2007年11月25日

干しイモ期限書き換え再出荷


 茨城県ひたちなか市の干しイモ加工会社「マルヒ」(黒沢正機社長)が、出荷先から返品された干しイモを2〜3年前から賞味期限を書き換えて包装し直し、再出荷していたことが分かった。同社は「長年の経験で品質に問題がないと判断したが、科学的根拠はなく認識不足だった」と事実を認めて陳謝している。(毎日新聞)




jそ 全く次から次に…こういうことが月並みになってくるってのも、ひどい話なんだけどね。

さく 全くだねぇ。謝罪会見とか良く目にするようになったもんねぇ。

jそ そうなんだよな。会社が違うだけで、ほとんど同じような画だもん。もう飽きちゃった。

さく 飽きるとかってのはおかしいけど、別段驚かなくもなったよね。

jそ まあ、心のどこかに自分には関係ないってのがあるんだけどね。例えば自分がお金を預けてる銀行の行員が横領とかやったら「おいおい」とは思うけど、今のところ自分たちにとってニアミスな不正企業はないもんな。

さく それも少しはあるね。もちろん、不正の事実を知ってあきれかえるけど、吉兆!とか言われても、庶民以下のオレらにはいまいちピンと来ないもんね。

jそ このこのっ、にくいぞこのワーキングプア野郎っ。

さく 褒め言葉みたいに言うんじゃねえよ(笑)

jそ 吉兆ってのは料亭だろ?勝手なイメージだけど、そういうのを利用するのは政治家とかだろ?不正をやってる政治家がだまされて良い気味だよ。

さく 全部が全部そうとは限らないだろっ。ちゃんとやってる人もいるだろうし、菓子や惣菜は一般の人も買うだろうよ。

jそ そういうの買うやつもろくでもないんじゃないの?

さく うるさいよ!それは単なるお前のひがみと偏見だろっ。

jそ いやいや、世の中良くできてると思うぜ〜。やっぱどっかで不正とかやってるやつがそういう目にあうんだ。

さく そうだったらいいけどねぇ。なかなかそうはいかないんじゃない?「正直者が馬鹿を見る」というか。

jそ それが現実だとしても、オレは受け入れたくないの。馬鹿を見る事になっても、間違ったことはしたくない。

さく はい。がんばってください。

jそ …今日は干し芋の話題なんだよな。干し芋って人気あるんだよなぁ。個人的に食べることはないけど、よく売れてるみたいなんだよ。

さく うん。コンビニにも売ってるもんね。お菓子のところに。

jそ そうそう、それで返品ってのもよくあるみたいなんだよね。白くなってたりすると、味とかに問題なくても、客からしたら腐ってるんじゃないかとか、見た目がおかしいとかで。だから店からしたら販売する時点で返品しちゃうんだよね。

さく なるほど。でも、返品された業者からしたら品質には問題ないわけだから、それを見た目良くして再出荷するわけだ。

jそ そこで賞味期限を変えちゃったから問題なんだよな。はぁ、もうなんだかどこも適当だな。国がそうだからしょうがない、とは言いたくないけどねぇ。

さく うーん。こういうのはごく一部だと思いたいけど、こう立て続けにあると氷山の一角だとどうしても思っちゃうよねぇ。

jそ いじめや犯罪なんかと同じでって、犯罪になるんだろうけど、やっぱりそういうものはあるもんだと仮定してやることが大事なんだろうな。もっと内部告発しやすくするとか、監査機関を強化するとかね。

さく 確かにそうだね。というか、コンプライアンスという言葉が多用されること自体、おかしいんだけどね。

jそ しかし、この会社もミートホープなんかと同じで“良い名前”だよなぁ。

さく え?どこがよ?

jそ 賞味期限の書き換えは㊙(○秘=マルヒ)ってことだよ。

さく えぇ〜!?そんなありきたりなネタがオチかよっ!




buraba05.gif参加中。

読んだらクリック↑お願いします。


 一言メッセージも送れます。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/j_saku/50878191
この記事へのトラックバック
またもや偽装表示です。儲けるためにやったことなんでしょうね。お金が絡むと人間が変わってしまうことがよくわかります。多分、まだまだ出てきますよ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000032-mai-soci <干しイモ偽装>賞味期限を書き換え再出荷 茨...
お金が絡むと人間悪く変わります【Safty Foods(安全な食品)】at 2007年11月25日 18:26