市の概要です。
歴史や四季の風景が在る会津若松市史ビデオです。
会津の地名の由来も判ります。
会津藩家老西郷頼母の楽しい城下の案内アニメが楽しく見れます。
アニメは、以後の話が良く判ります。

車で移動です。
途中の風景・目の前に小高い山・峰が迫ります。磐梯山からの龍脈です。
市内から鶴ヶ城までの動画です。 さん有難う。

イヨイヨの散策です。本命は東山付近です。

奈良時代に、
東北地方を若い頃の行基さんが東北地方を安行した時に発見し、開山した霊場です。
行基さんは、パワースポット 鳥取県 (1)に一度登場しました。参照してください。
背あぶり峠の会津側下の小山・羽黒山頂で綺麗な鳥に誘われ、
後を追いかけて着いた、湯の湧き出ている所が、現在の「東山温泉」です。

伝承コピーです。
行基菩薩は烏に導かれるままに黒川を溯ってゆくと、
左方の岩間から湯気が盛んに立ち上っているのを発見した。
錫杖を立ててよくよく検分してみると明らかに温泉である。
行基菩薩は喜ばれること限りなく、
紫雲の棚引く元はこれだったのだなと独り言しながら岩角に腰を下ろして休んでいると、
峰の方で烏の鳴く声またしきりである。
思わず仰ぎ見るとこれは不思議、軍荼利・妙見・聖観音の三尊が現れ給うた。
行基菩薩はいよいよこの地が霊場であることを感得すると、
この地に改めて三社権現を勧請し、この峰を羽黒山と称し、別当に東光寺を開山した。
これが今日の東山温泉の発祥である。
伏見ヶ瀧の南岸高台に平坦地があるが、
この地は行基菩薩が三足の烏を見た霊場で、不動尊が祀られていた。

龍脈の通る霊験灼(あらたか=著しい)な場所・東山霊場の始まりです。
湯の湧き出る所は判りませんが、伏見ヶ滝は現存します。

天平元(729)年東山に、僧・行基が羽黒山東光寺を草創します。
()羽黒山の1,225段の石段を上った頂上に在ります。
この山頂で三本足のカラス・
サッカー日本代表チのマーク・八咫烏(ヤタガラス)と出会い、
軍荼利と妙見、聖観音の3菩薩が現れたため、
寺院を建立しと伝えられています。
その後、修験道場の院宇300余が連なっていた寺院でした。
現在、東山の院内の地名は、寺院の内だったことに由来します。
明治時代の神仏分離で寺が廃止されて、羽黒山湯上神社となりました。
サッカーファンは、お参り必見ですね!

会津は当時、朝廷による東北最大の蝦夷地侵攻作戦の最前線基地でした。
白河から会津までの行基さんの通り道は、その後の白河街道です。
猪苗代湖を通り背炙山(せあぶりやま)を越えて下った所が東山・会津です。
背あぶり山は、会津 盆地と猪苗代湖をへだてる標高870メートルの山です。
東山地域に行基さんは、観音様のエネルギーパワーを見付け霊場とします。
山岳仏教が、大変栄えた土地です。
せあぶり高原近周辺地図です。若松市の背あぶり山案内です。

行基さんが歩いた白河街道と会津です。
豊臣秀吉は全国統一の最後として、
奥羽仕置きを東北の玄関口=黒川=会津若松で指揮を執ることに決めます。
小田原から黒川まで道と橋の整備を命じます。
関東は水
戸の佐竹義重・白河から黒川までは伊達政宗に整備を命じます。
幅3間の道と秀吉の寝所の整備です。
奥羽仕置きに
は、豊臣秀頼ら5人が先遣隊です。
背炙の山間部の緩やかな部分には、今でも3間太閤道が残っています。
原(猪苗代湖南)や天寧寺(東山)
にも在ります。急傾斜の場所では幅1間の所もあります。
豊臣秀頼らが先遣隊となり、
豊臣秀吉は奥羽仕置きの為に天正18年(1590)8月9日に白河街道を進みます。
白河から東山の背中(せなか)炙(あぶ)り峠を通り、
天寧地域・東山へ出て黒川城(現鶴ヶ城)に入りました。
秀吉は猪苗代湖南の背炙山入り口で馬に乗り換え、
東山のお秀茶屋を通り、天寧寺で身支度を整えて黒川に向かったと有ります。
そして黒川の興徳寺を宿泊と所御座所・評定所として、
田畑の面積を測る検地・農民から刀を取上げる刀狩をします。
6月には会津を伊達政宗から取上げ、生地米沢城に追いやります。
そして蒲生氏
へ領地を与えます。
その後、蒲生氏郷は地名を黒川から若松に変更します。

以上は考古学者石田明夫先生
考古学から見た会津の歴史東山の地名の由来と見所を転用しました。有難うございます。

その後1627年、加藤嘉明が伊予松山20万石から会津藩40万石に加増移封・転封されます。
急な背炙山を嫌い、滝沢峠ルートを開き白河街道としました。

私の思うところは

秀吉は、
宝の山・会津磐梯山等の金山を手に入れると、サッサと帰りました。

会津・磐梯山は宝の山です!
会津三大金山
門田・朝日鉱山 喜多方・黒森鉱山 磐梯山・桧原鉱山
日本三大金山の一つ 磐梯熱海・高玉金山
高玉金山は、1573年天正元年)、会津の蘆名盛興により開かれました。
最盛期には年間1t以上を産出し、佐渡金山の三倍の埋蔵量を誇った日本一です。
現在は、日帰り温泉・砂金取り・トロッコで鉱内探索が出来ます。
ふくラボTV特別WEB版の高玉金山紹介番組画像です。
その他にも、金山(かなやま)・金堀(かなぼり)等の金が付いた地名が数多く在り、
金鉱山の名残りです。 
明治時代にタイムスリップ猪苗代町沼尻鉱山跡地の動画です。 さん有難う。

