アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
blog_import_548420dcb49f3

        アイコム IC-μ2・IC-μ3 の 共通、リチウム電池交換
        筐体を開いて、リチウム電池の交換作業

blog_import_548420de8f458



blog_import_548420e07a385



blog_import_548420e26cf48



blog_import_548420e487fa7

        リチウム電池は、こんなにも小さい


blog_import_548420e6868e6



blog_import_548420e8d7ec7

 FT-704のリチウム電池の交換を終えてから、このアイコム製のIC-μ3のリチウム電池も完全にドロップアウトしているので、型番を調べる事にしました。
 インターネットで検索をしても、関連情報がヒットしなかったので、型番の確認作業です。

 基盤から、リチウム電池を取り出して、渕の絶縁物を取り除き、更にタブをめくり上げると

   CR1220 3V の 刻印を確認した。

 さっそくインターネットで、タブ付きを探すと、FT-704と同様に、中国本土から取り寄せサイトしか該当しない。
 国内サイトには、タブ付きのリチウム電池を取り扱っている情報が無い。
 ヤフオク等のサイトで、タブ付きCR1220を検索してもヒット無し。
 タブ無しは、入手可能が分かったが、タブ付きが欲しい。

 タブ無しを使った場合の改造も、面白そうだから、トライをしてみようかな。

 どうせ梅雨で、雨も降り続いているし、OLD DAHONでプチポタも出来ないし

 電気店で購入可能のようだから、傘をさして買い物にでも行ってきましょう。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字