アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
blog_import_54841e37a13b3


アルインコ ALX-2

サムホイールスイッチ 0 0 0 にセットすると、送信・受信周波数は 140.00MHz
サムホイールスイッチ 9 9 9 にセットすると、送信・受信周波数は、149.99MHz

アマチュア無線に許可されいてる周波数帯域は
        144.00MHz から145.99MHz
までの周波数帯です。
blog_import_54841e3a57fbd

改造後のサムホイールスイッチの設定数値と周波数の相関図
   000---------140.00MHz
   001---------140.01MHz
   002---------140.02MHz
   010---------140.10MHz
   011---------140.11MHz
   020---------140.20MHz
   024---------140.24MHz
   100---------141.00MHz
   200---------142.00MHz
   300---------143.00MHz
   400---------144.00MHz
   500---------145.00MHz
   532---------145.32MHz
   600---------146.00MHz
   700---------147.00MHz
   800---------148.00MHz
   900---------149.00MHz
   999---------149.99MHz

000から999の範囲 が、送信・受信となる理屈です。

 27年程前に、受信改造をした経験値があるものの、まったく改造のポイントを失念している。
 当時の実験結果のレポートを残しているはず・・・なのだが、見つからない。
まぁ 記憶をたよりに、再び 実験をしてみょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字