家康は、
会津の金鉱山を(田馬)天領とします。
そして会津藩を二代将軍秀忠の子の保科正之に、23万石を与えます。
陸奥会津藩初代藩主となります。
正之は三代将軍家光の異母弟として、家光の信頼を受けて幕政に参加し活躍します。
家光に松平の名をの命じられ固辞しいましたが、
正之死後1696年、3代正容(正之の子)が松平を称するにより、会津松平家初代を名乗ります。
幕末までに内高は40万石を超えて、
表高より内高が下回る徳川御三家の水戸藩より実収入が多い藩となります。
藩の軍事力もこれを上回っていました。

明治維新政府は、
東北の戦略的・戦術的最重要ポイントと認識し、戊辰戦争を始めます。

私は、
石川さゆり様の会津磐梯山のたからの山ビデオが大好きです。 さんが有難う。

背炙山・峠と呼ばれたのは、
朝に猪苗代から登ると背から陽を浴び、帰りは背に夕陽を浴びる為です。
山頂からの景色は、磐梯山・猪苗代湖・会津盆地を一望できます。
素晴らしい眺めです!
東山を中心として修行の為に、多くの行者たちが目にした風景でした。
今は駐車場も在り、キャンプ場や山草・野草の公園t等に成っています。
山頂マップも載る、若松市の背あぶり山案内サイトです。
勿論、背炙峠・峰々も龍脈ですし、龍穴の在るパワースポットです。
この地にも修験道場や祠が数多く在ったと推測されます。
エネルギーを感じる方は、
強いエネルギーの場所を探して見ては如何かな?そこが龍穴です。

峠の思い出は、田植えの季節の会津盆地を見たときです。
盆地全体がまるで湖の湖面のように見え、
飯豊連邦等の山々が逆さまに映り、感動するほどの美しさでした。
冬季の峠道は閉鎖です
背あぶり山関白平公園の動画です さん有難う。
背あぶり山から東山までの下りのサイクリングでの動画です さん有難う 。

背あぶり峠は、会津で一番好きな癒しのパワー・サイトスポットです!

峠を下り今日の昼食は、
秀吉の話にも出てくる、東山武家屋敷の近くに在る郷土・田楽料理で有名なお秀茶屋です。
B級グルメですが、とっても美味です。田楽ファンには堪りません!

現在の東山地区の寺社の紹介サイトです。

今は面影もありませんが、
東山は間違いなく、とんでもないパワースポット・龍穴のメッカ・聖地・霊場でした。
なぜかパワースポットとは?<弥盛成地・地形風水>龍脈・龍穴を参照してください。
アサヒコム掲載・最近の東山温泉街の風景動画です。

東山のエネルギーの源・祖山は、磐梯山の火口付近です。
火口内の風景動画です。 さん有難う。

祖山の火口付近は、ダライ・ラマさんと同じ 観音菩薩様の気です。
私が東山で感得したのは、
観世音菩薩の化身としてのエネルギーの種類は、 龍神・風神・雷神・鳳凰 様です。
大地のエネルギーが、東山付近の各地点に散開しています。
強い気を感じるパワースポットが何ヶ所も在ります。
この地は、観音様のパワースポットです。

 観音さんのおまじない

オン  マニ  パドメ  ウン

と唱えるとお腹に気のエネルギーが溜まります。
 

観音様は、種類が多い菩薩です。
上記は全ての種類の観音様を表す、おですまじないです。
チベットではポピュラーなこのおまじないの詳しい解説です。

願い事が叶うかも?心眼成就です!

会津盆地に点在する、保科正之が作った会津三十三観音は、特に有名ですね。
三十三観音のグーグルマップです。参考にしました。有難う。
全部は、書けませんし廻れませんでした。

会津はパワースポットだらけです!

今日の私の宿は、明日の為に西会津の虚空蔵菩薩で有名な柳津です。
只見川の流れが客室から目の前に見える、源泉宿かわちです。
地産地消の季節の郷土・田舎料理・山菜を体が動けない程、美味しくお腹イッパイ食べました。

明日は、西会津と喜多方です。

誰もパワースポットの真を知らない様でしたので、自分で調べました。
せっかくだから、皆さんにも知って欲しく、ブログを始めました。       j_power


次回は、喜多方・西会津遍に                   つづく

会津若松・喜多方西会津・磐梯遍 同時に見れるサイト パワースポット 会津 (3)     
   ご挨拶Home・目次 (1) 
なぜかパワースポットとは?<弥盛成地・地形風水>龍脈・龍穴
QRコード

携帯では、最新記事が見れない場合が有ります。再度アクセスしてくだい!




tenrinoo at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パースポット 散策 | パワースポット 会津

2011年09月16日

5.なぜか?おまじない<普賢菩薩・金運・合うおまじない>パワースポット活用法

5.安全なおまじないⅡ.普賢菩薩・金運・賢者

お釈迦様の脇侍の左の文殊菩薩と同様に右脇侍の仏様です。
唱える普賢菩薩のおまじないは、

オン サマヤ サトバン

唱えると、気の集まる位置は腎臓です。
背骨の第三の裏チャクラ・腎瘉のツボ・元気の元を刺激します。
腎臓は毒素を排除する臓器です。悪い気も排除するので身体が調子よく元気よくなります。

金運パワーのおまじないです。
この部位にエネルギーが多く集まる方は、皆さんお金持ちです。
普く賢い人・普賢になれるおまじないです。
お金持ちは、賢く・魅力的・精力的に行動出来るのは、その為です。
異性にもてるのも、お金だけではなさそうです。

唱えると、
肝腎かなめの「やる気パワー」が湧いて来るので、賢い積極的な元気な人に変身します。

元気は、金運・強運の秘訣ですね!

唱えると、
玉が出る出ると喜んでパチンコにはまった人がいましたが、
賢くなったせいでしょうか?その後止めてしまいました。
ギャンブルは保障しませんが、地道な努力は報われます。

勇気の無い方や元気の無い方・気の弱い方・行動力の希薄な方にオススメです。
愛の告白には好いかも知れません。
毎日が充実し、
今までの、元気のエネルギーが空回りしている弱い自分とお別れです。

元気な人は、もっと賢く元気になってください。

効果は多少異なりますが、他に腎臓を刺激するおまじないは大黒天・毘沙門天さんです。

<良く有る質問>
自分に合うおまじないとは?

