2008年05月12日

正直そんな馬鹿なという感じでいっぱいだった。その時点でかなり最低だろうけど。
まだわからないけど心底無事であって欲しいと切に願う。
もし大丈夫なら二度とあんなバカなことはしないと全力で誓いますから、神様本当に助けてください。いやむしろ勘弁してください。
マジで最低な神頼み。でもやっぱり気が気じゃないから。

どうしよう、どうしよう、どうしよう。
いったいいつまで待てばいいんだ。

(08:55)

2007年06月14日

もうアホみたい
ほんと舞い上がってた
甘えられると弱い
甘えられたがりって変な感じ
でもなんだかんだでやっぱりいい人以上にはなれない
いつまでもこんなキャラでいたくないなぁ
ってか思わせぶりな行動しないでよ
友達の枠組みってどこまでだ?
2人でご飯は余裕だな
家に泊まりに来ることもできる
一緒にベッドにも入れる
抱きしめられるのもオッケー
でもやっぱりただの友達なんだな
理解できん
もう嫌だ
でもまだ会いたい
甘えて欲しい
また抱きしめさせて欲しい
頭を撫でさせて欲しい
一緒にいたい
でももうあいつの話はしないで
泣かないで欲しい
どんな無茶ブリでも我慢できるから
頼むからこっち向いて欲しい
嘘じゃなくて好きって言って欲しい
お前のためならきっと何でもできるから
やっぱ好きなんだよ
悪いか
想ってるだけはツラい
形が欲しい

もうグッチャグチャだ
頭が痛い
もう寝よ
明日もバイトだ

(01:54)

2007年04月27日

よく何に対しても「自分の成長のため」と言う人がいる。
そういう人からすれば友情も成長のため、何かに打ち込むことも成長のため、恋愛も成長のため。

…正直、そんなに成長してどうしたいの?どんだけ凄い人間になりたいの?と思う。
言ってみればRPGのレベル上げが目的になっちゃってるようなもん。
RPGだってレベル上げにはラスボスを倒すっていう目的があるさ。レベル上げはそのための手段でしかない。
自分のレベル上げを人生の目的にしてしまったら、それってただの自己満じゃん。
別にそれが悪いとは言わないけど、決してそんな胸を張って言える生き方なんかじゃないよ。

自分を高めるのは大いにけっこう。それ自体は良いことだろう。
でもそれは何かのためであるべき。
「お互いを高め合える関係でいたい」じゃあ何のために高めるのか。幸せな家庭を築くために高めようというなら理解できる。
ただのレベル上げを人生の目的にはするべきじゃない。レベル上げに力を入れるなら倒すべきラスボスを見つけて欲しいと思う。

(00:21)

2007年03月28日

この世には色々なジャンルの芸術がある。
メジャーなとこで言えば絵画、音楽、ダンス、映画などなど。
その中でも様々。掛け合ったものなんかもあるだろう。
これらの多種多様な芸術の中で何か最高と呼べるものがあるんだろうか。答えは恐らく「無し」じゃないかと思う。
スポーツなどの競技と違って芸術には統一された基準が存在しないのだ。
何が良くて何が悪いということが無い。どんなものでもそれは表現で、それを評価するのは受け取る側の主観的な判断でしかない。
ジョン・レノンと大塚愛にも優劣は無いし、言ってしまえばモーツァルトの曲とヤマハ音楽教室の「ドレミファソーラファミ・レ・ド」と歌う子供の歌にも優劣は無いのだ。
一般に技術の高さや表現力などの基準はある。確かに受け取る時にそれを基準として採用する人もいるだろう。ただそれはあくまで評価をするために用意された一つの選択肢でしかなく、その選択肢を使わないことだって認められることである。
何が言いたいのかというと、一般に言われる芸術に対する評価の固定化が気に食わない。
上手くなくたって誰かにとって最高の芸術に成りうる。めちゃくちゃなバイオリンに芸術性を見いだす人だっているかもしれない。周りの誰もが評価しなくても誰か一人が最高に評価すれば、それはその人にとって最高の芸術なのだ。
誰がどんな評価をしてもいい。だからこそ芸術はこの世界で最も自由なものなんだと思う。


あるところに一人の男の子がいました。
彼は重い病気で毎日家のベッドで天井を見上げてました。
そして夜になると体が痛んで泣きたくなるくらいやるせない気持ちになる生活をずっと続けていました。
そんな中、唯一自分の心を楽にしてくれるものが母親が寝る時に歌ってくれる子守歌でした。
母親は決して歌が上手くはありません。むしろちょっと音痴なくらいです。
でも彼はその歌を聴くと自然と暖かい気持ちになれ、体の痛みが収まり、気持ち良く寝ることができたのです。


彼にとって母親の歌は眠りにつくほんの一瞬だけでも、最高の芸術になっていたんじゃないだろうか。
この時に彼が求める芸術はジョンレノンでもモーツァルトでもなく母親の子守歌だったんじゃないだろうか。

