緊迫が高まる中、AKB48の選挙が近づく 森下暁の推しメンの友チンが大胆発言

いよいよ今年のAKB48の総選挙ですね。
優勝候補は板野友美、柏木由紀、大島優子の3人が最有力と言うところですが、誰が負けても来年の総選挙には、前田敦子ちゃんが「後進に道を」譲ると言う慣例を残してしまったので、再度チャレンジと言うのは難しいような気がします。
しかしそんな空気も一切無私。
ともちんが大胆発言で注目ですw

 「国民的アイドルグループ」とされるAKB48の選抜総選挙が近づいてきた。前田敦子さんが出馬辞退し、ほかの人気メンバーの動向も注目される中、大島優子さんや板野友美さんが、まだまだやる気のある発言をして話題になっている。
   第4回選抜総選挙は2012年6月6日、東京・日本武道館で行われる。今回の総選挙については、前田敦子さんが総選挙に出馬しないことを自身の口から発表。前田さんは3月下旬の卒業発表時に「後輩のためにも、私が卒業して歩き出さなければならない」と、後進に道を譲る旨を語っていた。

   2005年に秋葉原の劇場からスタートしたAKBは、その後SKE、NMBといった姉妹グループが続々登場。AKB本体も定期的に研修生として新メンバーを募集しており、確かにいつまでも人気メンバーが残っていたら、下が詰まるだろう。
   そんな中、「ともちん」こと板野さんが2012年4月18日付けの日刊スポーツで心境を語った。第3回総選挙で4位から8位に転落して危機感を持っているのかと思いきや、今回の総選挙について「目標は特にないです(笑い)。もう争いとは思っていないし、楽しめれば」とリラックスしている様子。一方で、「でも、後輩に道を譲るつもりはないです。何もしないのに、いきなり譲るって訳分からないじゃないですか」と語る。
   ソロで歌手デビューしたり、CMにも一人で出たりと大活躍しているが、自分としてはまだまだこれから、ということらしい。

森下暁
akiramorishita

AKB48の岩佐美咲ちゃんが演歌デビューとか、まんま城之内早苗かと

秋元さん20年前とやってること同じでワロスw

 2月1日にシングル「無人駅」で演歌歌手としてデビューするAKB48の岩佐美咲(16)が4日、横浜市内で「長良グループ 新春演歌まつり」(25日、横浜アリーナなど)の告知イベントに出席し、同曲を初披露した。
 秋葉原公演での制服姿から一転、1000人を前に、ピンクの艶やかな着物姿で登場。「わさみん」コールが飛び交う中、山川豊(53)、氷川きよし(34)ら同じ事務所の先輩に交じり、硬い表情でコブシをまわし熱唱した。

 AKB48の中では、板野友美(20)、前田敦子(20)に続く3人目のソロデビューで、演歌では初。「手が震えました。AKBでは(大人数なので)見られていないと思うし、緊張して棒立ちになりました」と話したが「同世代のファンの方が、演歌の良さを知るきっかけになれば」と“演歌愛”をアピールした。

 山川は「うちの息子にサインを」と岩佐に“おねだり”し、「演歌まつりでは『(Everyday、)カチューシャ』をみんなで踊りたい」と仰天プランも明かした。田川寿美(36)、水森かおり(38)、新人3人組「はやぶさ」らが出演。

AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)ちゃん ドラマに初主演だそうです

すっかりアイドルブログと化してる悪寒・・・。
はあそれはともかく、 AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)ちゃんがドラマに初主演が決まりました。
しかも38歳教師役という、ちょっと想像が付かないポジション。
楽しみですね。

 テレビ東京で、'12年1月13日(金)から放送されるドラマ「さばドル」でAKB48の渡辺麻友が初主演を果たす。
同ドラマは、とあるヤンキー工業高校で生徒たちからバカにされている38歳の教師・宇佐しじみ(渡辺)が、年齢をさば読み17歳の大人気アイドル・渡辺麻友として活躍し、先生とアイドルの二つの世界で成功をつかむために奮闘する姿を描くコメディードラマ。
初主演となる渡辺は「今回の役柄は17歳の“渡辺麻友”と38歳の“宇佐しじみ”の、まるで“二役”を演じるようなもので、特に38歳の“しじみ”をどのように演じればいいのか、とても難しいのですが、頑張りたいと思います。ハートフルコメディーですので、見ている方に元気をお届けできて、楽しんでいただければと思います」と意気込みを語った。

森下暁

 

ご当地アイドルブームって結構息が長いですね

地方発のご当地アイドルなんだから、何か地域性を出してもっと遊び心がほしいなあ。
たんにかわいい女の子を集めて、「ご当地アイドル」を名乗るより、何か地方起こしと絡めるとか。
・・・ムリですねw

  ご当地アイドルのナンバー1を決定する大会「U.M.U AWARD 2011」が27日、都内で開催され、広島県代表の3人組「まなみのりさ」が頂点に輝いた。  全国各地からご当地アイドルが集結。それぞれのパフォーマンスでトップの座を争った。決勝に進んだ10組の中からグランプリに輝いたまなみのりさのメンバー3人は、グループ名を呼ばれると号泣。第1回大会覇者の新潟県代表「Negicco」からピンク色の大優勝旗を受け取ると、「ありがとうございます」と一礼して喜びをかみしめた。  まなみのりさは谷野愛実(20)、岡山みのり(21)、松前吏紗(20)からなる現役女子大生アイドル。「Perfume」を生んだアクターズスクール広島出身で、07年に結成してインディーズデビューも果たしている。現在は広島を中心にテレビ、ラジオ、イベントなどで活躍している。  優勝が決まったことについて、愛実が「予想もしていなかったので、まだ実感がないです」と話すと、みのりも「夢のよう。本当に現実じゃないような気がして、心が落ち着かないですね」と大喜び。

森下暁

トヨタが宮城県にエンジン工場

いいですね、こういうニュース。
被災地が一歩一歩、復興に向かって進んでいる事を感じます。
特に自動車は日本の基幹産業。
東北はものづくりの一大拠点です。
ぜひ、この調子で被災地復興が進んで欲しいものです。

 トヨタ自動車の部品製造子会社、トヨタ自動車東北(宮城県大和町)は26日までに、敷地内でエンジン工場の新設工事に着手した。建屋は2012年5月末の完成予定で、設備設置など生産体制を整えて年末までに本格稼働する見通し。杉山正美社長は同日、河北新報社の取材に「(生産開始に向け)しっかり準備を整えたい」と話した。
 トヨタ東北は11月18日、建設予定地で安全祈願祭を行った。建築確認が今月19日に済んだのを受け、施工業者が23日に建設作業に入った。
 新工場は鉄骨一部2階で延べ床面積約8700平方メートル。関東自動車工業岩手工場(岩手県金ケ崎町)で今月19日に生産が始まった小型ハイブリッド車(HV)「アクア」に搭載するエンジンを生産する。投資額は約20億円。
 当面は中部地方などからの供給部品で年10万基を組み立てる予定。トヨタは将来的に新工場で部品生産する考えも示しており、その場合は建屋を増築して対応する。
 トヨタ東北は12年7月、関自工、セントラル自動車(宮城県大衡村)と統合予定で、エンジン工場も新会社「トヨタ自動車東日本」の生産拠点として稼働する見通し。

 
プロフィール

J太郎

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