このブログに書いてあるおまじないは、安全なおまじないを選んでいます。
どこで唱えても効果が有ります。
バランスが大切ですが、
適材適所で一つだけでも全部でも、人体各部位を刺激する体操と同じでかまいません。
自分の体の弱い部分を刺激するおまじないでもかまいませんし、
好きな仏様でもかまいません。
基本は、臍下丹田のエネルギー貯蔵庫に多くのエネルギーを貯える事です。
他の部位を簡単に刺激できるようになり、
効果は大きく・思い通りに事が運びます。

人によりおまじないを唱えると、気の位置が上に上がり過ぎる人もいます。
気が上に上がると、冷静な判断を出来なくなる事が有ります。
おまじないの解説は、人体の下部を刺激するおまじないから順に記しています。
初心者の方は、
気を下に下げる・下丹田重視の基本のおまじない、不動・釈迦・光明をオススメします。


次回は地蔵菩薩に      つづく

最新記事なぜかおみくじとは?<正月前に一言>間違いだらけのおみくじ選び

おまじないはパワースポットで唱えると、さらに力は増大します。
解説ページです。パワースポットとは? ココをクリックしてくださいね!

パワースポ;ットは只行って帰って来たのでは何も起こりません。
五感による・エネルギーの吸収方・感じ方・選び方法等が書いて有ります。
パワースポット 活用法 (10)

いつでも使える簡単パワーおまじないです。
1.<開運簡単おまじないリスト1>
2.<開運簡単おまじないリスト2>
3.<基本・不動・釈迦・光明 >
4.<文殊菩薩解説>
5.<合うおまじない・普賢菩薩>

私が散策したパワースポットです。場所のエネルギーの種類や歴史等を記しています。
ブログを書くきっかけの
 東京 (3)江戸城・日枝神社・池田山公園 大日如来・釈迦如来
初めて大地の気を感じた
 鳥取県 (1)倉吉 地蔵菩薩
知らないで通った
 栃木県 (1)西那須の温泉 大黒天・弁財天・毘沙門天
住んだ事のある
 会津 (3)東山 観世音菩薩・喜多方西会津 虚空蔵菩薩・磐梯 薬師如来

ポリシー・最新記事・詳しい目次の有るホームページです。
          Home・目次 (1)





tenrinoo at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おまじない 

2011年08月23日

なぜかパワースポットとは?<弥盛成地・地形風水>龍脈・龍穴

パワースポットとは?

パワースポットは江戸時代は弥盛成地(いやしろち)と呼ばれた土地です。
古くからの神社仏閣の境内や城・墓は、多くが弥盛成地です。

弥盛成地とは、
神聖な場所・清浄な場所・神や仏がやどる所・草木が育つ元気の出る所です。
地域で一番良い土地です。
反意語は気枯地(けがれち)と呼ばれ、
植物が育たない土地・元気を吸い取られる薄気味悪い所・汚れ地です。

地理風水・中国の地理地形の学問ですと、
大地のエネルギーが吹き出る地点・龍穴(りゅうけつ)=弥盛成地です。例・江戸城
エネルギーの通り道が龍脈(りゅうみゃく)です。例・中央構造線龍脈図中国三大龍脈図
エネルギーの発生地は祖山です。例・富士山・池田山公園参照
日本でパワースポットと表現される場所は、風水では中国語の龍穴です。

古代・古くからの日本の神社・仏閣は、
風水で神や仏の宿る良い土地・弥盛成地を選び建立されました。
今は都市ですが、
西安・北京・ソウル・奈良・京都・江戸は、地理風水の四神相応で選ばれた町です。
例・江戸城四神相応・なぜか?江戸城参照して下さい。
大地の気のエネルギーを五感で感じることを風水では、気感と言います。
五感で気を感じる方法・パワースポット 活用法 (10)を参照して下さい。
それが出来ると、風水羅針盤は必要有りません。

現代のパワースポットとは、
癒しの地・元気になれる所・ご利益が期待できる所・
願い事が叶う所などがパワースポット=弥盛成地です。

現代の気枯地は、
大地の気のエネルギーーが滞る・無い土地・お化けが出そうなマイナスパワースポットです。

現代の辞書では、(ヤフー辞書の貼り付けです)
日本語に直すと「聖地」とか「霊場」となる。その場所に行くことによって、それまでに感じなかった不思議な力を感じ、その力によって元気になったり、健康になったりするような気がする場所。いわゆる自然崇拝や山岳信仰の対象となる場所で、大きな岩や湧き水、滝、洞窟などがあることも多い。最近では神社などもパワースポットとされることがある。昔から神聖な場所と見なされ、神霊が住む場所と信じられているからだろう。世界においては、ペルーのマチュピチュ、北アメリカのセドナ、シャスタ山、ヒマラヤ、バリ島、ピラミッド、オーストラリア中央のウルルなどがあげられる。

パワースポットは科学では、
理由は判りませんがゼロ磁場マイナスイオンが多く出る場所です。
気の事を含め、私は古代ソマチットが関係していると思います。
ソマチットの詳しい解説動画です さんに感謝です。)
 面白いからクリックして下さい!
ソマチットは未だオカルトの範疇ですが、詳しい解説文です。(霊人よしちゃん感謝です。)
マイナスイオンの働きによりソマチットが活性化され、
人体の免疫作用が増進する事は医師等の研究・臨床で確認されています。

最近気の事は、
桜美林大学の湯浅泰雄名誉教授や東京電気大学の佐々木茂美名誉教授の研究により、
測定出来る様にになりました。
大学教授等も研究していますが、正式には認められず疑似科学の範疇です。
日本で最初にゼロ磁場・マイナスイオンを機械的なトラブルで偶然測定したパワースポットは、
西那須野の大鷹の湯です。
マイナスイオンが日本最大値ゼロ磁場の癒しの温泉です。参考にして下さい。

