アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
blog_import_54841ec1e62a9

 コレクションの IC-μ2 IC-μ3 の バックアップ用リチウム電池が、全てドロップアウト。
 ヤフオクで、出品者の方と、質問事項で意見交換をして、在庫をまとめて落札しちゃいました。


blog_import_54841ec4360d9

 型番 CR1220 落札の数量は、10個   1個 200円  で、即決落札。


blog_import_54841ec62c470

これで、当分は、悩まずにすみそうだ。
  IC-μ2 IC-μ3の液晶の経年劣化は、完全に表示される文字が、読み取れず、使い物にまったくなりません。
 液晶が生きている対象機を選別し、10台のリチウムを交換です。

 液晶漏れで、文字が見えなくても、DTMF受信制御用の完全な受信機として使うぶんには、まったく問題は無い。

 面白いシステムが構築できそうだ。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字