アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
アマチュア無線専用機に改造された簡易業務無線機img_0

アマチュア無線用のレピータへのアクセス可能

  画像の業務用無線機が、それです。
  レピーター周波数使用時は、自動的に周波数がシフトされ送信される。
  
送信・受信範囲は、アマチュア無線の周波数帯域のみの


この業務用無線機について
 メーカー SHINWA
 型 番  FFM2SW400型
 UHF帯  
 送信出力は、最大で 15ワット  最小 1ワット
  送信出力調整は、基盤上の可変抵抗を回して、出力を上下させます。
  周波数を変更は、基盤上のディープスイッチを「ON」「OFF」させます。

 改造は、「ROM」を書き換えているようです。
 私の理解を完全に超えている「改造」です。
  中間周波数が・・・・低倍数が・・・・・  そんな時代は、「終わった」
  まったく手も足も出ない分野の改造をされている


7年程前に、ヤフオクで落札をした業務無線機。
納戸の整理をしていたら、出て来た。
完全に、落札して、宅急便で受け取っていたことを、失念していた。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字