パワ-ワースポットの私の表現では、
大地の気のエネルギーを強く感じる場所=弥盛成地です。
身体のツボを刺激し、気のエネルギーが体内に溜まります。
気のエネルギーがたくさん溜まった人は一般的には、
強運の人・幸せな人・元気な人・オーラの出ている人・腹の座った人・大人物・
成功者等と表現され、芸能人や政財界人に多く見られます。

気とは、
WHО公認の鍼灸等でで使う気のことです。ツボや効能なども同じです。
大地の気の龍脈は中国医学・鍼灸では人体の経絡で、龍穴が経穴 (けいけつ)・丹田・ツボです。
インドのクンダリニーヨガのチャクラ(丹田・ツボ)も、気の作用に依ります。

仏教では、
お釈迦様は、ブッタガヤの菩提樹の木の下で、成道・解脱・悟られました。
パワースポットです。
達磨さんは、中国の少林寺の洞窟です。
空海さんは、四国の室戸岬の洞窟です。
道元さんは、中国の天童寺です。
親鸞さんはは、比叡山の無動寺です。
日蓮さんは、鴨川の清澄寺です。
古今東西、悟られた方はパワースポットを探し、悟り、住んでいます。(成功の、秘密の教え?)
徳川家康もパワースポットをうまく使っています。パワースポット 東京 (3)参照)して下さい。
パワースポットをうまく使えた人は、偉人と呼ばれています。

古くからのお寺は、
お祀りをしているご本尊様の種類の気のエネルギーの龍穴に建立し、
体内の経絡・経穴(ツボ)を刺激します。
例    お不動さまは、底丹田・第一のチャクラを大地の気のエネルギーが刺激します。 
    お釈迦さまは、臍下丹田・第二のチャクラを刺激します。
    阿弥陀さまは、第三のチャクラです。
    大日如来さまは、中丹田・第四のチャクラです。

パワースポットと悟りの関係は、
坐禅は気を臍下丹田に集めます。
修行が進むと気は上昇し中丹田・上丹田・頭頂を超えて、宇宙エネルギーの気と合体化します。
この状態は、坐禅で見性と呼ばれます。
涅槃の入り口が、やっと見えた修行の過程です。
無差別(むしゃべつ)・自分も他人も宇宙も全てが一体であることを実感出来る、
悟りの一つの通過地点です。

ヨガでは、
同じことをプラーナ・気のエネルギーが頭頂チャクラから宇宙のエネルギーと合体、し
アートマンになると教えます。
アートマン=ブラフマンとは、
不思議なことは有りますが、
いんちき詐欺師の宇宙・世界を自由に動かせる超能力者では有りません。

見性は、
あくまでも通過点ですのでこの状態にこだわると、
自分が悟ったと勘違いしている頭のおかしな人・悟ったふりをしている人を多く見かけます。
気が頭に昇りばなしの、偽さとり症状患者です。
普通に気が上がりっぱなしの人を見かけますが、大変危険な状態です。
一般的に精神疾患者と呼ばれます。

悟りとは、
気と心を自由に扱えることです。
気の動き・位置を診ると直ぐに判りますが、
仏陀・正等覚者と
皆さんの悟った人のイメージとは大分違う、
怒りも悲しも有る中道の普通の人です。

お釈迦様・先人達は、
パワースポットを使うと、気を扱い易い事に気が付きました。封印された秘密の教えです。

密教では、

真言・おまじないを唱えると、
何所でも何時でもパワースポットと同じ効果が、
やり方次第で気の動きを簡単にコントロール出来ます。
経絡・経穴の身体刺激作用が、パワースポットと同じく得られます。

空海さんを代表する遣唐使の僧侶達が発明した13仏思想は、
真言を順番に唱えると、気の位置は下の方から上に移ります。
元々は回忌・年忌の先祖供養思想・営業目的?では無く、
日本で完成した悟る為の独自の修行方法です。

坐禅・密教等の仏教共通修行法は、
気を自由に動かせる釈迦の呼吸法・医学的には逆複式呼吸法です。

パワースポトが合う合わない?

心の位置が重要です。

心とは現在は、知識の貯蔵庫のブレイン・脳みそです。(上丹田)

少し前は、
西洋の心を込める・心を奪う・心を盗む・ドキドキする・
心が通じる思い等を発信する位置のハート・心臓です(。(中丹田)

仏教・東洋では、
腹を決める・お腹を割って話す・腹の座った人・ハラハラする・腹黒い等の言葉が有るように、
心は臍下丹田(せいかたんでん)です。(下丹田・一般的に丹田とはこの位置です)
頭で考えるのではなく、
へその三寸(約9センチ)下の所に在る下丹田で考えてください。
丹田に意識を集中させるのではなく、丹田で思考します。

心の位置は、
パワースポットのエネルギーを吸収する為の大切なポイントです。

心の位置を臍下丹田に移す簡単な方法は、
座禅の呼吸法・釈迦の呼吸法ですが、慣れるまで大変です。
初心者は基本は同じですか、阿吽のア呼吸が簡単です。

パワースポットを楽しんでください。   
                                             以上  j_power
  

私が散策した、パワースポットです。
エネルギーの種類や歴史・効能・風水等が記して有るサイトです。
ブログを書くきっかけの 池田山公園日枝神社江戸城 大日如来・釈迦如来
パワースポット 東京 (3)
私が最初に坐禅をしているときに大地のエネルギーを初めて感じた 倉吉 地蔵菩薩
パワースポット 鳥取県 (1)
パワースポットと気が付かないで通った 西那須の温泉 大黒天・弁財天・毘沙門天
パワースポット 栃木県 (1)
住んだ 東山喜多方西会津磐梯 観世音菩薩・虚空蔵菩薩・薬師如来
パワースポット 会津 (3)


パワースポットは只行って帰って来たのでは、
何も起こりません。
効果は少なく、多くは時間の経過と共にエネルギーは希薄に成ります。
行った時のリラックスした落ち着いた心・気持ちが大切です。
五感による・エネルギーの吸収方・感じ方・選び方法等が書いて有ります。
パワースポット 活用法 (10)
なぜか1.選び方?《エネルギーに感激!》パワースポット活用方法
なぜか2.エネルギーの感じ方?《エネルギーの感じ方》パワースポット活用方法




j_power at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パワースポットとは? 

