回転機で下磨きして、専用バフ機で仕上げます。


クリア塗装して完了です!

よく問い合わせをいただくので簡単に説明します。

ホイールで使われる主なメッキは、アルマイト、クローム、スパッタリングになります。

アルマイトメッキ(光輝アルマイト)
組み立てホイールのリムによく使われるメッキになります。耐腐食性、生産性に優れています。ただ酸化皮膜のため、傷には強くありません。

クロームメッキ
最近また増えてきそうなメッキです。
1ピースホイールや組み立てホイールのリムやディスクに採用されてます。
深みのある輝きが魅力のメッキとなります。ただ腐食に対して弱い部分がありエア漏れなどの原因になります。

スパッタリングメッキ(蒸着メッキ)
最近純正ホイールにも採用され、また注目されているメッキになります。
下地のカラーとメッキの量で多彩なカラーリングが出来るのが特徴です。ただクローム比べると見た目は衰えます。



今回はアルマイトリムの修正の紹介です。
分解して再メッキも可能ですが、施工条件、コスト、納期面で問題が多いです。
なので修正はアルミの地肌を光らすバフ仕上げが一般的になります。

専用機で一本一本仕上げていきます。

気になることがあればお気軽にお問い合わせください^_^