アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
blog_import_5484207bcec48


blog_import_5484207de6786


液晶の一枚目を剥がした状態で、再び組上げました。

 液晶部分を見れば、なんと まったく液晶漏れなど無い、正常な「IC-μ3」に見えます。

  液晶が手に入れば、まだまだ使えるのに・・・・残念だ。

  完全不動で液晶が生きている IC-μ3 を入手して、移植しかないなぁ。

 さてさて、外は、まだ雨が降り続いている。

  次は、何を分解して、楽しむかなあ・・・・・・。

 老眼鏡を掛けながらのメンテナンスは、目が疲れます。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字