2011年08月13日

なぜか?江戸城<江戸のパワースポット散策>東京遍Ⅲ

皇居東御苑 江戸城・天守閣・大奥跡地

やっと行きました。
関東の各地から大地の気が集まる中心地・東京・江戸、
風水エネルギー最強の
龍穴=弥盛成地(いやしろち)=パワースポット=花の江戸城です。

江戸は京都を見本としました。京都は中国の唐の首都・長安でした。
他に北京・ソウルが、有名です。
共通点は、地理風水の四神相応の地形で選びました。

四神相応とは、
東方守護神=青龍=川=豊かな地=家運盛隆
南方守護神=朱雀=平野(海)=陽当たりの良い広い場所=安穏
西方守護神=白龍=長い道=商売繁盛・子孫繁栄
北方守護神=玄武=亀と蛇の合体した神=家内安全・長寿・身体健全
イロンナ説が有りますが、江戸は平川を青龍・江戸入り江を朱雀・東海道を白虎・
富士山を玄武の神として、建設されたパワースポト都市です。


江戸城北桔橋門(きたはねばしもん)から入ります。
はね橋ですから今と違い、上げ下げできる可動式だったのでしょうか?
太田道潅時代の千代田城(江戸城)の正門でも在ります。

首都高速外回り代官町出口から直ぐで、
北の丸公園駐車場が橋の前にあり、電車で行っても竹橋のすぐ近くです。
橋から天守閣の石垣が見える程の最短距離で行けるためです。
結果として、皇居見学の観光客が少なくのんびり出来ました。
電車でしたら地下鉄・東京メトロ東西線の竹橋駅出口1a叉は2ですと、平川門まで徒歩3分です。
竹橋駅路線図周辺地図です。

江戸時代の江戸城を空から観た動画です さんに感謝です。

宮内庁東御苑案内図です。
発券所が有りますが、料金は有りませんし車椅子まで借りれます。
足の不従な方には、お勧めのパワースポットです。
宮内庁のスタッフは大変親切で、
気持ちよく質問に答えてくれますので有難く思います。

目の前に石垣が大きく見えます。天守閣(本丸)の裏手です。
この石は、真鶴から運ばれた小松石と呼ばれる安山岩です。
(スタッッフの方に教えて貰いました。)
ワクワクドキドキしながら正面に向かいます。
驚きです!
石垣に通路が有り、上まで登れます。
頂上は景色が好く、スカイツリー大奥跡地等が一望できる場所です。
千代田区観光協会の江戸城天守閣跡地の動画です

天守台中央のベンチで、江戸城の歴史を思い巡らします。

江戸の地名の由来はイロイロ有りますが、は川・入り江では入口の意味です。
江の入り口=江戸と解釈するのが普通です。

江戸は平安時代後期に武蔵国の秩父地方から河越に、
そして入間川(現荒川)・川沿いに平野まで勢力を伸ばした、
桓武平氏・秩父党の一族によって統治されます。
11世紀秩父氏から出た江戸重継が、
江戸の桜田(のちの江戸城)の高台に居館・江戸館を構えます。
江戸の地名をとって江戸太郎・江戸氏と名乗ります
重継の子である江戸重長1180年源頼朝が挙兵した時には、
当初は平家方として頼朝方の三浦氏と戦いました。
後に和解して弘長元年10月3日1261年鎌倉幕府御家人に成りました、

その後、江戸館を最初に江戸城としたのは、室町時代の太田道灌です。
以前の関東の中心の城は葛西でした。
葛飾区青戸です。環七が横切りますが、現在は葛西城跡公園です。
江戸館を中心として日枝神社等の社寺を建立しています。
道潅は早くからパワースポットに気が付き、
富士山エネルギーや日光エネルギールートの薬師信仰も有ったようです。
その後北条氏が徳川家康に滅ぼされるまで、お城と江戸(浅草)は関東の交易地として栄えます。

次は徳川家康です。

家康は関東各地の中から、
東西交易の中心としての最適地・漁村の江戸湊を選びました。

豊臣秀吉に戦術的・戦略的理由により、関東に追いやられた家康はさぞや困ったでしょう。
1590年の北条氏の小田原攻めに成功し、報酬として関八州をもらいますが、
駿河・三河・近江・甲斐・信濃と交換です。
都から遠い関東で、どうしようかと思ったに違い有りません。
当時の江戸は、浅草港をを中心に栄えていました。
小田原や鎌倉と違い内海ですので、船には安全です。上方から陶器等の物資が運ばれていました。
関東の作物も集まります。蔵が幾つも並んでいました。近くの蔵前の地名はその為です。
何も無い辺ぴな土地・江戸は、家康を賛美する為に後から作られた伝説です。
新たな交易地として、家康は平川の入り江・江戸入り江・江戸湊を選びます。
城を中心に町を作ります。
江戸城や町は、河口から船で日本橋を通り運ばれた資材で建てられます。
現在の東京駅や日比谷、遠くは田町駅や品川駅まで海です。

プラス思考に変えたのは、天海さんのアドバイスと家康の性格でしょう。
京都と同じ風水による町作りです。
江戸の町をゼロから三河衆と共に作り・発展させ、新しい平和な日本を模索しました。
上方から人をかき集めます。江戸弁・江戸っ子との言葉が出来たには、200年後です。
明治の東京や戦後の東京も似ていますね。
町民の呼び名も、この時代にできた言葉です。
所得税や贈与税・相続税も有りませんでした。