生きてる中の一瞬一瞬でその人にとっての最高の芸術は変わって行く。
そして世界中の全ての人それぞれに最高の芸術があって良いのだ。
それに無理矢理基準を用いて、芸術を競技にしないで欲しい。続きを読む

(04:10)

2007年02月04日

昨日久しぶりに高校の時の友達Fと長々と電話しました。
本当に長々と。約6時間。よくこんだけ喋れたもんだよって感じです。2人で「俺達仲良いなぁ(笑)」と笑っていました。
あまり僕は自分から電話とかをかける方ではないけども、なんだか昨日は無性に喋りたくなって僕から電話をかけました。
でも本当に昨日は喋れてよかった。昔の思い出話から今のお互いの動向まで。Fのラブラブ二股生活を長々聞くのはちょっとキツかったけど、こっちの話もいっぱい相談に乗ってもらって、なんだかんだで精神的にすごく楽になりました。

それで言われたのが「今僕が好きな人との関係はやっぱ良くない」ということ。別に世間的に不純だとかそういうことは無いけど、今のままでは何も進まないし、なんか僕がその子に縛られてしまっていてすごく色んな部分で損しているのだと。「相手としては良いとしてもそれじゃお前が救われない」と言われて確かにそうかなと思えました。
確かに自分でもただツラくなるだけだなってのは思っていて、でもやっぱり会うとなんだかんだで楽しくて、呼び出されればホイホイ出て行ってしまう。
そんな現状がやっぱり良くなくて、もう一度思いっきりぶつかって完全に終わらせるか、きっぱり忘れて次を考えるなりしなきゃならないんだろうと思いました。
何となく今の関係が壊れるのが怖くて、嫌われるのがイヤで、なんとなくそのままやってきたけどもう限界でしょう。

基本的にチキンなので何か行動を起こすのが苦手な方ですが、親身に相談に乗ってくれたFのためにもやるっきゃないってやつですかね。
話の最後に「お前には本当に幸せになってもらいたいと思ってる」とFが言ってくれたことが本当に嬉しかったです。
なんとか幸せになれるように行動しなきゃならないと思います。

(03:05)

2006年12月15日

・・・にイライラしてしまうことが最近多い。
勝手にイライラするのがお門違いだということは分かっている。
相手が決して間違ったことをしてるわけではないし、その人なりのやるべきだと思う行動をしているだけ。それはとても健全な生き方だと思うし、何も行動しないで文句ばっかりウダウダ言ってるより全然マシ。本来なら応援して協力すべきことなんだろう。

なのにこんな嫌な気分になるのは何でだろう。嫌なら嫌って言えば良いし、反対意見をぶつけてしっかり話し合えば良いのに、「きっと話をしたって無駄だ」って思って抵抗することを止めて言われることを心の中で反対しながら遂行してる。
でもその人自身に文句があるわけじゃなくて、その人に対して批判をしたいわけでもない。自分に批判をする資格が無いくらいその人が頑張ってるのは分かるし、人間的にも尊敬できる人物であることに疑いは無い。
ただやっぱりどこかに納得できない部分がある。
「どうしてそんな考えに行き着くんだ?」
「どうしてそんなところを頑張るんだ?」
そんな気持ちが拭えなくてどんどんイライラが募ってしまう。

自分でもどうしたいのかがよく分からなくなって来ている。でもそんなことを考えてる途中でも仕事はいくらでも回ってくるし、今「それには賛同できない。だからその仕事はやらない」と言ってしまったらその分他の人が迷惑するし、物事自体がオジャンにもなりかねない。それは避けなきゃならないのも痛いほどわかってる。でもやっぱり納得できないものはできなかったりする。

もう何を書いてるのか自分でもよく分からなくなってきた。答えを出してるヒマなんか無いのかな。とりあえず何も考えずにやるしかないような気もしてきた。。。

(03:26)

2006年11月20日

今日は学祭の手伝いに追われて解放されたのは結局12時過ぎ。
その後正門近くにできた焼き鳥屋に行って3時過ぎまで飲んでました。

そこで終盤、お隣の術本の人と恋愛の話に。その人は中パの友人でもあり、ゼミの先輩でもあります。遠恋に奮闘するタフな人。イケメンだけどバカで、でもすごくいい人ですごく尊敬できる人です。

そこで「お前実際のとこどうなんだ?」という問いに後ろ向きな言葉ばかりが流れてくる自分。恋愛に対してネックばかりを考えてしまう自分。でもそんな言葉に全て前向きで強い言葉を返してくれるその人がとても眩しく見えました。
「やっぱり相手の気持ちを考えないと…」という自分に「何言ってんの?バカじゃない?そんなこと関係ないだろ。大事なのは相手に自分を好きと思わせること。その気概がお前にあるかどうかだ。」なかなかこんなこと言えるもんじゃありません。
その後も「自分をもっと磨かないと…」「相手は俺のことをそういう風に見てない…」など後ろ向きな発言を繰り返す自分に前向きな発言で喝を入れられました。俺がただ逃げてるだけなのは見透かされてました。
最後に「お前はヘタレだ。俺もヘタレだがお前よりはまだマシだ。だから頑張らなきゃ。」この言葉を言われてもの凄くズシンときました。そりゃあ反論しようと思えばいくらでもできる。でもこの人は自分の持っていない物をいっぱい持ってるし、言ってくれてることは確実に今の自分に足りない物。自分の弱みを守りながらイジイジするのは確かに簡単だけど、でもそれじゃあ何も進まないし、なによりその状況に結局自分は満足は決してできない。そのことをガツンと言ってくれたその人にホントに感謝だし、自分のこの性格は何とかしなきゃならないなと思えました。

