リチウム電池がドロップアウト

blog_import_54842127577b5

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 電源を入れるたびに、周波数が  430.000MHzを表示。
 原因は、メモリー等に電源を供給しているリチューム電池のドロップアウト。
blog_import_548421296a011

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
リチュームバッテリーの規格を調べる為に、本体を分解することに。
 ここで、まぁ 気がついた事が、インターネットで検索すれば、一発でわかるのに・・・・
blog_import_5484212be2984

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

blog_import_5484212de7b4f

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


blog_import_548421328e87b

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

blog_import_548421349ffd6

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

blog_import_54842136c756d

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

blog_import_54842138df9cf

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

blog_import_5484213aeea9c

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



 FT-704のバックアップ用リチウムバッテリーの電圧降下

 電源を入れると、液晶の表示周波数「430.000 」と常に表示される。
 当然に、バックアップのメモリーも消えてしまう。
 リチウムの型番が分からない。
 
 またまた、老眼鏡を用意して、分解しました。
 結果『CR2025 タブ付き』
 ヤフオク等を探したものの
  CR2032は、電圧は適合しているものの 厚みがあり使えない。

  タブ付きのCR2025が、インターネットでヒット

  写真付きで、喉から手が出る程に欲しいが、
しかし! !     販売先 が 中国・・・・
おそらく タブ付きを注文しても・・・・・・・
過去の経験値から・・・・・・・
「タブ無し」が送られて来る気がして、・・・・
  商品の粗雑な作りは、さすがである。
タブ無しであれば、まだ許せるが・・・・・・・
規格外だったら・・・・・・・・・・・・
 過去、日本語は通じるものの、「私の注文ミスだ」と一点張り。
  何を言っても、無駄と悟ったのです。
  国民性の違いかな・・・・・・
そんな経験値から・・・・・(怒り)
     即 断念。


 
 同じ過ちなど、悔しい思いは二度としたくない。


 秋月通商やその他の日本国内でも、タブ無しは、入手可能と分かったものの・・・・・
 そろそろ、他のハンディ機も、リチウムがドロップアウトだろう。