結果として、徳川267年、世界でも稀な戦争(内戦)の無い時代を過ごしました。
その基礎・秘密が大地のエネルギーによる江戸城にも有る様な気もします。

当時の江戸の景色は、西は富士山・東は筑波山と云われた町です。
風水で見ると富士山はエネルギーの発生源で、3ルートの龍脈(通り道)を通り江戸城が到着地です。
筑波山は日光発生の龍脈の通過地点の龍穴(エネルギーの噴出口)で、やはりお城まで達しています。
地理風水で龍脈の途中途中に在る龍穴と呼ばれるパワースポットは、
裏鬼門系の日枝神社・愛宕山・増上寺や池田山・高尾山・浅間神社・富士山、
鬼門系の寛永寺・筑波山・東照宮・日光三山等の家康が関わった場所は書ききれません。
鬼門は現代の解釈と違い、基の意味の守護の為の吉方位です。
西ルートは有名観光パワースポッが多い様です。
東ルートも皆さんには無名ですが、有力パワースポットが多々在ります。
他の別なルートも在ります。(そのうち、書く予定です。)

江戸は大変、火事の多い町でした。
(江戸の
火事の回数 - 主な大火 - 火事の原因 - 幕府の火事対策です。)

天守閣は明暦の大火・振袖火事(1657年)・世界三大火事(江戸・ロンドン・ローマ)
の為に焼け落ちてしまい、その後再建はされませんでした。
軍事的には必要ないとの判断でもあり、
資金難の江戸の町の再建を優先させた四代将軍家綱の支持です。
江戸の人口が三分の一になるようなう大火事ですから、
天守閣の土台・石垣は作りましたがそれで終わりました。
しかも家康の天守閣とは違う場所です。
何かパワースポットの隠された秘密が有りそうです。

小平市図書館の、江戸城の判りやすい築城・歴史の解説です。

(はな)江戸(えど)(じょう) Part1()

(はな)江戸(えど)(じょう) Part2

大奥・本丸付近は外人さんを多く見かけます。皆さん歴史に関心があるようです。
久しぶりにつたない英語で話しかけ、能書きを言ったり楽しみました。

次は、ここから一番遠い正門です。
大名達が入出城する、大手門です。
気持の良い海風を受けながら、大奥を右手に見ながら向かいます。
観光客が増えてきますが、皇居見学のついでのようで江戸城には興味がなさそうです。
休息所・売店では、菊の御門が付いた湯飲みや財布も売っていました。
お土産としては、ここしか無い、貰うとびっくりの一品です。
地震(5強)による大手門の破損動画です さんに感謝です。
江戸城は、門廻りだけでも面白そうです。門の解説です

次は松の廊下です。

松之廊下は、江戸城内にあった大廊下のひとつで、
本丸御殿の大広間から将軍様との対面所の白書院までの全長約50m・幅4mの敷の廊下です。
廊下に沿った千鳥の絵が描かれていました。松之廊下と呼ばれます。
跡地ですが、毎年の暮れのテレビを思い出します。
私の松の廊下の私イメージ動画です


次は江戸城本丸です。

本丸は、表(おもて・政務をする場所・大広間等)・中奥(将軍様の居住区)・大奥(女性の居住区)と、
三箇所に分かれます。
ここが将軍様と大名が謁見した場所かな?と頭の中は時代劇です。
最後は天守閣が遠くに見える、中奥と大奥の中間付近に有る大きな杉の木の木陰です。
草野球でしたら六面以上の芝地で、最後にに坐禅の真似事です。
気持ちの良い大地のエネルギーに、大感激・大感謝です。

江戸城跡地の<おまじない>

富士山エネルギー・大日如来の
オン バサラ ダトバン
ご利益は、開運・金運・玉の輿です。
日光エネルギー・ 薬師如来の
オン コロコロ センダリ マトウギ ソハカ
ご利益は身体健全・安産・病気平癒です

江戸城のエネルギーは、
総合病のようにどの<おまじない>でも気を感じ、効果はあります。
詳しくは書きかけですが、カテ<おまじない (4)>を参照してください。

今日の江戸城跡地散策は二の丸三の丸は素通りでした。
気持ちは駆け足で回ったつもりですが、
基本はブラブラ散歩ですので、門を出た時は何と三時間半以上経っていて驚きました。

マタマタ私の秘密の場所を見つけました!
エネルギーを感じる方は見つけたら、一報、お待ちしています。
風水で気感というエネルギーの感じ方は、<パワースポット 活用法 (10)>を参照してください。

次回は、まだ誰も書いていない江戸城エネルギーの東ルートにしようかな?   つづく

基本的な西ルートの江戸城エネルギー解説が有る、池田山公園の記事です。
                 
最新記事です

私のパワースポットの解釈です。
なぜかパワースポットとは?<弥盛成地・地形風水>龍脈・龍穴

なぜか?ブログ内の他のパワースポットです。
パワースポット 東京 (3)


パワースポットは、只行って帰って来たのでは何も起こらない事もあります。
五感による感じ方・選び方・エネルギーの吸収法等が書いて有ります。
パワースポット 活用法 (10)

パワースポット効果を、何時でも何処でも使える簡単おまじないです。
おまじない (4)

5.なぜか?おまじない<普賢菩薩・金運・合うおまじない>パワースポット活用法

ご挨拶・最新記事・詳しい目次の有るホームページです。



j_power at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パースポット 散策 | パワースポット 東京

2011年07月24日

Home・目次

最新記事  2011.11. 5  なぜかおみくじとは?<正月前に一言>間違いだらけのおみくじ選び                                                          
             10.21  なぜか坐禅とは?<歴代祖師の教え>坐禅を10倍楽しむ方法
              
             10.20  ここもパワースポット< 歴史探訪の旅> 東北・会津遍Ⅰ東山                          
             09.31  5.なぜか?おまじない<金運・普賢菩薩・自分に合うおまじない>  
             08.23  なぜかパワースポットとは?<弥盛成地・地形風水>龍脈・龍穴
             08.13  なぜか?江戸城<江戸のパワースポット散策>東京遍Ⅲ江戸城
            
マニアル本のように使用して頂く為、新たな情報・気まぐれにより日付に関係なく随時内容は更新しています。
10,7 他にも変更箇所は多々有りますが、最近は会津東山・地形風水弥盛成地の内容を充実しました。