恋愛に限らず何かと言い訳が多い自分の性格はやっぱり大嫌いです。そんな自分にさらに自信が無くなるという悪循環。いい加減にしないと本当に腐った人間になってしまいそうな気がします。
謙虚さを忘れたくはないとは思うけど、自虐的なのとはだいぶ違う。端から見ると自虐ってかなりウザイものがありますね。そんな風に自分が見えてるとしたらやっぱりすごくヤダ。
これからはもっと自分に自信を持って、もっと前向きな考えで生きていこうかなと思います。ずっとこんなこと思ってきた気がするけどそろそろ限界の時期に来てる気がします。

(05:13)

2006年10月16日

…がなかなか決まらない。
悩んでる内容ははっきりしてるんだが、その答えがまったく出てこない。出て来る気配が無い。
選択肢は1コ、2コ、3コ…考えればいくらでも出て来るんだろうけども。
誰かに相談しようにも中立になって客観的な意見を出せる人がいない。誰しも個々人の世界で生きてるんだから当然だけど。
まぁ、それより言葉として出したら周りから非難がわんさか来そうだから怖いってのが本音。
だから結局は自分で答えを出さなきゃいけない。誰に聞いても最後には「お前の人生だし」って言葉しか貰えないと思う。誰も頼れないし、頼ったらきっとその人が不快な気分になる。ていうか誰も答えなんか出せないし、出せるとしたらそれはたぶん俺だけで、それが正解かもまた別。
とりあえずもっと悩んどかないと。後悔のしないように。でもやっぱ自信が無いってのもある。早くに答えを出さなきゃいけない問題なのにここんとこ全く考えに進展が無いことにちょっと焦る。

ごめんなさい。ただ愚痴りたかっただけです。

(03:51)

2006年10月02日

超毒吐きまくってるんで心臓の弱い方は読まないで下さい。


「デリカシー」この言葉を知らない奴はほんとに困る。
にとろには話してるからわかるとは思うけど奴だよ。

本人としては気を使ってるつもりなのか?
いや、絶対違うだろ。

この前もある女の子と喋ってると「いやー、さめちゃんとG(その子)が2人でいる時ってすごいその場に居づらいわ〜」なんて普通言うか?
なんでもない話をしてるのになんか嫌な雰囲気になるだろうが。

昨日もその子から仕事終わりくらいに「カラオケ行こうよ〜」って電話が来たから誘ったら「いやいや、それはお邪魔できないよ〜!お二人で行ってきてくださいな〜!ねぇ、委員長?」
…うぜぇ〜、つーか回りに飛び火させるんじゃねぇよ。。
普通にいっぱい人がいたほうがいいって話だったから誘ったんだから余計なこと言わんで来りゃいいんだよ。
無理矢理くっつけようとしてんのかなんか知らんけど逆効果だっつーの。

てめぇがその子に振られた腹いせか?
それとも俺らを困らせるのがそんな楽しいのか?
はたまたバカなのか?

なんでもいいけどマジでウザイ!
とりあえず何とかして欲しい。。。


しかしこのブログほんとにパスワードかけたいわ。。。
Livedoorにはそういうシステムは無いんだそうな。不親切な会社ですこと。

(03:18)

2006年09月25日

俺に出来ることなんかあるんだろうか。よく分からなくなってきた。
実は俺に出来ることなんか何も無いのかもしれない。別に何も求められてないのかもしれないし、別に俺じゃなくてもいいのかもしれない。
「自分に何かできるかも」と思い上がってた自分が嫌になる。まぁ、別に何か決定的なことが起こったわけではなく自分の中で思っただけの話ではあるが。
結局俺は偉そうなことを言っときながら自分のことしか考えれてないんだろう。本当にウザイ。勘違いと思い過ごしを繰り返すだけで何も進歩してない。いったいどうしたいんだろう。どうすればいいんだろう。ハッキリしてたはずなのにハッキリしない。頭の中がぐちゃぐちゃになってきた。
こんなウザイことを言ってるが「そんな風に言うんだったらじゃあやめれば?」って言われたらたぶん俺は「はい」とも「いいえ」ともいえない微妙な反応を返すんだろう。正直周りから見たら「もうなんやねん!」って感じなんだろうな。本当にちっちゃい人間です、見た目もですが。

もうぐっちゃぐちゃで何言ってるのかわからん。生きるって難しいんだなぁ。

(22:30)