よろしくおねがい します。  
目次は下段にあります。
  

<ごあいさつ>
大地の気のエネルギーを散策して感激!です。
毎日座禅をしていたら、気の事が判るようになりました。
日本全国、パワースポットだらけには、大変な驚きです。
古くからの神社仏閣など、いろいろです。
パワースポットとは古来からの言葉では、彼弥盛成地(いやしろち)です。
癒しの地の意味ですが、反意語は気枯地(けがれち)です。
パワースポットと書けば全部一色単で、気のエネルギーを感じない方達が書いた、
観光案内が氾濫しています。
なぜパワースポットなのか?どんなパワースポットなのか?
歴史やエネルギーの種類など真摯に伝えたく、ブログを始めました。
なぜか?ブログ<東京・鳥取・那須・会津>7遍書き、
現在はカテゴリーも<活用法><おまじない>と2つ増えました。
分類的には、オカルトや超能力・心霊現象などに属しますが、
擬似科学や擬似宗教のような曖昧な表現をさけ、推測は推測として表現し、
五感によるパワースポットの感じ方・吸収法・活用方法を中心に連載します。
平易な言葉・表現に勤めますが、内容はマニアックです。
クヨクヨ考えたり落ち込んだら、パワースポットに行ってエネルギーを感じ、元気になりましょう。
元気な方は、もっとパワフル・フィジカルになって下さい。
(おまじないの記述は、像気功・気功進化論を参考にしました。感謝!)

<マジカルミステリーツアー>なぜか?ブログ<不思議な体験>始まりです!
パワースポットに行って、良い気をつかみ、楽しくなりましょう。           j_power


最新ブログ先頭 なぜか?《歴史探索の旅》パワースポット見ぃ~っけ!
 上記のリンクはパソコン使用ですと、最新記事から全文閲覧出来ます。
 携帯アクセツの方は最新記事が閲覧出来ます。

             なぜかブログ目次 Magical Mytery Tourへ ようこそ!(単独リンクです)

私が散策したパワースポットです。エネルギーの種類や効能・歴史等を記しています。
ブログを書くきっかけは、生家の近くの池田山公園です。
パワースポット 東京 (3)
江戸城日枝神社池田山公園 大日如来・釈迦如来 金運・開運
パワースポットと知らずに通っていました。
パワースポット 栃木県 (1)
西那須 大黒天・弁財天・毘沙門天 健康・恋愛・元気・開運
パワースポットと知らずに住んでいました。
パワースポット 会津 (3)
東山・喜多方西会津・磐梯 観世音菩薩・虚空蔵菩薩・薬師如来 健康・開運


j_power at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Home・目次 

2011年07月23日

なぜか?<江戸のパワースポット散策>東京遍Ⅱ

赤坂・溜池パワースポット 日枝神社

ここも家康・天海の命により江戸を守る為の、徳川家に大切にされた神社です。
地理風水では、富士山エネルギーの龍脈(通り道)の龍穴(噴出口)で、
大地のエネルギーを強く感じる所=弥盛成地(いやしろち・癒しの地・清められた地)
パワースポットです。(なぜかパワースポットとは?<弥盛成地・地形風水>龍脈・龍穴参照)

山王祭は特に有名です。
基々は、
三代将軍家光公以来・歴代の将軍が、
江戸(徳川)の鎮護・守護のお礼として日枝神社の神前で拝礼する為の、
江戸城内に入る御神輿(おみこし)による<天下祭り>です。
江戸三大祭りの筆頭です。
他に三社祭を加える場合もあります。
山王祭の神輿の宮入映像です。各町会で担ぎ方も違います。 
昔は将軍様が乗っていたのでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=9JkbzeYYRFo&feature=autoplay&list=PL4ED059B22B6871EA&index=1&playnext=6

日枝神社(ひえじんじゃ)は、
山王信仰に基づき比叡山麓の日吉大社より勧請を受けた神社の社号です。
同地にあった日吉社(比叡山の守護神)を江戸城内の紅葉山に遷座し、
江戸城鎮守としたことに始まります。
全国の日枝神社・日吉神社3800は、同じ系統です。
日枝神社の映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=nuTgu_EjR7I

赤坂の日枝神社の由来は、太田道灌が江戸城築城にあたり、
文明10年(1478年)に川越の天台宗無量寿寺、
現在の
喜多院の鎮守である日吉社を勧請したのが始まりです。
ホームページです。
川越大師 喜多院
喜多院と改名したのは、住職天海です。
無量寿寺は平安初期の
天長7年(830年)、淳和天皇の命で円仁(慈覚大師)の建立です。
江戸の日吉社に日枝(ひえ)神社と名称が付けられたのは、
慶応4年の廃仏稀釈の為です。

<おまじない>
山王神道では山王神は
釈迦の垂迹(生まれ変わり)です。
お釈迦様のおまじない(真言)

ナマサマンダ ボダナン バク

気を丹田に集中させます。エネルギーをためる場所です。
3.なぜか?おまじない<基本・不動・釈迦・光明 >パワースポット活用法おまじない (4)を参照してください。
効能は何でも叶う
現世利益ですが、
最近は江戸東京千代田区の縁結び・安産・夫婦円満のパワースポットとして有名です。

地理風水的には、富士山エネルギーの龍脈の途中の龍穴にあたり、
増上寺と同じ江戸城の裏鬼門封じと表現されます。

鬼門は
中国から伝来した考え方であると思われていますが、
日本だけで忌み嫌われている、特別な方位の思想です。
中国風水では神様が来る方位で、土地や住宅の北東方位を嫌う事は有りません。

日本の都市作りの方法としては、
京都の
平安京大内裏
鬼門の方位に比叡山
延暦寺・裏鬼門の方向に石清水八幡宮が置かれます。
江戸では江戸城
鬼門の方位に東叡山
寛永寺・裏鬼門の方向に三縁山広度院増上寺が置かれました。

信州の上田城は、
本丸の土居(どい・土台)に鬼門除けの隅欠 (すみおどし)部分や
二の丸も鬼門の方角 の隅が欠けて作られます。

上田城の解説です。
http://museum.umic.jp/map/document/dot57.html

別府の日出城は、
鬼門櫓のように隅欠(角を1,2尺削って五角形の建物にする)を作り、
鬼門を無くす工夫がされました。
日出城の解説です。
http://1st.geocities.jp/golden_shiro/29hiji.html

江戸時代中期の町民は、家の鬼門の方角にの木を植えたり、
鬼門とは反対の方角が
であることから、
日光東照宮(江戸城の鬼門)の様に、
の像を鬼門避けとして祀ったりしました。
京都御所の北東角には屋根裏に木彫りの猿が鎮座し、鬼門を封じている(猿ヶ辻)も有ります。
現在でも、家の中央から見て鬼門にあたる方角には、
門・蔵や炊事場・トイレ・風呂等の水を扱う場所を置くことを嫌う習慣が多く有ります。

鬼門は本来の意味が江戸時代中期以降に変わり、
 [よくない事が起こりやすい方向]
の意味で使われる様になりました。
方位だけは無く、嫌いな場所・時間・人等に使われる事も多く見かけます。

太田道潅・徳川家康の時代の鬼門・裏鬼門の意味は、
神々の通り道・出入りする方位・住む方位・
江戸やエ江戸城を元気にする大地のエネルギーの通り道(龍脈・龍穴)・
守護の方位・鎮護・鎮守等の効果方位として使われました。

家康・天海の地理風水による江戸の町作りは、最初に書いた
<なぜか?ブログ池田山公園遍>の
パワースポット 東京 (1)を参照してください。

確かに日枝神社は、
富士山エネルギー・大地の気のエネルギーを強く感じる弥盛成地(いやしろち)・
パワースポットです。

次回はイイヨイヨ江戸の中心
なぜか?江戸城<江戸のパワースポット散策>東京遍Ⅲに             つづく
           Magical Mytery Tour
なぜか?ブログ内の他のパワースポットです。

パワースポ;ットは只行って帰って来たのでは何も起こりません。
五感による感じ方・選び方・エネルギーの吸収法等が書いて有ります。
パワースポット 活用法 (10)
いつでも使える簡単おまじないです。
おまじない (4)

ポリシー・最新記事・詳しい目次の有るホームページです。


j_power at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パースポット 散策 | パワースポット 東京

2011年06月22日

4.なぜか?おまじない<文殊菩薩解説>パワースポット活用法

4.安全なおまじない Ⅰ.文殊菩薩
 
唱えるおまじないは    アラハシャナ

文殊菩薩と云えば、皆さんご存知の通り知恵の神さまです。
学業成就・試験合格・心願成就のお願いをした方は多いと思いますが、
実はこのおまじないを唱えると膝から下のツボを刺激します。
お受験学校の経営者さんに聞いた事があります。
試験の前に言う言葉です。
「緊張したり上がったら、頭に血が昇っているので足に意識を集中しなさい。」
「そうすれば、落ち着きますよ。」
当にその通りです。
緊張したり頭を使い過ぎると、頭に気が昇り放しになります。
眠れないのもその為です。
パソコンのオバーヒートと同じで、
頭がコンガラガッテいる状態です。
頭は知識の貯蔵庫です。
冷静に判断するにはクールダウンが必要です。
文殊さんの般若の知恵とは難解な悟りのことではなく、
頭に上がりすぎた、気のクールダウンのことです。

心とは現在は、知識の貯蔵庫の脳みそです。(上丹田)
少し前は、思いを発信する位置の心臓です。(中丹田)
仏教では腹を割って話す・腹の座った人等の表現が有るように、
心は臍下丹田(せいかたんでん)です。(下丹田・一般的に丹田とはこの位置です)
頭で考えるのではなく、へその下の三寸(約9センチ)の所に有る下丹田で考えてください。
イロンナ事に活用できます。
初めてのデートや偉い人と会う時・悩んだ時・アイデアが浮かばない時など、
いっぱい有ります。

アラハシャナ  と声を出さずにでゆっくり何度も唱えます。
気を足に下げて、あなたの経験や知識を生かして、実力発揮です!
(同じ効果の有る他のおまじないは、般若心経のサビの部分)
(ギャーテイギャーテイ ハーラギャテイ ハラソウギャーテイ ボウヂソワカ)
追伸 文殊さんは縁切り・軽いうつ症・不眠症に効果もあります。
    白隠禅師の唱えた健康法・夜船閑話(やせんかんな)の
    軟酥の法(気を腰・脚・心足と順に下げる)と同じ効果です。判るかな?

次回は5.なぜか?おまじない<普賢菩薩・金運・合うおまじない>パワースポット活用        つづく
最新記事なぜかおみくじとは?<正月前に一言> 間違いだらけのおみくじ選び     
        Magical Mystry Tuor  他のおまじない記事



tenrinoo at 21:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)おまじない 

2011年06月19日

1.なぜかおまじない?<開運簡単リスト1>活用方法

 1.おまじない一覧リスト

このカテゴリーは、皆さんの要望に依ります。
なぜか?ブログ内に散らばる<おまじない>のまとめと、新たに公開する<おまじない>です。
使用するサンスクリット語の日本語の表記は、原文に近く・効果が高いと推測されるカタカナです。

詳しいおまじないの効果等の解説は、下記をクリックお願いします。
3.なぜか?おまじない<基本・不動・釈迦・光明 >パワースポット活用法からです。

基本のおまじない

Ⅰ.不動さんウォームアップ(準備体操) 
ナマサマンダ バサラナンセンダ 
マカロシャナ ソハタヤ ウンタラ カンマン

Ⅱ.お釈迦様丹田
ナマサマンダ ボダナン バク

Ⅲ.光明さん  クールダウン(整理体操)
オン ナモキャ ビルシャナ マカモダラ 
マニハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン

安全なおまじない(刺激部位 人体下部より表示)

Ⅰ.文殊菩薩
 アラハシャナ

Ⅱ.普賢菩薩
オン サマヤ サタバン

Ⅲ.地蔵菩薩
オン カカカビ サマエイ ソハカ

Ⅳ. 阿弥陀如来
オン アミリタ テイゼイ カラウン

まだまだあります!           

次回は、2.なぜかおまじない?<開運簡単おまじない解説>パワースポット活用方法    つづく

<なぜか?ブログ>のリスト
目次



tenrinoo at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おまじない